セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、デイサービスの施設長として勤務。理学療法の可能性を日々追及。リハビリテーション・医療・介護をテーマに更新。アツい男としてデイを盛り上げていきます!

【ヨガ】一日の疲れをリセット!就寝前のヨガポーズ

心に余裕がないと、やるべきことがわからなくなる?!

f:id:washizugo:20181121102652j:plain
〇抱えている仕事で頭がパンパン、ダブルブッキングになりかねないほどスケジュールがタイト…。

 

〇日常生活のタスクが多すぎて、気持ちが落ち着かず焦ってしまう場合、今日やらなくてもいい案件を明日へ持ち越すなど、やるべきことと、急ぎでないことの優先順位を確認して、頭と心の荷物を減らしたいもの。

 

〇気持ちが平穏ならやるべきことを冷静に判断できるので、タスクが多かったり、スケジュールがタイトでも、心まで忙しくしてしまわずにすみます。


〇実際には、仕事やスケジュールにはゆとりがあるのに、なぜか気持ちだけが先走ってしまう時は、物事の優先順位などを冷静に判断することができるような心のゆとりがなくなります。


〇例えば、返事待ちの案件や、デートの待ち合わせ場所に彼が来ない時はソワソワして、1分1秒が長く感じられますね。

 

〇気持ちがソワソワしている時の体は、目線がキョロキョロし、上体はユラユラ、足は小刻みに貧乏ゆすりしていませんか?体は、心の状態に正直に反応しているのです。

 

〇そんな不安な気持ちに陥らないために、普段から気持ちの中心にアンカーを置くように、自分の心のあり方を観察しましょう。

 

〇その日の出来事で気持ちが落ち着かないと、寝つきが悪く、朝スッキリと目が覚めにくいなど、翌朝の行動を左右してしまいます。ソワソワした気持ちを明日まで持ち越さないために、就寝前に5分間のヨガを取り入れましょう。

f:id:washizugo:20181121110502j:plain

「シャンムキー・ムドラー」(7つの門を閉じる方法)

①心地よく座ります。頭、背骨をまっすぐに。体全体をリラックスします。
②腕を顔の前に持ち上げ、ヒジを横へ開いて、目を閉じます。
③親指で耳を、人さし指で目を、中指で鼻孔を閉じます。
④さらに上唇を薬指で、下唇に小指を当てて口をふさぎます。
⑤中指の圧力を緩めて、鼻孔からゆっくり深く息を吸います。
⑥吸い切ったら、中指で鼻孔を閉じ、心地よい範囲で息を保持します。
⑦中指の圧を緩め、鼻孔からゆっくりと息を吐きます。
⑧これで1セット。初めは5分間行います。
⑨最後に両手をヒザへ下ろし、目を閉じ、ゆっくりと意識を自分の体や外側に向けます。

 

(washizugo)参考にしてみてください。皆様の明日がより良いものになりますように。セラピストGoGo

ヨガジャーナル日本版vol.62 (yoga JOURNAL)

ヨガジャーナル日本版vol.62 (yoga JOURNAL)

 

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com