セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、デイサービスの施設長として勤務。理学療法の可能性を日々追及。施設長としての活動では施設の管理、他職種との連携。リハビリテーションやメンタルサポート、マネジメントなど医療・介護をテーマに更新をしていきます。

ハロウィン飾り【おススメ5選】施設を飾りつけしてみた!

〇ハロウィンには家の中を可愛く飾り付ける方も多いと思います。ハロウィンの時期になるとお店などにもたくさんハロウィンの飾りが販売されるようになりますが、病院や施設などでも飾りつけをされているところが増えてきました。そこで、わたくしたちの施設も飾りつけをしてみましたので、参考にしてみてください。

 

①カボチャのガーランド

ガーランドの飾りもハロウィンらしい飾りになります。ガーランドは紙を切ってひもに貼るだけでおしゃれな飾りがつくれるのでパーティーにもおすすめです。

f:id:washizugo:20181011204025j:image

〇ちなみにハロウィンは毎年10月31日です。もともとは、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出すための宗教的な行事で、オバケかぼちゃ(ジャック・オー・ランタン)などを飾ったり、仮装を楽しむイベントとして知られています。

 

ハロウィンの日には死者の霊がよみがえるとされているので、『怖いもの』を飾ることが多いです。

  • おばけかぼちゃ
  • オバケ
  • 魔女
  • 黒猫
  • コウモリ
  • クモ(クモの巣)
  • ゾンビ

などハロウィンの飾りとして、いろんなものがお店でも販売されていますね。

 

②カボチャの置物

f:id:washizugo:20181011204124j:image

〇中にLED電球やろうそくなどを入れると雰囲気が出ますよね!置くだけで雰囲気が変わるのでおすすめですよ。

 

③フェルトハロウィーンのロゴが入ったガーランド

f:id:washizugo:20181011204046j:image

ハロウィーンのロゴが入っているんで、高齢者の方でも何のイベントなのか理解いただけると思います。カラフルでかわいいので、ツリーにつけても映えますね!

f:id:washizugo:20181011204103j:image

 

ハロウィン気分を楽しみたい!そんな人は、インテリアに取り入れるのがおすすめです。
棚の上にハロウィンコーナーを作ったり、壁を飾るのも素敵です。

 

④紙ハロウィーンロゴガーランド

⑤フェルトリース

f:id:washizugo:20181011204110j:image

(washizugo)ハロウィンのデコレーションってこんなにバリエーションがあるのです。カラフル&ポップで賑やかにするもよし、モノトーンでぐっとシックにするもよし。あなた好みのハロウィンを演出しましょう。皆様の明日がより良いものになりますように。セラピストGoGo