セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

【最強の筋トレ】『プランク』を毎日したら結果はどうなる!?

プランクは、自宅で気軽にできるトレーニングだ。

f:id:washizugo:20210517083351j:plain

グッズを用意せずとも、全身の筋肉を効果的に刺激できるだろう。そこで今回は、プランクを毎日したらどんな結果になるのかを紹介する。効果的なやり方も紹介するので、プランクでかっこいい身体を目指していこう。


1. プランクとは?

プランクというトレーニング名を聞いたことがあっても、詳しく解説できない方もいるだろう。プランクを毎日行った結果を解説する前に、基本的な情報を紹介する。


プランクは、体幹のトレーニングメニューだ。腕とつま先だけを床につけ、身体を支えて体幹の筋肉を刺激する。トレーニンググッズを用意しなくても結果を出しやすく、初心者でも毎日行えるだろう。また、身体を大きく動かさないので、狭い部屋でも実践できる点もメリットだ。


2. プランクで得られる効果

プランクを毎日行うと、さまざまなうれしい結果を実感できるだろう。ここでは、プランクで得られる効果を紹介していこう。


お腹の引き締め
体幹を刺激するプランクは、お腹を引き締めたい方におすすめだ。プランクを行うと、お腹を引き締める腹横筋が鍛えられる。毎日続ければ、ぽっこりと出たお腹を引き締めることも可能だろう。


基礎代謝の向上
プランクを継続すると、身体の筋肉量を増やす効果が期待できる。筋肉量がアップすると、何もしていなくても消費するカロリーが増えるため、結果的に太りにくい身体に近づける。ダイエットをしたい方は、毎日のトレーニングにプランクを加えると、結果を得やすいだろう。

体幹の強化
体幹は、身体を支えている筋肉だ。そのため、プランクで体幹を鍛えると、身体の安定感を向上する効果が見込める。身体が安定すると、スポーツのパフォーマンス向上や毎日動いても疲れにくくなるといった結果が得られるだろう。


姿勢や腰痛の改善
プランクで体幹を鍛えると、正しい姿勢をキープしやすくなる。正しい姿勢で毎日をすごすと、見た目がよいだけでなく、悪い姿勢が原因で起こる腰痛の予防にも役立つだろう。


3. プランクは毎日してもいい?

同じトレーニングメニューは、毎日行わないのが一般的だ。筋肉が回復していない時に負荷をかけすぎても、結果が伴わないからである。


しかし、プランクは毎日行っても結果が出せるトレーニングだ。プランクで刺激する体幹は、小さな筋肉が集まったものなので、筋肉が回復するまでの時間が短く、毎日プランクを行っても問題ない。むしろ、毎日プランクを行ったほうが、体幹の強化や引き締め結果などが出やすいだろう。


4. プランクを毎日したら結果はどうなる?

プランクを毎日行ったら、どのような結果になるのだろうか。SNSや動画サイトで、実際にプランクを毎日行った方の体験談をリサーチした。


プランクを毎日した結果①バキバキの腹筋
プランクを毎日続けた結果、腹筋に変化を感じている方が多いようだ。ビフォーアフターを写真で記録している方も多く、明らかにお腹がスッキリしているのがわかる。お腹周りの脂肪が気になる方は、毎日のプランクに挑戦してみるとよいだろう。


プランクを毎日した結果②体重の減少
毎日のプランクと食事管理を行い、体重が減った方もいる。体重を大幅に落としたい場合は、プランクに加えてほかの部位のトレーニングを行うと、スピーディーに結果が得られるだろう。


プランクを毎日した結果③腰痛の改善
プランクを毎日行い、腰痛が改善したという声もあった。体幹を鍛えて正しい姿勢が取りやすくなり、腰への負担が減ったのだろう。体幹が安定するとケガの予防にも役立つので、健やかな毎日のためにプランクにチャレンジしてほしい。


5. 毎日のプランクの正しいやり方

毎日のプランクで結果を出すなら、正しいやり方で行う必要がある。ここからは、正しいプランクのやり方を紹介する。


プランクの正しい姿勢
プランクの基本姿勢は、うつ伏せの状態から前腕とつま先だけを床につけ、身体を浮かした状態だ。結果を出すために気をつけてほしいポイントは、身体をまっすぐにキープすることである。お尻が上がったり背中が丸まったりしないように意識し、頭からかかとまでを一直線に保とう。


プランク30日間チャレンジをしてみよう
プランクを毎日続ける自信がないという方は、30日間チャレンジに挑戦してみよう。30日間チャレンジとは、1カ月のあいだ、キープ時間を徐々に長くしながら毎日プランクを継続するものだ。最初は20秒キープするところからスタートし、1週間で90秒、1カ月で300秒まで姿勢を保持できるようにする。初日は難易度の低い時間からスタートすれば、結果的に長時間のプランクもこなせるようになるだろう。


結論
プランクを毎日行うと、ぽっこりお腹の解消や基礎代謝のアップといったうれしい効果が見込める。実際にプランクを継続した方は、結果を実感していることも多いようだ。プランクを生活に取り入れて、かっこいい身体を手に入れてほしい。

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com