セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

【老化を防止】食事制限などで若さを保つ秘訣とは!?

 老けない食事術

f:id:washizugo:20210329173717j:plain
いくつになっても若々しくいたい……。そう思っている方に意識してもらいたいことが食事です。年齢に合わせて食事を変えることで、老化のスピードをぐんと落とすことができます。60代から意識すべき食事術とは? 自分に合った食べ物、食べ方を見つけましょう。

 

60代:週2回のステーキで若い肉体を作る!

60代を迎えたら積極的に肉を食べてください。コレステロール値についても必要以上に気にしなくてOK。コレステロールは脳や全身の細胞の原料です。60代以上の人は少し高めのほうが心と体の若々しさを保てます。できるだけ国産の、良質なビーフステーキを週2回、食べることを目安にしましょう。

 

Make it a habit

・週2回、良質な国産牛のステーキを食べる

・コレステロール値が少し高めのほうが若さを保てる

 

70代:主食をやめて和食中心の食事がベスト

70代に入ったら、主食を抜き、糖質制限を。糖質は体を内側から焦げさせる糖化の原因となり、肌の老化――シミ、しわ、たるみを加速させます。健康にもよくありません。魚とたっぷりの野菜を使った和食のおかずに、週2回のステーキをプラスして、ツヤ肌をキープしましょう。

 

Make it a habit

・主食を抜く。お菓子類やパンも避ける

・魚とたっぷり野菜の和食おかずを基本にする

・週2回、ステーキを食べる

 

80代:月に一度は家族や友人と楽しく食事をする

80代になると免疫力を高めることが若さと健康のもとになります。食事は70代と同じで結構ですが、免疫力を高めるのに大切なのは笑顔。笑うことでがん細胞を殺すNK細胞が活性化することが知られています。月に一度は友人や家族と笑いながら食事をしましょう。独身なら恋人を作るのも大賛成です。

 

Make it a habit

・笑いながら食事をする

・単身者なら月1回は食事会の機会を作る

 

90代:自分のペースを崩さず良質な水を飲む

多少の不具合があっても、90代まで健康に過ごせてきたら、それはあなたの食事法が正解だということ。巷の健康法に惑わされる必要はありません。自分のリズムを崩さず、それをキープしましょう。さらにプラスするなら水にこだわってみては? 良質な中硬水は加齢による便秘に効果を発揮します。

 

Make it a habit

・自分のリズムを崩さない

・今までの食事法をキープする

・良質な水を飲む

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com