セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、デイサービスの施設長として勤務。理学療法の可能性を日々追及。施設長としての活動では施設の管理、他職種との連携。リハビリテーションやメンタルサポート、マネジメントなど医療・介護をテーマに更新をしていきます。

脳は10%働いていればOKなんです!

良く聞くのが「脳は10%しか使ってない、潜在能力が眠っている」なんて耳にしたことがあると思います。脳には140億のニューロン神経細胞)が特定の場所に集まっております。安静時でも全身の20%ものエネルギーを消費しているわけです。使われている10%のニューロン以外は何かというと、90%はグリア細胞という栄養補給など行うサポートの役割を担っています。これ以上活動性を向上させると消費エネルギー量が多く、燃費が悪くなってしまうというわけです。

頭を使うとお腹がすくのはこのせいなんですね!頭を使ってダイエットなんていいかも!?そううまくはいかないか・・・