セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

【アクティブレストとは?】睡眠をとっているのになんだか身体が重い!?

睡眠をとっているのになんだか身体が重い!?

f:id:washizugo:20210512081756j:plain

そんな時はあえて身体を動かしてみましょう。

最近注目を集めている「アクティブレスト」についてお伝えします。

立ち仕事やデスクワークなどの同じ姿勢が続くお仕事の方におすすめです!

 

【アクティブレストとは?】

休憩時間をゆったり過ごすのではなく、軽めの運動やウォーキングをして過ごすこと。

デスクワークで凝り固まった筋肉を動かすことで疲労物質の排出を促します。

また、新陳代謝を促進させ身体をリフレッシュする効果も期待できます。

 

睡眠、休養、安静などの消極的休養(パッシブレスト)に対して積極的休養(アクティブレスト)と呼ばれます。スポーツ選手のクールダウンもアクティブレストの一つです。


【アクティブレストの方法】
動く、運動、といっても強度の高いものではありません。

日常で、少しの空き時間にできることです。

・息が上がるほどではない・気軽に続けられる
・心地よい


がポイントです!

 

★通勤、仕事中にできるアクティブレスト


・仕事中30分に一回背伸びする。お茶のおかわりに立ったり、トイレに行くのもGOOD。ずっと同じ姿勢にならないようにこまめに動くようにする。

・いつもはエスカレーターを使うけど、階段で上がってみる。

・ちょっとした休憩時間に、デスクまわりでストレッチ。

・お昼休みにご飯を外で食べて、会社に戻る前にお散歩をする。

・一駅前で降りて歩く。

★仕事終わりや休日にアクティブレスト


・ウォーキング、ジョギング息が上がらない程度で歩きます。長続きするように、音楽を聴いたり、景色を見ながら楽しく歩くと良いです。


・プールや入浴全身に水圧をかけて血行促進するのもgood!浮力により筋肉の緊張も緩和されます。


プールでは無理に泳がなくても水中ウォーキングでOK。

お身体の疲れを溜めないようにお過ごしください。定期的に鍼灸マッサージでしっかりメンテナンスしておくことも大切です!

 

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com

blog.washizugo.com