セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

【自己啓発】朝活・夜活で自分磨きをしてみよう!

毎日が平凡で何かちょっとでも違った刺激を受けたいなと思ったら、明日から早速朝活や夜活を行うことをおすすめします。

f:id:washizugo:20210430080911j:plain

暇に思えてきたということはそれだけエネルギーが余っている証拠です。それを自分のために活用し、自分磨きをするのです。

 

朝活はよく聞きますよね。早起きは三文の徳と言うように、朝早くからエネルギーを使うと良いことがたくさんあります。運動やストレッチを行ったりすれば朝にしっかり目が覚めてそれからのパフォーマンスが良くなりますし、料理をして夜ご飯のおかずを作っておけば夜の時間のフリータイムが増えます。

朝活は脳を起こす活動をする人が多いので、身体を動かすことを盛り込むのがおすすめです。朝日を浴びると脳も起きるので、できれば外に出て少しだけ歩くのが良いですね。それができなければ家の中でできる料理などで身体を動かしてみましょう。自炊するので節約にもなります。

 

では、朝活よりはマイナーな夜活では皆さん何をするのでしょうか。これは朝とは逆にリラックス効果が得られることをする人が多いです。睡眠は生活の基本ですから、それがおろそかになってしまうと体調も崩れ始めます。それを防ぐために安らぎを得るのです。

 

新たに取り組むなら瞑想はおすすめです。難しいヨガのポーズを家の中でするにはちょっと難易度が高いのですが、瞑想なら自分だけでもできそうではありませんか?脳を安め、リラックスモードへといざない睡眠の質を上げるのです。


夜活でアロマオイルを炊いて読書をする人もいます。リラックスしつつも自分の趣味も時間をしっかりと取ることが目的です。スマホを使うとブルーライトが原因で寝付けない原因になってしまうので、電子書籍ではなく紙の本をおすすめします。

 

朝活も夜活もいつもの生活に取り入れると、ちょっと頑張った自分を誇らしく思えます。朝には活動的なものを、夜にはリラックスできるものを取り入れると身体のサイクルも良くなってくるでしょう。

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com