セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

【ストレッチ】関節をゆるめる「ゆる関節ストレッチ」について知識を深めましょう!

ふだんはあまり意識しないのですが、体の柔軟性には関節の動きが深く関わっています。中でも体の中心となる股関節と胸椎(きょうつい)は重要です。

f:id:washizugo:20181215110415j:plain

「やわらかい関節は体を元気に保ってくれます。ただ人間の体は使わないでいると、すぐに退化するようにできています」と話すのは美姿勢トレーナーの渡部 龍哉さん。 今回は、ガチガチ関節チェックに続いて、ゆる関節ストレッチをしてみましょう。

 

著書『1日1分!ゆる関節ストレッチ』(アスコム)からご紹介していきます。

 

ガチガチ関節は体の退化と老化のサイン
あなたの関節は固まっていませんか?
じつは、ガチガチ関節だとやせにくいのです。
まずは、あなたの関節をチェックしてみましょう!
チェックはこちらから。

さて、関節がガチガチだったあなた、どのようにしたらゆる関節にできるか考えていきましょう。まず、関節がガチガチになる理由のひとつは、使わないことです。

f:id:washizugo:20181222085920j:plain
人間の体は、「不要」と判断すると、すぐに退化するようにできています。そのほうが、エネルギーを無駄に使わないで済むからです。

 

関節の中でも動作を作る関節は、その役割からモビリティ関節とスタビリティ関節の2種類に分類されます。


モビリティ関節のモビリティは、「可動性」という意味で、動かす役割をもつ関節です。前後左右やぐるぐる回すなど大きく動かせるのが特徴で、足首、股関節、背骨のなかの胸椎(きょうつい)、肩関節などがそうです。


スタビリティ関節のスタビリティは、「安定性」という意味で、安定させておきたい関節です。動く方向や幅に制限があるのが特徴で、ひざ関節、背骨のなかの頸椎(けいつい)と腰椎(ようつい)、ひじ関節、股関節などがそうです。

f:id:washizugo:20181215153032j:plain

2種類の関節は、交互になるように構成されていて、この関節によって私たちのあらゆる動作がつくられています。

 

そしてとくにガチガチになりやすいのが動く関節、モビリティ関節です。大きく動くのが得意な関節だけに、使わなくなれば、どんどんガチガチになります。
特に体の中心にある股関節と胸椎(きょうつい)は要注意です。

 

この2つを中心に、全体の関節をほぐすのが「ゆる関節ストレッチ」になります。

1日1分「ゆる関節ストレッチ」

 

基本は「はいはい」ポーズから。このポーズで背中を丸めたり、反らしたり、ひねったりすることで、ガチガチ関節がどんどんやわらかくなります。

 

 

1 正しいはいはいポーズをつくります。
・目線は斜め前方に
・ひざとひざの間はこぶしひとつ分
・手は肩より少し前につく
2 丸める
みぞおちを内側に引き込むように背骨をゆっくり丸めます。
3 逆Cカーブ
2のポジションから、みぞおちを右に動かし、逆 Cカーブさせていきます。
4 反らす
3のポジションから、体をまっすぐに戻しながら、みぞおちが斜め上に向くよう なイメージで、背骨を反らせていきます。
5 Cカーブ
4のポジションから、みぞおちを左に動かし、Cカーブさせていきます。
6丸める
5のポジションから、体をまっすぐに戻しながらみぞおちを内側に引き込むように背骨を丸めます。1周したら1のポジションに戻し、同じように反対に回します。

 

だれでも安全にできる簡単ストレッチ。
しかも所要時間は1日1分。


ストレッチをするうえで大切なのは、関節をどのように動かしているかをしっかり意識・イメージしながら行うことです。


(washizugo)2週間ほど続ければ関節の可動域が明らかに変わってくるでしょう。そのタイミングで前回の「ガチガチ度チェック」に再度チャレンジしてみてください。皆様の明日がより良いものになりますように。セラピストGoGo

 

1日1分! ゆる関節ストレッチ

1日1分! ゆる関節ストレッチ

 
ゆるめる力 骨ストレッチ

ゆるめる力 骨ストレッチ

 

 

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com