セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、デイサービスの施設長として勤務。理学療法の可能性を日々追及。リハビリテーション・医療・介護をテーマに更新。アツい男としてデイを盛り上げていきます!

【疼痛】痛みに対する策をいくつ持っていますか!?←疼痛管理への薬物フリーアプローチ紹介

 あなたは疼痛を治療しそして制御するための多くの選択肢を持っています。

アメリカではオピオイドの流行が増え続けており、国立高齢者介護イニシアチブによる2017年の報告では、この危機がより高齢の成人に影響を及ぼしていることが示唆されています。

ハーバード大学のブリガムアンドウィメンズホスピタルで麻酔と精神科の教授を務めるロバートジャミソン博士によると、鎮痛剤への依存が高まっている主な理由は、処方されやすいことです。

「プライマリーケア医は、個人の特定の痛みを和らげるのに役立つ可能性のあるさまざまな選択肢を検討する時間があまりないことが多く、処方箋を書くのがより簡単かつ迅速になります」と彼は言います。「また、医師は他の治療法について十分に自信を持って提案できるとは限らない」と述べた。

あなたがオピオイドに頼っていなくても、長期間の使用は胃のむかつき、吐き気、便秘、そして転倒の危険性の増加のような副作用を引き起こすかもしれません。

あなたの状態、あなたの痛みの位置、そしてその重症度に応じて、薬以外にも利用可能な他の痛み管理戦略があるかもしれません。あなたが自動的に薬瓶に手を伸ばすことに気づいたら、これらの療法のどれかがあなたに利益をもたらすかもしれないかどうかについてあなたの医者と話してください。

理学療法

f:id:washizugo:20190105220012p:plain

理学療法は、背中、膝、肩の痛みなど、一般的な痛みの原因の多くに対処するための効果的な最初のステップです。

実際、2018年5月のHealth Services Researchで発表された研究では、最初に理学療法士に相談した腰痛のある人は、最初のプライマリケア医に行った人と比べてオピオイド処方を受ける可能性が低いことがわかりました。セラピストがあなたと協力して、筋肉の緊張をほぐし、背中や関節の痛みを軽減し、可動域を改善するのに役立つ、個別のエクササイズ、ストレッチ、ボディアライメントの位置を作成します。

ヨガ

f:id:washizugo:20190105220118j:plain

多くの研究は、痛み、特に背中の痛みを助けるためにヨガを使うことを支持してきました。国立衛生研究所からの2017年の研究では、週に12週間ヨガのクラスを受けた腰痛のある人は、腰痛の扱い方に関する教育情報を受けた人と比べて、痛みが少なく、身体機能が優れていることがわかりました。

ヨガのクラスでは背中と中核の筋肉を強化するためのポーズを強調しました。何よりも良いことに、ヨガグループは教育のみのグループよりも1年後に鎮痛剤の服用をやめる可能性が高かったです。

心身療法

f:id:washizugo:20190105220310j:plain

痛みは、ストレスや不安のように、それに対するあなたの反応によって悪化することがよくあります。「認知行動療法のような療法は、あなたがどう考えて痛みに反応するかを管理するのに役立ちます」とJamison博士は言います。「それはあなたの痛みの原因を直接癒すものではありませんが、その重症度の認識を損ない、おそらく将来のエピソードを妨げるかもしれません。」

認知行動療法では、ネガティブシンキングに積極的に対応する方法を学びます。セラピストはあなたのネガティブな思考パターンを探り、これらの思考の引き金となるものとあなたがそれらにどう反応するかを見つけるのを助けます。この情報を考慮に入れて、セラピストは痛みが否定的な考えをもたらすときあなたが使うための戦略を開発するのを助けます。

慢性疼痛に苦しむ高齢アメリカ人の割合

出典: Journal of Pain Research 、2017年11月1日、2525〜38頁からの引用。Vital Health Statistics、2014年2月、1〜161ページ。

補完療法

ある種の補完療法は、特定の種類の疼痛を持つ人々を助けることが示されています。

鍼。鍼治療は、皮膚に挿入されている細い針を使用しています。これらの針はあなたの苦痛を無効にする方法であなたの体の神経を刺激すると考えられています。腰痛、膝痛、片頭痛、線維筋痛症などのさまざまな症状から痛みを和らげるのに役立つ治療法が見つかっている研究もありますが、他の研究では何の効果もありません。ほとんどの人にとって、結果を感じるにはいくつかの治療が必要です。必ず資格のある開業医を選ぶようにしてください。

マッサージ療法 マッサージ療法は、筋肉痛だけでなく、ストレスや不安によって悪化した痛みにも役立ちます。例えば、Annals of Internal Medicineの 2015年の研究では、毎週1時間のマッサージが慢性的な背中の痛みを持つ人々にどのように役立つかを調べました。

10週間後、ほぼ40%が、彼らの疼痛が、抗炎症薬で治療された対照群のわずか4%と比較して、より良くなったかまたは消失したと報告しました。別の研究では、癌手術の2日後および3日後に行われた20分間のマッサージにより、痛み、緊張、および不安レベルが軽減されたことがわかりました。マッサージセラピストの中には、怪我や手術から回復している人々に仕事を集中させたり、背中や首の痛みなどの特定の症状に対処するためのトレーニングを受けている人もいます。

 

医療介治療法

一時的な痛みの軽減をもたらすことができ、短期間の痛みを伴う病気から回復する人々に役立ちます。例えば、ボトックス注射 ボトックスは一時的に筋肉を麻痺させる神経毒性タンパク質です。顔のしわを滑らかにするためによく使われますが、慢性的な首の痛みや顎の痛みのような筋肉の痛みを一時的に治療するためにも使われます。

経皮電気神経刺激(TENS)。TENSを使用すると、小型の電池式装置は、痛みを伴う領域の上の皮膚に適用される導電性パッドを通して小さな電流を適用します。

電流はチクチクするまたは脈打つような感覚を作り出し、神経からの痛みの信号を乱すように働きます。それは頻繁に腰、首、または肩の持続性の痛みを治療するために使用されます。科学はその有効性が混在しています - それはある人々にとってはうまくいくが他の人々にとってはうまくいかないかもしれません - しかしそれはペースメーカーを持つ人々がそれを使うべきではないけれども、ほとんどの人にとって比較的安全です。

「痛みは人生のあらゆる面に影響を与える可能性があります」とJamison博士は言います。「それはあなたをより活発でなくし、質の高い睡眠を妨げ、そして社会的孤立や鬱病のリスクを増大させる可能性があります。 

 

本日の記事はハーバードヘルスより引用・加筆した記事となります。皆様の明日がより良いものになりますように。セラピストGoGo

コリと痛みの地図帳 プロが教えるマッサージの処方箋72

コリと痛みの地図帳 プロが教えるマッサージの処方箋72

 
「言葉」を変えれば体の「痛み」が消える!

「言葉」を変えれば体の「痛み」が消える!

 

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com