セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、デイサービスの施設長として勤務。理学療法の可能性を日々追及。施設長としての活動では施設の管理、他職種との連携。リハビリテーションやメンタルサポート、マネジメントなど医療・介護をテーマに更新をしていきます。

血流の低下で筋力が低下する!?

筋性拘縮の発生機序はなんと、血流の低下にあることが最近の研究によって発表されています。

 

運動や活動性が低下することで、筋の血流が低下し低酸素状態になると線維芽細胞が活性化します。さらに筋線維芽細胞に分化が促進して筋が線維化して関節の動きを制限してしまうようのです。面白いですねー!

 

この研究ではラットの実験ですが、臨床でも生かせるよう、術後の拘縮治療について臨床データを蓄積している段階にあるようです.

 

筋肉は奥が深いです。知識を増やすことは自分を知る事にもなりますね。

プロが教える 筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典

プロが教える 筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典