セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

関節に関するリハビリテーション

【四・五十肩】腕があがらないほどの痛みになる原因とは!?

四・五十肩でお悩みの方が多いようです。。。 この原因がわかれば通院をしなくても自分でケアができるようになりますので、これを機会にぜひ知っておいてください。そこで今回は、四・五十肩の原因について説明をしていきます。 四・五十肩とは 50歳前後に起…

【サプリメント】膝用サプリを医師が検証した結果!?効果は?

多くの中高年を悩ませる“ひざの痛み”。 加齢により関節の軟骨がすり減り、変形を起こすことで発症する変形性関節症が主な原因。自覚症状のある患者数は約1000万人、X線検査の診断による潜在患者数は3000万人にも上り、骨折を含む要介護・要支援となる原因の…

【踏み台昇降運動】お手軽なのに効果的!自宅で気軽にエクササイズ!

踏み台昇降とは、文字通り踏み台(段差)の上り下りをくりかえす運動です。 踏み台の高さを変えれば運動強度をコントロールできるので、低い段差で長めにエクササイズをして脂肪を燃焼させたり、高い段差で筋トレ効果を高めたりすることもできます。自宅でテレ…

【肩コリ解消】の為の対処法とは!?

デスクワークや日々の疲れから肩コリでお悩みの方も多いですよね。 肩コリ、肩の痛みなどの対処法として、一般的に広く行われているのは、まずコリをほぐすことです。 肩凝りといっても、「肉体型肩凝り」か「心理型肩こり」かによっても解消法は少し異なり…

【首ストレッチで悩み改善】肩こり・猫背の方は必見!?

首のこりや痛みに悩む方は多い。 スマートフォンやパソコンの画面を見続けた結果、首回りの筋肉に負荷がかかり、凝り固まってしまうのが原因であることが多い。筋肉をほぐし血行を改善するにはストレッチが効果的である。今回はどこでもすぐにできる簡単なス…

【変形性膝関節症】軽減する歩き方と姿勢とは!?

膝の軟骨を修復 「変形性膝関節症」を改善させる2つの体操 階段を下りる時や急に立ち上がった時など、体重が膝にかかった時に痛む「変形性膝関節症」。 加齢とともに膝関節でクッションの役割をしている軟骨がすり減って変形してきてしまう病気だ。50歳以…

【天気痛】症状を改善させる方法!?

天気痛とは、気象の変化で体に不調がおこることを指します。 天気痛の症状は人によって様々ですが頭痛や肩こり、めまい、気持ちが落ち込むなど心身ともに不調が起こる人が多いと言われています。人によっては古傷が痛んだり関節リウマチや喘息、更年期障害が…

【関節音】運動中に膝がポキッと鳴るこれって大丈夫!?

歩くたびに、階段を上るたびに、もしくは長い間座り続けた後立ち上がった時、膝が鳴るのは心配すべきこと? この疑問に運動療法士とスポーツ医が答えてくれた。 スポーツ中に膝が鳴るけど、心配すべき? 一見健康そうな膝が、ジョギングで一歩踏み出すたび、…

【認知症防止】1時間のウォーキングより10分の「踏み台昇降」!?

1日10分、単純な動きで、なんと認知症まで防げちゃう! 特別な準備もいらず、簡単だから続けやすいと評判。脳神経内科でスポーツドクターの内野勝行先生がイチオシする踏み台昇降。さぁ今日から始めよう!! 認知症を防ぐ! 踏み台昇降「筋肉は加齢とともに減…

【疼痛改善】安静は逆効果?慢性腰痛が悪化する原因とは!?

慢性腰痛が悪化する原因とは!? 1.脱力した姿勢 お腹や背中がゆるんだ姿勢や猫背は、腰痛の原因となります。脱力した楽な姿勢に感じられるかもしれませんが、背骨や椎間板などに負担がかかっているため腰痛を引き起こしやすくなると言われています。 立って…

【ばね指】痛い原因・症状・治療法をチェック!

手の痛みや違和感に悩む女性は多いものです。 40代~60代の女性に多いばね指について、医療法人財団順和会 山王病院の整形外科部長、青木孝文さんにお話を伺いました。ばね指の原因・症状・治療法をわかりやすく解説。予防に役立つストレッチは必見です! 【…

【姿勢改善】「気をつけ」はよくない?自然な姿勢はゆるやかな猫背 !?

コロナ禍で“過去最悪”といわれる不況の中でも、マスクのような生活必需品以外で売り上げを伸ばしている商品がある。その筆頭が“姿勢矯正グッズ”だ。 ネットショップをのぞいてみると、「いすに置くだけで背筋が伸びる」とうたうクッションに始まり、猫背改善…

【ランニング】毎日走るのはからだに良くない?

毎日走るのは健康に良くない!? 疲労骨折や脛骨の過労性骨膜炎、肉離れといったからだの使い過ぎによる怪我のリスクを高めるからだ。 からだに適度な休息と修復の時間を与えるためにも、走るのは週に3~5日にすべきだ。普段は使わない筋肉を鍛えるために、…

【認知症予防】ウォーキングは“1日8000歩、20分速歩き”がベスト!?

暑さが少し和らぐ秋は、ウォーキングにぴったりの季節。 歩きの黄金律「1日8000歩のうち速歩き20分」は、ダイエットや美容にも効果的で、長生きにもなるまさに魔法のウォーキング。トライしない手はないですよ! ウォーキングで大切なのは質=運動強度を上げ…

【脂肪燃焼】有酸素運動は20分以上やらないと脂肪燃焼効果がない?

筋トレをしていると、カラダにまつわるさまざまな噂話が気になるもの。 テレビやネットに出ていた健康情報を交換し合ううちに、どれが本当でどれが嘘なのか分からなくなってしまいますね。そこで、今回はトレーニングにまつわるよく聞く疑問を取り上げ、それ…

【腰痛改善】誰でもできる簡単ポーズ!?

誰でも一度は経験したことがある腰痛。腰痛の時は、患部である腰を伸ばしたりマッサージするのも良いですが、ある部分をほぐすことが圧倒的に効果的です。誰でもできる簡単ストレッチをご紹介します。 腰痛の原因は「腰にはない」?!腰の痛みでお悩みの方、…

【歩き始めが痛い】変形性膝関節症の危険性!?

日本人は長生きになった。平均寿命が延び、「目指せセンテナリアン(centenarian:100歳以上の方)」の時代である。 しかし一方で、加齢に伴う生理機能の低下も大きな問題となっている。免疫力の低下、腎臓機能の低下、さらには筋肉量の減少(…

【肩の痛み】代表的な病気「五十肩」とは!?

肩の痛みの代表的な病気と言えば、五十肩です。 五十肩の症状にはこんなのがあります ・手が後ろに回らない・つり革が持てない・夜にジンジンと痛む・反対の脇の下に手が届かない・服を着替えるのが一苦労・夜、痛みで目が覚める・腕のほうもしびれる 痛みが…

【ギックリ腰】対処はどうすればいいの!?

ギックリ腰は冷やして治す 代表的なものがギックリ腰といわれる急性腰痛症です。 ボール拾いなど体を曲げた瞬間に腰に電気が走ったような感覚があり、立つこともできないような状態になることがあります。 筋肉を傷めたり、関節の炎症…

ひざを強くするための生活習慣はこれにあった⁉

日本人の平均寿命は延び続け、’17年には男性が81.09歳、女性が87.26歳となり、100歳を超える人も年々増え続けている。 人生100年時代が到来したが、いつまでも自立して暮らせているわけではない。平均寿命と健康寿命の差をみると、男性は8.95歳、女性は12.47…

「痛みの無い膝関節」は大腿四頭筋から!?

100歳まで自分の力で歩ける「ひざ」のつくり方 世界に名だたる長寿国となったニッポン。それはじつに喜ばしいことだが、単に長生きをしただけでは意味がない。自分の足で歩いてこその健康長寿。その要となる「ひざ」について、今回は勉強しましょう。 大…

慢性的な肩こりの要因は、コレかも知れない!チェックして見て!

冬の間は寒くて猫背になりがち、冷えによる血行不良や疲労によって肩がこっているなあ…と感じる人も多いのではないでしょうか? 本日は、エステテシャンの寒川あゆみさんにくり返す肩こりの要因について教えていただきました。 くり返す肩こりの原因は? 日…

【骨】あなたの骨密度はいくつ?骨の危険度チェックして見よう!

50歳は骨の曲がり角、強い骨をつくる努力は今から必要です。 骨折が急増する…アワエイジ世代の骨が危ない!50歳は骨の曲がり角! 骨量は20歳前後で最大値を示し、閉経する50歳前後で急激に減少。腰椎骨密度では20~44歳を100%として、45~49歳で98%、50~5…

【腰痛】あなたの「その腰から腿にかけて」の「しびれや痛み」原因は・・・

腰部脊柱管狭窄症は高齢者によく発症する病気。加齢にともない骨や軟骨組織が変性する人は多く、患者数は増加している。 比較的若年層に発症する腰椎椎間板ヘルニアよりも患者数は多い。治療ではまず保存療法が実施される。 背骨の間で太さ15ミリほどの長い…

ちょいストレッチで予防&痛みを軽減!肩こり、腰痛、猫背はセルフケアが大切

まず、肩こり・腰痛・猫背のメカニズムを知りましょう。 日々の生活の中で起こる、肩こり・腰痛・猫背。これらに悩まされている人は多いですよね。これらの多くは、ストレッチで解決・軽減することができます。なぜ、肩こり・腰痛・猫背になってしまうのかも…

【ストレッチ】関節をゆるめる「ゆる関節ストレッチ」について知識を深めましょう!

ふだんはあまり意識しないのですが、体の柔軟性には関節の動きが深く関わっています。中でも体の中心となる股関節と胸椎(きょうつい)は重要です。 「やわらかい関節は体を元気に保ってくれます。ただ人間の体は使わないでいると、すぐに退化するようにでき…

【リハビリ】理学療法士が教える!ゆがみを治して外反母趾とO脚を改善!?

外反母趾やO脚、むくみなど、女性を悩ませる足トラブル。これらを長年放っておくとやがて歩きにくくなってしまうこともあります。 「外反母趾やO脚はかかとのゆがみが原因していることが多いです」とボディケアサロン日本橋人形町BodySign院長の宮本晋次さ…

【変形性膝関節症】理学療法士が教える!関節軟骨と半月板について!

厚生労働省のデータによると、65歳以上の3人に1人が、ひざのトラブルを抱えています。 ひざ痛の代表的な病気が「変形性膝関節症」です。なぜ「変形性膝関節症」になってしまうのか、どうしたら予防や改善ができるのかを、病気に詳しい酒井慎太郎先生に教え…

【腱鞘炎】理学療法士が教える!セルフでできる腱鞘炎の改善法

腱鞘炎やバネ指は、手を使うことが多いかたなら、だれもが起こす可能性があります。 バネ指というのは、わかりやすくいえば、腱鞘炎がひどくなったもの。腱鞘炎もバネ指も、主な原因は指の使いすぎです。指が痛い・指がしびれる・指がこわばるといったバネ指…

【膝関節】理学療法士が教える膝の痛みに必要なこと!痛くてもあれをしよう・・・

多くは膝の痛みのために活動を避けますが、動きはまさに必要とされるものです。 それはおそらく究極のエクササイズcatch-22です:変形性膝関節症と一緒に動くのは難しいですが、動かすことは変形性関節症の膝の痛みを和らげるのに役立ちます。 3000万人以上…