セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

【筋肉】たんぱく質と一緒に摂ると筋肉量がUPするビタミン!?

 ビタミンDは一緒に摂ると筋肉量アップの助けになる

f:id:washizugo:20200613093658j:plain
筋肉をつけるために必要な栄養素はたんぱく質だけではありません。健康を維持しながら筋肉を効率的に育てるには、筋肉の合成をサポートするほかの栄養素も併せて摂ることが重要です。たんぱく質と一緒に、もしくは、それぞれのたんぱく 質に含まれるそのほかの栄養素を意識して摂ってほしいものには次のようなものがあります。

 

カルシウムの吸収を助け、骨や歯に届ける役割 を果たす「ビタミンD」は、筋肉の合成にも関わるビタミンです。ビタミンDは日光を浴びることにより体内でつくり出すことができますが、魚介類やきのこなどの食品からも摂取が可能。たんぱく質と併せて摂ることで、筋肉の合成をさらに促すことができます。

 

また、トレーニングによる筋肉疲労に効果的な「ビタミンB群」も、積極的に摂りたい栄養素。特に「ビタミンB1」は、体にたまった疲労物質をエネルギーへと変えるサポートをするため、疲れやだるさが残りにくくなるのです。


そして、やはり重要なのが「糖質」。最近ではダイエットのために糖質制限を行いながらトレーニングに取り組む人が多く見受けられます。しかし、糖質制限によるエネルギー不足は、筋肉の分解を促すことにつながります。せっかくのトレーニングが水の泡にならないよう、糖質も適度に摂ることが筋肉の成長にとっては不可欠です。

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com