セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

【ブラックコーヒー痩せる?】 ダイエット中にカフェインを摂るべき理由とは!?

コーヒーに含まれる「カフェイン」でやせ体質に!

f:id:washizugo:20210329171435j:plain「ブラックコーヒー」がダイエットにいい、と言うと驚かれる方も多いかもしれませんね。実はコーヒーに含まれる「カフェイン」は、数多くのダイエット系・体脂肪燃焼系サプリにも配合されていて、“やせ体質に導く成分”としても重宝されています。正しく食事を減らし、適度な運動をすると、カフェインがダイエットを加速してくれる――そんなサポーターのような役割をしてくれるんです。

 

生活の中で最も取り入れやすいカフェインはコーヒーですが、ダイエットの味方につけるには“飲むべきタイミング”が非常に重要です。ポイントをしっかり押さえておくといいですよ。

 

●カフェインは「活動する前」に摂るといい!
家事や仕事、勉強の合間に1杯のコーヒーを飲んでほっと一息つく、コーヒーブレイクという言葉があります。でも、カフェインが本当の力を発揮するのは、むしろ「これからやるぞ!」という時。

 

僕のイチオシは、朝に1杯のブラックコーヒーを飲むことです。「活動量が上がる前」にカフェインを摂ると、体を覚醒させて、身体活動によるエネルギー消費効果を高めると言われています。また、朝のカフェイン摂取は1日の代謝量を上げてくれるとも。昼でも悪くありませんが、なるべく朝ごはんと一緒に1杯のブラックコーヒーを飲むようにしましょう。

 

●1日1杯まで! 普段は控えて「摂るべきところ」で摂る

眠気覚ましにもなるカフェイン。日常的にブラックコーヒーを飲んでいる方は、1〜2杯では全く効かないという方もいるでしょう。それもそのはず、カフェインは常に摂取していると、体に耐性がついてしまうからです。ブラックコーヒーのカフェイン効果を最大限に活かすには、【1日1杯】までにすること。特にダイエット中は、「眠気覚まし」ではなく、「ダイエットを加速させること」にカフェインを使うようにしましょう。コーヒー党の方もダイエット中は朝の1杯に留め、それ以外はカフェインレスのコーヒーや、麦茶などを飲むのがおすすめです。


●ゼロキロカロリーのエナジードリンクでもOK
ブラックコーヒーが苦手な人は、カフェインを含むゼロキロカロリーのエナジードリンクでもOK。懸念点があるとすれば「人工甘味料」が使用されていることですが、今や人工甘味料はたくさんの食材に使われていますから、気にしすぎなくていいと僕は思っています。ちなみに飲む量は、ブラックコーヒーでも、エナジードリンクでも、1日1杯までにしてくださいね。

 

有酸素運動や筋トレ前に摂取すると、体が覚醒してアクティブに動けるようになるカフェイン。さらにエナジードリンクの場合は、力がみなぎる感覚を得られる“プラセボ効果”もあるのでは? と感じています。普段は30分ウォーキングすらできなかった生徒さんが、エナジードリンクを飲んだら1時間ウォーキングできた! と報告してくれたこともありました。

 

ダイエット中の“やる気ブースター”として、エナジードリンクを取り入れるのもいいかもしれませんね! 僕の激オシのエナジードリンクは「モンスター」のゼロキロカロリーのシリーズです。モンスターにはゼロキロカロリーじゃない商品もあるので要注意。

 

いかがでしたか? オフィスでの「眠気覚ましの1杯」を取り上げてしまってごめんなさい。ですがここはぐっと堪えて、カフェインを使うべきところに使っていきましょう! どうしても眠気が覚めない場合は、隣の席の人にほっぺたをつねってもらうなど、別の方法を探してくださいね。

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com