セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、デイサービスの施設長として勤務。理学療法の可能性を日々追及。施設長としての活動では施設の管理、他職種との連携。リハビリテーションやメンタルサポート、マネジメントなど医療・介護をテーマに更新をしていきます。

【健康】視力も疲労も回復!? 簡単な方法がある?

熱いシャワーを瞼にあてる効果についてSNSで話題になっています。果たして医学的根拠は? 眼科専門医の大高先生に質問をぶつけてみたところ、体を張って検証してくれました。

f:id:washizugo:20181025084441j:plain 

〇シャワーの温度は上限が41℃に設定してあるわ。これを目にかけるのかぁ。どれどれ、けっこう熱そうだけど……、うわっちっちー、これはめちゃくちゃ熱い。おおおお、20秒ぐらいで無理、絶対これ以上無理。あー、やめてからもまぶたの表面がめっちゃ ヒリヒリしっぱなし。とてもじゃないけど目の疲れや全身の疲れを判定できる状態じゃない!


……という感じになったようです。ツイート内容の「42℃」というのはおそらくシャワーの設定であって、実際の温度は40℃程度だろうと大高先生。ほんとに42℃だったら熱すぎてムリです!


〇大高先生によると、一般的に出回っている「目をあたためるグッズ」は40℃ぐらいに設定されているようなので、40℃程度のシャワーであれば同じような効果が出せる可能性はありそう、とのこと。

 f:id:washizugo:20181027102845j:plain

〇40℃だと、眼球に到達する温度は37℃ぐらいになるのでしょうし、眼球に悪い影響はないと思います。40℃の温熱効果で、まぶたから油が溶けて、目の表面に出て、目を潤してくれるのではないでしょうか。ただ、「視力の回復」に医学的根拠はありませんし、「全身の疲れが取れる」かどうかについても不明です。

 

〇しかし42℃だと…眼球の温度が上がって、きっと早くに白内障になると思いますよ。水晶体は熱に大変弱いですから。焼き魚の目をつつくと、白くてかたいのが出てくるでしょ? あれ、熱でめちゃくちゃ白内障になった、魚の水晶体なんですよ。
42℃のシャワーをまぶたに当ててみて、その後どうだったのでしょうか?

 

(washizugo)体を張った実験で、目に大ダメージを受けた様子の大高先生。みなさんも試す際には温度設定を慎重に。みなさまの明日がより良いものになりますように。セラピストGoGo

 

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com