セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

【疲れ】その日中にケア。寝ている間に超疲労回復してくれるリカバリーウエアおすすめ!?

仕事で疲れている人、冷えが気になる人、トレーニングをしている人はリカバリーウエアを着てみては?

f:id:washizugo:20201116220215j:plain

 

どうして良質な睡眠が必要なの?
眠れない日が続くと頭がボーっとしたりイライラが募ったり、体の不調を肌で感じている人も多いはず。でも睡眠不足は想像以上に、私たちの体に影響を及ぼしていることを覚えておいて。

 

■記憶力・作業効率の低下『Sleep』誌の研究によると、徹夜をした場合、作業記憶(※)の精度が約15%低下することがわかったとか。睡眠は脳が情報を処理するのを助けるので、その回復時間がないと重要な情報を記憶することができなくなる。

 

(※)情報を頭の中に一時的に保存しながら情報を処理する能力。日常生活や仕事において必須とされる。

 

■ダイエットの大敵「長期間にわたる睡眠不足は代謝に影響を与える可能性があり、肥満を増加させる」と、ペンシルバニア大学の精神医学の助教授シボーン・バンクス博士は言う。カナダの研究(2007年)では、5~6時間睡眠の人は、7~8時間眠っている人と比較して「太りすぎ」の可能性が69%増加することが明らかになった。

 

■免疫力が下がる睡眠中、私たちの脳からは睡眠サイクルを助ける「メラトニン」というホルモンが分泌される。メラトニンの分泌が高まると、その作用で深部体温が低下し眠気を感じることができるそう。また、抗酸化作用により疲労回復や病気の予防といった効果が期待されている。そのため、睡眠不足は免疫力低下にも繋がるというわけ。

 

良質な睡眠を助ける「リカバリーウエア」とは?
着るだけで疲労回復を助けるとされるリカバリーウエア。メーカーによって素材や機能はさまざまだが、キーとなるのは「遠赤外線」。

 

温められた物質から放射される遠赤外線の熱エネルギーは、皮膚から吸収され熱に変わり、その熱が血液によって体全体に運ばれることで、体の芯まで温める役割があるとか。体が温まることで血行や代謝が促され、良質な睡眠へと導いてくれる。

 

遠赤外線の効果を利用したリカバリーウエアの多くは、体から発せられる熱を吸収し反射する特殊繊維が練り込まれていることから、疲労回復に重宝されている。

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com