セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、デイサービスの施設長として勤務。理学療法の可能性を日々追及。リハビリテーション・医療・介護をテーマに更新。アツい男としてデイを盛り上げていきます!

【健康】読書でストレスが減少!?休日の過ごし方のススメ!!

忙しい毎日を乗り切るために、休日にリカバリーすることが大切。

f:id:washizugo:20190323094317j:plain

でも、貴重な休日にかえって疲れがたまったり、はたまたしっかりストレス解消できるかどうかは、過ごし方次第。そこでイギリス版ウィメンズヘルスは、待ちに待った休日を最大限にハッピーなエネルギーチャージの日にするため、実践したい6つの行動をご紹介。


1. 気分が上がる朝食を作る
ゆっくりできる週末の朝は、ヘルシーな朝食を作って1日をスタートさせよう!


2. マインドフルネスを練習する
1時間だけスマートフォンの電源をオフにして、瞑想(めいそう)や自分を見つめ直す時間をとろう。マインドフルネスと言っても、やり方はさまざま。例えば、花や虫をじっくり観察してみたり、目を閉じて周囲の音に耳を傾けたりするのも一つのやり方。


3. オーガズムを感じる
これも最高な1時間の過ごし方。


4. 20分が理想。散歩に出掛ける
天候問わず、スニーカーを履いて外に出掛けよう。外の空気を思いっきり吸い込める自然あふれる場所や、動物に触れられるスポットに行くのもいいアイディア。ある研究結果によると、毎日20分歩くだけでも長生きにつながるとか。

f:id:washizugo:20190323095040j:plain
5. 新しいワークアウトに挑戦する
新しいワークアウトを取り入れると、習慣として取り組んでいた運動にもいい刺激が与えられるはず。


6. ストレスが68%減少!? 読書をする
忙しいと、読もうと思っていた本が埃(ほこり)まみれの"積ん読"状態……なんてこともしばしば。ソファに横になり、つい本を読み進めてしまうのは、どうやら息抜きになるだけではないよう。最新の研究によると、6分間読書をするだけで、ストレスが68%も減少するそう。

※この記事は、イギリス版ウィメンズヘルスから翻訳されました。参考にしてみてください。

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

 

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com