セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、デイサービスの施設長として勤務。理学療法の可能性を日々追及。リハビリテーション・医療・介護をテーマに更新。アツい男としてデイを盛り上げていきます!

【骨】あなたの骨密度はいくつ?骨の危険度チェックして見よう!

50歳は骨の曲がり角、強い骨をつくる努力は今から必要です。

f:id:washizugo:20190202102741p:plain

 

骨折が急増する…アワエイジ世代の骨が危ない!50歳は骨の曲がり角!

 

骨量は20歳前後で最大値を示し、閉経する50歳前後で急激に減少。腰椎骨密度では20~44歳を100%として、45~49歳で98%、50~54歳で90~92%、55~59歳で82~83%に減るという報告が。出典/鈴木隆雄

 

骨は生命維持に必要なカルシウムの貯蔵庫

骨粗しょう症なんて、まだまだ先のことと思っていませんか? しかしながらアワエイジ世代になると、些細なことで骨折する人が急増する現実があります。それはどうしてでしょうか?

 

まず骨の働きや弱くなるメカニズムについて考えてみましょう。

 
「骨の働きは、骨格をつくり、体を支え、脳や臓器を守っているだけではありません。赤血球や白血球、リンパ球などもつくっています。そしてカルシウムを貯蔵して、それを出し入れすることで、心臓や筋肉の収縮、神経伝達などを正常に保つために、血液中のカルシウム濃度を一定に保つ役割も果たしています」(佐藤公一先生)

 

特に骨の強さに関係してくるのは、骨が生命維持に必要なカルシウムの貯蔵庫であるという点です。

 

骨のセルフチェックをしてみましょう。さてあなたの骨の危険度は!?こんな人は要注意! 骨のセルフチェック!あてはまる項目をチェックしてください。

 

栄養編

□牛乳、チーズ、ヨーグルトなど乳製品をあまりとらない。 2点
□小魚、豆腐、納豆をあまりとらない。 2点
□野菜(特に緑黄色野菜)をあまりとらない。 2点
□喫煙する。 3点
□酒を毎日2合(日本酒の場合)以上飲む。 4点
*ビール(5%)500㎖以上、焼酎(25%)ストレート180㎖、
□ワイン(12%)360㎖以上

 

生活習慣編

□天気のいい日でも、ほとんど外出しない。 2点
□徹底的に紫外線を浴びないようにしている。 2点
□運動習慣がなく、しても月に3回未満。 4点
□歩いたり走るのが大嫌い。移動はつねに自動車。 4点

 

体編

□背中が丸まってきた。 2点
□腰や背中に痛みがある。 3点
□身長が以前より2㎝以上低くなった。 4点
□ちょっとした段差でつまずく。 3点

□ころびやすくなった。 4点

□高い棚に手が届きにくくなった。 3点
□よく階段を踏みはずしそうになる。 3点
□閉経した。 10点

 

病気・ケガ編

□家族に骨粗しょう症と診断された人がいる。 4点
□糖尿病か消化管の手術を受けた。 4点
□最近、些細なことで骨折をした。 10点

テスト監修/佐藤公一

 

あなたの骨の危険度は?

f:id:washizugo:20181202140556j:plain
チェックが入った項目の点数を合計してください。採点基準は50代の女性。0〜1点だと問題なさそう。閉経していて、最近、些細なことで骨折した人は、すでに骨の老化がかなり進んでいる可能性大!

次ページで、結果をみてみましょう!

2〜6点

今すぐに問題はなくても、この先、骨が弱くなる可能性はあります。油断せずに、骨にいい生活を心がけて。無理なダイエットをしたことがあったり、この先、閉経したら、さらに注意が必要です

7~19点

すでに骨が弱っている可能性大。この骨特集をよく読んで、生活習慣を改め、骨折しにくい体づくりに励むことをおすすめします。医療機関で骨密度などを検診し、経過観察していくと安心です

20点以上

かなり骨がもろくなっていそうです。このままでは骨粗しょう症にまっしぐら!? 定期的に医療機関での検診をして、骨密度などを把握し、積極的な生活習慣の改善をおすすめします

 

結果はいかがでしたか? まずは自分の骨を知って、骨粗しょう症の予防に努めましょう。参考にしてみてください。セラピストGoGo

プロが教える骨と関節のしくみ・はたらきパーフェクト事典

プロが教える骨と関節のしくみ・はたらきパーフェクト事典

 

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com