セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、デイサービスの施設長として勤務。理学療法の可能性を日々追及。リハビリテーション・医療・介護をテーマに更新。アツい男としてデイを盛り上げていきます!

【孤独最高】寂しさを超えるひとり時間がもたらすメリット!

職場や学校、家庭、趣味の世界、SNSなど、私たちは常に何かの集団に属して生きています。家族と離れてひとり暮らしをしていても、実際には限られているひとり時間。

f:id:washizugo:20190727085738j:plain

ひとりは寂しいと思う人もいるかもしれませんが、実はひとり時間には良いこともたくさんあるのです。日々慌ただしく過ごす人にこそ、積極的にとってほしいひとり時間。誰かと共に過ごす時間は最高に楽しいのに、敢えてひとりの時間を作ることにはどんな意味やメリットがあるのでしょうか?

 

ひとり時間の過ごし方
「ひとりじゃつまらない。」「ひとりで何をしたらいいのかわからない。」そう思う人もいるかもしれませんが、ひとり時間は誰にも邪魔されない、何でもあり!な自由時間です。より充実した時間にするためにはどうしたらいいのでしょうか?

f:id:washizugo:20190727085114j:plain

1.やりたいことをして過ごす
何でもいいから自分がやりたいことをしましょう!人に合わせる必要がない制約のない時間です。親友や大好きな彼であっても好みがすべて合うわけではありませんよね…。

f:id:washizugo:20190629083512j:plain

趣味が合わないジャンルの映画も、スケジュールや行きたい場所が異なったお出かけも、ひとりなら気兼ねなく自由に楽しめます。誰かに便乗するのではなく自分が本当にしたいことをしましょう!流行りとか人の意見は関係ありません。周りに流されず、マイペースで自分らしく楽しむ時間にしましょう!

 
2.自分と向き合う時間にする
みんなでワイワイするのは楽しいけれど、ひとりだからできることもあります。最近はグループレッスンがメインのヨガも、本来はひとりで行うもの。自分自身とじっくり向き合うこと、内観をすることもひとりだからこそできることです。特別どこかへ行かなくても、自分のペースで行うおうちヨガや瞑想など、素の自分と向き合う時間も楽しんでみましょう!

 

ひとり時間のメリット
ひとり時間のメリットは自由であること。でも、それだけではなく、実はもっと大きなメリットがあります。

 

1.人との時間をよりよいものにする
ひとり時間は誰にも気を遣うことがない自分だけの時間です。好きなことに集中して没頭しても、たとえ何もしなくても、ひとりになることは気持ちの整理や切り替えをするのに最適!

 

たとえば家族や恋人と喧嘩してイライラした時、自然にひとり時間を作っていませんか?また、悲しいことがあった時や凹んだ時も同様ではないでしょうか?ひとり時間を持つことはマイナスの感情を手放し、ニュートラルな自分に戻るために大切なこと。

 

また、逆にうれしいことがあった時にも、舞い上がり過ぎず心を落ち着けてくれるというメリットもあるのです。ひとり時間はただの自由時間ではありません。穏やかな人間関係を保つこと、誰かといっしょに過ごす時間をよりよいものにしてくれる効果もあるのです。

 

2.自分を成長させる
いつも誰かと一緒にいることが当たり前の人は、「ひとりは寂しい。」「社会から孤立しているのでは?」と感じることがあるかもしれません。でも、ひとりで何かをすることは自立心を高め、達成感を味わい、自信にもつながること。ひとり時間には自分を成長させてくれるというメリットがあります。ひとりは孤立ではなく自分と向き合うこと。自分と向き合うことでつい目を背けがちな部分、自分の中にある本質への理解が深まります。長所や強みを伸ばし、短所や弱い自分を認めることで改善すべきことを見つけることもでき、自身の成長に繋がるのです。つい人の意見に合わせてしまう傾向がある人も、自分と向き合うことでちゃんとした自分の意見を持てるようになるはず!

 
ひとり時間を楽しもう!
ひとり時間は好きなことを自由にするだけでなく、自分の本心との対話ができたり、自分を深く知る機会になったり、自分と向き合う静かな時間になることもあります。

 

また、周りに影響されることのない素直な気づきや、自分でも驚くような新たな発見があるもの。ひとりは決して孤独ではありません。ひとり時間の間でもつながりが欲しいなら、今はいつでも情報を共有できる時代です。

 

SNSやネットを賢く使えばいいのです。ひとりの不安からくるドキドキもまた、自分を成長させるもの。誰かと一緒の時には味わえないことを楽しんでみましょう。

 

「ひとりぼっちは嫌!怖い…。」と壁を作らないで、積極的にひとり時間を作ってみませんか?ひとりでするヨガはいつもと違う心地よさがあったり、ひとりで何かすることはちょっぴりの勇気が必要かもしれませんが、代わりに新たな楽しみや大切な気づきを与えてくれるのはずです。

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com