セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、デイサービスの施設長として勤務。理学療法の可能性を日々追及。リハビリテーション・医療・介護をテーマに更新。アツい男としてデイを盛り上げていきます!

慢性的な肩こりの要因は、コレかも知れない!チェックして見て!

冬の間は寒くて猫背になりがち、冷えによる血行不良や疲労によって肩がこっているなあ…と感じる人も多いのではないでしょうか? 本日は、エステテシャンの寒川あゆみさんにくり返す肩こりの要因について教えていただきました。 くり返す肩こりの原因は? 日…

【骨】あなたの骨密度はいくつ?骨の危険度チェックして見よう!

50歳は骨の曲がり角、強い骨をつくる努力は今から必要です。 骨折が急増する…アワエイジ世代の骨が危ない!50歳は骨の曲がり角! 骨量は20歳前後で最大値を示し、閉経する50歳前後で急激に減少。腰椎骨密度では20~44歳を100%として、45~49歳で98%、50~5…

ピンピンコロリとは!?健康について学ぼう!

【人生100年時代の健康法】 栄養バランスが悪化 持病がある人は二次性サルコに要注意 ごく単純化すれば、ロコモは「整形外科的な老化と障害」、サルコは「内科的な老化と病気」ということになります。 もちろん、きっちり分けられるものではないし、両方が混…

ナッツ類は万能おやつの代表

栄養タップリで食物繊維も含まれているナッツは、ダイエットをしている時のおやつにもぴったり。 ナッツの種類はたくさんありますが、人気でおすすめのナッツやその栄養・効果について紹介します。 高い栄養価をもつナッツの中でもおすすめは? クルミ:現代…

【自己啓発】行動力とは!?行動が早い人と遅い人の違い

仕事や恋愛において勇気が必要とされる場面で、早く行動に移せる人っていますよね。 近頃は、成功した起業家の体験本や自己啓発本でも「素早い決断と行動力が成功法則である」という内容のものも多いため、それらを読んで自分の行動スピードがますますコンプ…

知っておくべき!カテキンに期待できる効果

カテキンは、日本のお茶、つまり緑茶や前茶・番茶・ほうじ茶・抹茶などに多く含まれています。 血圧や血糖の上昇を抑え、高血圧や糖尿病を予防することで注目を集めているだけでなく、他にもコレステロールを低下させたり、体脂肪を減少させたりと、多くの健…

【AOIデイサービスセンター】PT鷲巣 今年の目標

今年の目標は!デイの稼働率100%自分で雑誌作って、Tシャツ作って、おじいちゃんおばあちゃんの笑顔たくさんつくります pic.twitter.com/ipgqQr4BFS— washizugo先生 (@kirisuto0524) 2019年1月11日 blog.washizugo.com blog.washizugo.com blog.washizugo.co…

【脳】楽々に記憶力アップに最も効果的な方法!?

J-WAVEで放送中の番組『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』。1月21日(月)は、お休み中の別所哲也に代わり、宮本絢子がナビゲーターを務めました。 ワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」では、記憶力がアップする最も効果的な方法を、精神科医・樺沢紫苑さ…

【風邪予防】理学療法士が教える!免疫力は30〜40%もアップする方法!

あなたは自分の平熱を知っていますか? 健康的な人の平熱は36.5~37.1度といわれ、日本人の平均平熱は36.9±0.3度(※)という報告もあります。 ですが実はいま、平熱が36度未満という"低体温"の人が増えています。体温が低くなると免疫力が下がり、さまざまな…

【高齢化】前頭葉の老化による性格の変化について

周囲の対応で変わる 都会と田舎で認知症の進行が違う 「人のいうことを聞かなくなった」高齢の親を持つ子どもがよく口にする言葉だが、たしかに高齢者の特徴のひとつが「頑迷」である。「頭が固くなる」といってもいいだろう。 これは認知症と診断された高齢…

理学療法士が教える!こむら返りになったときの対処法!

日々仕事や家事や子育てに奮闘する働くママは、ついつい自分のことを後回しにしがちです。特に体のメンテナンスはほとんどしてないという方が多いのではないでしょうか。ある日突然どこかに異常を感じ焦ったという経験がある方もいらっしゃるでしょう。 例え…

【腰痛】あなたの「その腰から腿にかけて」の「しびれや痛み」原因は・・・

腰部脊柱管狭窄症は高齢者によく発症する病気。加齢にともない骨や軟骨組織が変性する人は多く、患者数は増加している。 比較的若年層に発症する腰椎椎間板ヘルニアよりも患者数は多い。治療ではまず保存療法が実施される。 背骨の間で太さ15ミリほどの長い…

【筋トレ】筋トレは脳を賢くする可能性がある!?

独自の筋トレ礼賛ツイートが話題を呼び、この数年、肉体自慢のエリートたちが注目を集めている。 筋肉量の増大が体力向上や健康維持に好影響なのは言わずもがなだが、筋トレは知的活動などにも良い影響を与えるのだろうか。 パワーリフティング選手、ボディ…

メリハリが大事!「ストレスフリー」な生活を送るためのヒント5つ

ストレス社会と言われていますが、誰しも多少のストレスはあるものでしょう。 ストレス自体は適度な緊張とプレッシャーを与えるものとして決して悪いものではありませんが、あまりに多くて毎日ハッピーに過ごせないというのはやはりよくありません。 そこで…

無意識のクセを理解して、行動を改善しよう!

世の中にはいわゆる“成功者”たちの本が溢れている。起業家、投資家、社長、コンサルタント…。 だが、「いつかこんな成功を!」と夢見てページをめくりはじめても、彼らの思い切った行動や、飽くなき向上心に自分との違いを感じ、「自分にはムリだ」と感じて…

ポジティブ思考で脳が活性化!切り替える習慣を身に付けよう!

「ポジティブ心理学」を知っていますか? 最先端の研究によって、「自分は幸せだ」と思う人ほど良い結果を生むことが証明されました。ピンチをチャンスに変えましょう! 体調が万全でないときは、心の調子も悪くなりがち。 こんな時こそ、「ポジティブ心理学…

脳の健康に欠かせない「ニューロン」を増やすためにできる6つの習慣

「レジリエンスの鍛え方」にも書いたように、生きている限り、私たちの脳は新しいニューロン(神経細胞)を作り、変化し続けます。 ニューロンの生成能力を上げる生活習慣海馬と呼ばれる脳の部位は、記憶の形成や感情の制御をつかさどる場所です。ここで、幹細…

長生きしたいですか?1日わずか30分の間、他に何もしないで座る

座っているのはタバコを吸っているのと同じです 健康を維持するために高価なジムメンバーシップやマラソントレーニングをする必要はありません。新しい研究によると、起床して1日に少なくとも30分移動するだけです。 たくさんの研究は、過度に座っていること…

魚を多く食べている人はうつ病にならない!?ほんと?

オメガ-3脂肪酸は、主に魚油や特定の海藻に含まれています。 人々が多くの魚を食べる国では鬱病はあまり一般的ではないように思われるので、科学者たちは魚油が鬱病や他の気分障害を予防および/または治療するかどうかを調べた。 2つのオメガ-3脂肪酸 - エ…

運動と長寿の関係性を最新研究で科学する!

ヘルシーに年を重ねるには、ワークアウトが欠かせない。 なんとなくは理解していても、それをはっきりと実証するソースはこれまであまりなかった。ところが最新の研究によると、インスリンやテロメアを調べることで運動や長寿との関係が分かり始めた。 運動…

ちょいストレッチで予防&痛みを軽減!肩こり、腰痛、猫背はセルフケアが大切

まず、肩こり・腰痛・猫背のメカニズムを知りましょう。 日々の生活の中で起こる、肩こり・腰痛・猫背。これらに悩まされている人は多いですよね。これらの多くは、ストレッチで解決・軽減することができます。なぜ、肩こり・腰痛・猫背になってしまうのかも…

免疫力を高めて!風邪・インフルエンザ予防になる食事はコレだ!要チェック!

寒くなると風邪をひく人が増えますよね。体が冷えていると免疫力が下がり、ウイルスや細菌が体内に侵入しやすくなってしまうのが原因の1つです。 てっとり早く免疫力を上げるためには、腸内環境を整えることが大切。というのも、免疫細胞の6割以上は腸に集…

【脳科学】認知症患者の8割は女性!? 認知症について知識を深めましょう!

本人だけでなく、介護をする家族や周囲など、かかわる人全員にとって負担の大きい認知症。どういう病気なのか、そして予防のために今からできることを紹介していきます。 何が原因なの? 認知症の原因となる病気には、前回挙げたように、いくつかの種類があ…

【ストレッチ】関節をゆるめる「ゆる関節ストレッチ」について知識を深めましょう!

ふだんはあまり意識しないのですが、体の柔軟性には関節の動きが深く関わっています。中でも体の中心となる股関節と胸椎(きょうつい)は重要です。 「やわらかい関節は体を元気に保ってくれます。ただ人間の体は使わないでいると、すぐに退化するようにでき…

【脳】理学療法士が教える!「認知症」を予防する良い習慣・悪い習慣

脳に良い習慣と悪い習慣 積極的な禁煙を! タバコと認知症の発病には大きく関係性があり、脳のMRIを見てみるとやはり隠れ脳梗塞が多い印象を受けます。そのため、脳の機能が低下し、物忘れの自覚を訴えるのです。また、タバコは、他人への迷惑にもなります。…

【筋トレ】理学療法士がおすすめ!有酸素運動の方法!

今回は筋トレ + 有酸素運動のトリセツです。 こんにちは、理学療法士の鷲巣です!科学的根拠に基づく理論と実践。 7つ項目を作りました。 少々長くなりますが、どうかお付き合いを。 1. 早歩きのススメ 運動経験の少ない方が、いきなりジョギングを始めるの…

新薬により多剤耐性結核が治療!臨床試験で80%成果!

【10月23日 AFP】従来の薬が効かない「薬剤耐性結核」の患者を対象にベラルーシの医療チームが行った新薬の臨床試験で、治癒した患者の割合が80%だったことが22日、AFPの取材で分かった。 世界的に死亡率の高い結核との闘いで「ゲームチェンジャー」になり得…

【健康】「腸内細菌」を活性化して免疫力をアップさせよう!

人間にすむ「別の生命の集合体」 みなさんは、自分の体は自分だけのものと思っていませんか。〇実は、体のあちこちに細菌がすみ着いています。どんなに清潔な人でも、皮膚や口の中などに細菌がいっぱいいます。そして、最も多くの細菌がすみ着いている場所が…

読書が脳に与える素晴らしい影響を神経科学で解明!

共感力や創造性が高まるのはなぜか 本は私たちに賢明さや知識、知的謙虚さを与えてくれる。〇しかし、読書習慣がもたらす重要な利点は、共感力を高められることだ。本を読めば、ほかの誰かの視点を得ることができる。ほかの誰かの目で世界を見渡し、ほかの誰…

【リハビリ】理学療法士が教える!ゆがみを治して外反母趾とO脚を改善!?

外反母趾やO脚、むくみなど、女性を悩ませる足トラブル。これらを長年放っておくとやがて歩きにくくなってしまうこともあります。 「外反母趾やO脚はかかとのゆがみが原因していることが多いです」とボディケアサロン日本橋人形町BodySign院長の宮本晋次さ…