セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

【健康】「適切な水分補給」の方法を知っていますか!?

13日(2021年4月)の「クイズとくもり」コーナーは「むくみ」がテーマだった。

f:id:washizugo:20210322181433j:plain

春は特にむくみやすい季節なのだという。医師の正木初美さんが解説する。

 

正木さん「要因はいくつかあります。ひとつは、冬の運動不足による筋力の低下。ふたつめは、薄着になることで起こる冷えです」

 

「1日に7回はトイレに」
むくみの解消には、適切に水分補給することが重要だ。医師の石黒伸さんが正しい水の飲み方を教えた。

 

まずは適切な量だ。最低でも体重×30ミリリットルの水を1日に飲む。これも「一気に飲んでも全く意味ない」(石黒さん)という。
 
石黒さん「水が大量に体内に入ってくると急激に体内の環境が変わってしまうので、体がびっくりしちゃいます。体に非常にストレスがかかるので、なるべくこまめに、目安としては1時間に100~150ミリリットルくらい、小さめのコップ1杯の水を起きている間に飲んでいく。かなり負担は感じなくなると思います」

 

ゲストの川田裕美さん(アナウンサー)「こういう仕事をしていると、2時間全く飲まないとかありますよね。それに慣れてきちゃってます」

 

博多大吉キャスター「我々てっきり、水割りの水を増やせばいいのかとか、コーヒーとかお茶を増やそうとか言ってましたけど、水のみなんですね」

 

副島淳リポーター「炭酸水とかでも大丈夫なんですけど、基本は水のみです」

大吉キャスター「お父さんにとっては残念なお知らせかもしれません」

 

副島淳リポーター「石黒さんによると、水を正しく飲むと同時に、おしっこをちゃんとすることも大事とおっしゃっていました。目安としては1日に7回はトイレに行ったほうがいいということです」

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com