セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

【ストレス解消】やりたいことを見つけるためのコツとは!?

休日なのに何もやることがない。

f:id:washizugo:20210301175736j:plain

だらだらしていたらあっという間に休みが終わった……。

このように、休みの日にやることがないと感じている人も多いのではないでしょうか。

せっかくの休日に何もやらないでいると、時間を無駄にしているのではないかと感じてしまいますよね。

 

そこで今回は、休日の過ごし方を見つけるコツ、やることがないときにおすすめの過ごし方を紹介します。ぜひ、自分に合った過ごしを見つけてみてください。

 

■やることがない休日の過ごし方を見つけるコツ

やることがないと思っているうちに休日が終わってしまうと、なんだかもったいないことをした気がしてしまいますよね。

 

ここではまず、休日の過ごし方を見つけるコツを紹介します。

◇(1)普段からやりたいことをメモする

やりたいことがあるはずなのに、それが何か忘れている可能性も高いです。

普段から「行ってみたいな」「やってみたいな」と思ったことをこまめにメモしておくだけで、やることがないと思ったとき、すぐに実行できるようになります。

 

生活する中で何かやりたいことを見つけたら、手帳やスマホにメモする癖をつけましょう。

 

◇(2)周囲の過ごし方を参考にしてみる

身の回りの人たちの休日の過ごし方を参考にしてみるのもコツの1つです。

職場の人や友人に、休みの日は何をしているのか聞いてみたり、SNSで人の休日をのぞいてみたりして、どんな過ごし方があるのか情報を収集しましょう。

 

その中から、自分もやってみたいなと思うことが見つかるかもしれません。

 

■おすすめの過ごし方(おうち編)

天気が悪かったり、そもそも外に出る気分ではなかったり、というときもありますよね。

ここでは、家の中でできるおすすめの過ごし方を紹介します。プライベート空間だからこそ、自分の時間を思う存分楽しみましょう。

 

◇(1)読書をする

休日に自分の好きなドリンクを飲みながら、静かに読書する時間をつくってみませんか?集中して読み進めていると、あっという間に時間も過ぎていきます。

 

今話題の小説やマンガでも良いですし、スキルアップを考えている方はビジネス本などもおすすめです。本さえあれば、いつでもどこでも時間を有意義に使えるでしょう。

 

◇(2)映画を見る

映画を見るのもおすすめです。日常とは違う世界を楽しめる映画は、良い気分転換になります。

 

部屋を暗くして好きなお菓子や飲み物を用意するだけで、自分だけの世界を楽しめます。人生を有意義にするヒントを学ぶこともできますし、話題の映画を見ることで、雑談ネタの1つにもなります。

 

話の引き出しを増やすこともできて一石二鳥です。

 

◇(3)勉強をする

仕事でもっと上を目指したい、知識をつけて人の役に立ちたいという人は、やることがない休日を、勉強する時間に当てても良いでしょう。

 

学生の頃は苦手だった勉強も、社会人になってみると楽しいと感じる人もいます。

 

勉強すればするほど、自身のスキルアップにつながるので、ゲームのレベルアップの感覚にも似ています。知識を増やして損はないため、興味を持っていることがあれば挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

◇(4)部屋の模様替えをする

ずっと同じ環境の中で過ごしていると、飽きを感じてしまうものです。普段から生活している部屋も同じで、入居してから今まで家具の配置を変更していないという人もいるのではないでしょうか。

 

そんな時は、思い切って模様替えをしてみましょう。終わった後の達成感と新しい空間によって、良い気分転換にもなるでしょう。

 

家全体が難しい場合は、リビングだけ、寝室だけといった部分的な模様替えでも十分効果があります。

 

◇(5)家事をする

普段は仕事が忙しく、家のことまで手が回っていないという人は、家事をするのがおすすめです。

 

食器洗いや洗濯はもちろん、布団を干したり、キッチン周りの油汚れを掃除したりと、やれることはたくさんあります。

 

自分の家がきれいになると、すっきりして、気持ちも軽くなります。

 

◇(6)筋トレをする

近年では、おうちでできる筋トレ動画やグッズも増えています。外に出られない状況でも、体を動かすことで気持ちも少し上向きになるでしょう。

 

また、筋トレは成果を出そうとすると継続が必要になってきます。短い時間でも良いので、自分の生活の一部にしてみてください。そうすると、やることが全くないという時間も減っていくでしょう。

 

◇(7)新しい趣味を探す

どうしても何をしたら良いか分からない人は、自分が何をしたいのか、新しい趣味を探す時間に当てましょう。

 

外に出て探さなくても、家の中でネット検索すれば、新しい趣味になりそうなヒントが見つかります。

 

忙しいと、やりたいことをじっくりと考える時間はなかなかつくれません。やることがない今だからこそできる有意義な過ごし方なので、今後のためにもしっかりと取り組んでみましょう。

 

■おすすめの過ごし方(外出編)

続いては、家の中ではなく外に出て何かをしたい、という人に向けて、外でのおすすめの過ごし方を紹介します。

 

◇(1)ランニングする

普段デスクワーク中心で運動不足に感じている人は、外に出て体を動かすのがおすすめです。

 

激しい運動が苦手な場合は、おうちでヨガやストレッチをするのでもOKですが、ランニングはまた違った爽快感があります。海沿いや緑の中を走れば、リフレッシュ効果も期待できますよ。

 

◇(2)岩盤浴や温泉で癒やされる

岩盤浴や温泉で心身をいたわるのもおすすめです。普段忙しく仕事をしている場合、あえて何もせず、のんびりする時間もつくってください。

 

温泉に入っている間はスマホなども持ち込めないので、自分だけの時間をゆっくり過ごせます。

 

◇(3)習い事をする

新しいスキルを身につけたり、息抜きをしたりするために習い事をはじめる人もいます。

 

子どもの頃にやっていた習い事を再開するのも選択肢の1つです。自分の好きな分野なので継続もできるでしょう。

 

また、習い事を通じて新しい仲間との出会いが見つかるというメリットも。職場やこれまでの友人とは違った刺激を得られるはずですよ。

 

◇(4)自分磨きをする

ヨガをする、エステやジムに通いはじめるといった自分磨きをしてみるのもおすすめです。

 

自分磨きは時間がかかり、すぐには効果が現れません。そのため、なりたい自分像があるのであれば、時間がある時に最初の一歩を踏み出してみるといいでしょう。

 

■やりたいことに向き合える時間をつくろう!

やることがなくて暇という人もいますが、誰にでもやりたいと思っていることはきっとあるはず。自分の気持ちと向き合えていないだけなのです。

 

そのため、まずは自分自身と向き合える時間をつくりましょう。そうすることで、おのずと自分にとって満足できる休日の過ごし方が見えてくるはずです。

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com