セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

【ダイエット】運動しない日にたんぱく質は必要?不必要?

休息日にも摂取すべき!

f:id:washizugo:20200621221507j:plain
運動とたんぱく質の摂取がセットなら、運動をしない日はたんぱく質を摂る必要がないかといえば、それは絶対にNO!たとえ運動を休む日であっても、たんぱく質の摂取は決して休んではいけないのです。

 

運動をしている間は筋肉が分解される状態へと進みます。しかし、運動時に食事を摂り、たんぱく質やエネルギー源としての糖質が補給されると、筋合成のスイッチが入って、筋たんぱく質の合成が始まります。

 

特に適度な負荷をかけた筋トレ後24~48時間までは筋肉の合成が高まっており、筋肉の生まれ変わるゴールデンタイムといえるのです。

 

この間、運動をしないからといってたんぱく質の摂取を怠ってしまったらどうなるでしょうか。せっかく筋肉が生まれ変わろうとしているのに、その材料となるたんぱく質が十分に届かなければ筋合成は進みません。

 
また、運動する日としない日で摂取するたんぱく質の量を調整してしまう人もいますが、運動後の休息日にこそ、しっかりとしたたんぱく質を摂取することが重要です。1日の目標量は運動している日と同じ、体重1kgあたり1.6g。毎食20~30gを目標に、特に朝は十分な摂取を心がけることで、効果的な筋肉増強が望めます。

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com