セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

【五十肩】原因の動作は毎日の○○?!

先日、五十肩で悩んでいる40台女性の方が来られました。

f:id:washizugo:20190727085738j:plain

パソコン業務の仕事をやっている方で数年間、肩こりで悩んでおり、1年くらい前から五十肩になってしまい、肩が上がらなくなってきたとのこと。

f:id:washizugo:20190727085620j:plain

色々行ったがあまり改善せずに当院へ来られました。


いきなり五十肩になることはありません。


この方のように肩こりを放置しているうちに少しずつ痛みが出て、そのうち上がらなくなってしまいます。


放置した期間が長ければ長いほど筋肉などの組織が固まって改善しにくくなってしまうのです。

 

五十肩になってしまう理由

色々な理由がありますがこの方は間違いなくパソコンのキーボード打ちです。


動作を見てみると人差し指と中指だけでボードを打つ癖がありました。


全ての指を同じ頻度くらいで使わなければ指を動かす筋肉に差ができて、負担が積み重なっていってしまうのです。


指の間の水かき部分に筋肉のコリがありました。


そこを10回くらいほぐしたところ五十肩も改善することができました。


痛みを繰り返さないために
指の筋肉も肩の筋肉も全て繋がっています。


最近はスマホを親指だけで操作をしていて肩こりや五十肩で悩まれる方が多くなっています。


・なるべく色々な指をバランスよく使うようにする。
・なるべく大きな画面で仕事をする。
・小まめに肩甲骨を動かすように意識がける


日頃から疲労を積み重ねないように気をつけていく必要があります。


ぜひ疲労が蓄積してきたら早めにご相談してください。

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com