セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

自己啓発

【疲れを解消】アクティブ・レスト!?がおすすめ?

疲れが抜けない方に向けて、私がおすすめしたい疲労回復方法「アクティブ・レスト」をご紹介します! 「アクティブ・レスト」とは?実は、ダラダラ過ごせば過ごすほど身体には疲労がたまる、ということをご存じですか? 身体を動かさずにいると、身体に疲労…

【不安障害のリスクが6割減】エクササイズの継続がカギ!?

スポーツに限らず散歩や家事でも体を動かすことは、体だけでなくメンタルにもよい影響を与える──最近ではそんなエクササイズの精神面への効果を示す研究が増えています。 こうしたなか、定期的に運動を続けると不安障害を発症するリスクが60%近く減るという…

【睡眠の質】下げてない!?寝る前のNG習慣とは?

冬は手足が冷えるなど、寝つきが悪くなりやすいものです。 睡眠コンサルタントの友野なおさんは、「睡眠の質の低下は、健康全般、肌荒れや肥満などの不調につながります。よい睡眠のために、寝る前に注意すべきことがあります」とアドバイスします。気づかぬ…

【自律神経の危険度をチェック】すぐに試したいリラックス法とは!?

自分でも気づかぬうちにストレスを溜め込んでいる?! 全国的に新型コロナウイルスの感染拡大が続いているが、東京都の新型コロナウイルスモニタリング会議では、この状態が続けば1月20日には1日で9576人の感染者になる、との試算が示されたという。 また小…

【脳科学】年齢は関係ない?脳の老化が進む人とは!?

1万人以上の脳画像を診断してきた、脳内科医の加藤俊徳氏。 加藤氏によれば、脳は一生成長し続けることが可能だという。そのために必要なのが、いまだ使われていない「潜在能力細胞」を目覚めさせること。脳を刺激し、40~50代からでも成長させる方法をうか…

【不眠症状】眠れないときの対処法。 眠ることを考えない!?

良質な睡眠をとることは心身の健康上もちろんよいことですが、無理矢理、眠ろうとしすぎるとかえって緊張過多になり眠れなくなることも。 不眠状態が続くと不安感や恐怖感が生じて眠る時間を怖く思う、いわゆる「睡眠恐怖」としての不眠症状に悩まされるケー…

【疲労回復方法】疲れた時におすすめの対処法とは!?

心臓の健康というと年を重ねてからの問題と思われがちですが、異変は20代から始まっていることもあります。 海外の研究で、20代や30代に心臓の異変があると、脳の老化への近道になりそうだと報告されました。老化ペースが2倍になりかねないとも。気をつけた…

【疲労回復】疲れた時の最善策とは!?

日々の疲れが取れずにお困りの方は必見です! 疲れてしまうメカニズムから、疲労回復の対処方までご紹介していきます。また、よくある間違った疲労回復方法もご紹介していきますので、正しい疲労回復方法を身に付けて、疲れ知らずの体を手に入れましょう! ■…

【トレーニング】運動は必要?筋肉の衰えについて!?

トレーニングするしないは、自由です。 歳を重ねても健康的な人は、運動は必ずしてます!まだ、先の話だしそこまで気にしてない人も多いかなとは思いますが、筋肉は使わないとだんだん衰えてきますよ! 男性にとっては、筋肉って馴染み深いですが、女性は、…

【痩せやすい週間】お風呂、食事、睡眠どうすればいい!?

夕食の後にお風呂に入る人、お風呂を済ませてから夕食をとる人、お風呂は寝る直前に入る人、お風呂の後しばらく起きている人… 毎日の生活習慣は人によってそれぞれですが、健康やダイエットにとって、とても大切なもの。生活習慣をちょっと気をつけるだけで…

【疲労回復方法】疲れた時におすすめの対処法とは!?

日々の疲れが取れずにお困りの方は必見です! 疲れてしまうメカニズムから、疲労回復の対処方までご紹介していきます。また、よくある間違った疲労回復方法もご紹介していきますので、正しい疲労回復方法を身に付けて、疲れ知らずの体を手に入れましょう! ■…

【冬のうつ病】甘いものが欲しくなる?症状と対策!?

冬はなんとなくやる気が出ない、寒くなっていつも体調が悪い…… もしかしたら、それは“冬のうつ病”かもしれない。 冬のうつ病は「ウィンターブルー」と呼ばれ、季節の変化が原因となる「季節性うつ病(季節性感情障害:SAD)」のひとつ。ニュース番組『ABEMA…

【冬季うつ病】寒くなると体調を崩し、炭水化物や甘いものがほしくなる!?

日毎に寒さがつのる季節になりました。 新型コロナへの懸念が完全に払拭されたわけではありませんが、これから続くクリスマス、お正月と心浮き立つイベントを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。 ところが、毎年この季節になると朝に起きづらく…

【睡眠不足】休日に平日よりも2時間以上多く眠る人は慢性的!?

秋の夜長、ぐっすり眠れていますか? 健康な体づくりによい睡眠は欠かせません。 不眠の人は、十分に睡眠をとっている人に比べ高血圧の発症リスクは約2倍、糖尿病は約2~3倍という研究データも。睡眠のメカニズムや、自分に適した睡眠時間の見つけ方を、東京…

【メンタル改善】うつ症状軽減など運動がもたらすメリット!?

適度な運動は肉体的な健康の維持に役立つだけでなく、 脳の健康にもポジティブな効果があることが分かっています。 そこで、運動がメンタルヘルスにもたらす具体的な効果を、 イギリス心理学会に所属するスポーツ・運動心理学者であるジョセフィン・ペリー氏…

【炭酸浴】炭酸水があればできる! 疲労回復のための炭酸浴!?

爽快なのど越しが特徴の炭酸水ですが、飲用だけでなく、入浴や洗顔、調理に用いると、ちょっとした工夫で驚くべき炭酸パワーを発揮してくれます。 たとえば炭酸浴は疲労回復や免疫アップにも役立つそう。今回は管理栄養士でスポーツ健康科学博士の新生暁子さ…

【ダイエット】痩せたいなら毎日の入浴で痩せ体質習慣!?

痩せるために運動習慣を取り入れる人は多いが、思い通りの効果が表れない人もこれまた多い。 同じ運動量で最大限に効果を発揮して痩せたい、と誰もが思うだろう。それにはまず痩せやすい体質をつくるべきなのである。 じつは、この“痩せ体質”をつくるのに入…

【孤独は有害】肥満よりも健康に悪い!?

定期誌『毎日が発見』で好評連載中の、医師・作家の鎌田實さん「もっともっとおもしろく生きようよ」。今回のテーマは「『老い』をピンピン生きるヒント」です。 今世紀中に、長寿記録が130歳に?賛否両論のなかで開催された東京五輪。 全国を巡る聖火リ…

【ストレスチェック】ホルモンバランスの乱れとは!?

身体がストレスを感じると、体内に様々なホルモンが分泌されてホルモンバランスが崩れてしまうケースもあります。 その中でも、ストレスとの関係が深いと言われているのが、ストレスホルモンの一つとも呼ばれる「コルチゾール」です。とはいうものの、コルチ…

【睡眠】成功のカギは「4時起き」より十分な睡眠!?

毎朝4時に起きることは、何か大きなことを成し遂げようとしている人にとって、もはや必須の習慣になっているようである。 ティム・クック、ボブ・アイガー、ミシェル・オバマといった人たちはみな、夜明け前に起きることで知られている。 けれど、4時起きが…

【疲労回復】午前0時前に眠りにつくと、疲れは本当にとれるのか!?

二度目のロックダウンが実施された間、23%のフランス人が睡眠の質を上げるため新しい習慣を取り入れたことが2021年3月、国立睡眠と覚醒研究所(Institut national du sommeil et de la vigilance)の調査で分かった。 午前0時前の睡眠は本当に効果的? 午前…

【五感タイプ診断?】味覚・嗅覚・聴覚・視覚・触覚・あなたは何タイプ?!

五感は生き物にとってなくてはならないものでありながら、性能に個人差が存在します。 そんな五感の中で、あなたは一体どの感覚が優勢なのか知ると、自分をより深く理解することができますよ。 今回は、味覚・嗅覚・聴覚・視覚・触覚の中であなたはどんな五…

【秋うつ】原因と食事など!対策を医師が解説!?

暑い夏から涼しい秋になると、気分が落ち込みやすくなったり、体がだるくなって疲れが溜まりやすくなることはありませんか? それは季節性のうつ病である、いわゆる「秋うつ」かもしれません。 気分の落ち込み、だるさはもしかしたら「秋うつ」かもしれない …

【孤独とストレス】肥満より死亡リスクが高い!?一人暮らしでの対処法?

どのように老い、死を迎えるかを考えたとき、、 諏訪中央病院名誉院長の鎌田實医師は、自分自身を上機嫌にして老いを楽しむ「老い楽死」がよいと思うようになった。老いを楽しむための障害として立ちはだかるストレスや孤独は、どうやって回避できるのかを解…

【メンタルヘルス】週末の余分な睡眠、うつ病予防の効果!?

週末の1、2時間の余分な睡眠がうつ病のリスクを半分に減少させるという。 韓国の大学が行った研究によると、土日に睡眠を充分に取っている大人はそうでない人に比べメンタルヘルスの問題が圧倒的に少ない結果となったという。 延世大学の医師らがスリープ・…

【6時間睡眠】には想定外のデメリットがある!?

毎日が忙しいせいで、ゆっくり眠れないという人は多いかもしれません。 6時間睡眠で十分だという意見も聞きますが、それは正しいのでしょうか? そこで今回は、斎藤糧三先生と中村真樹の2人に、6時間睡眠が与える影響についてお聞きしました。睡眠時間に悩ん…

【睡眠】ストレス解消にはいい睡眠習慣!?

いい睡眠をとるために、就寝前の習慣にしていることがありますか? 健康のために毎日行っているとしても、実は間違っていることもあるかもしれません。 そこで今回は、SNSで多くの人から支持されている薬剤師のキクオさんに、就寝前に避けている習慣について…

【免疫力】を高める生活習慣とは!?

様々なシーンで耳にすることが増えた『免疫』。 今回の記事では、私たちが健やかに過ごしてゆくために大切な『免疫』についておさらいしながら、『免疫力』を下げないための脳腸ケアについてお伝えします。 自分の体は自分で守る!「免疫力」を高める生活習…

【ホルモンバランス】を整えるために午後にするといいこととは!?

30代になり感じ始めた、理由のはっきりしない不調や気分の落ち込み。 もしかしてホルモンが関係しているのかも?ホルモンバランスが崩れる理由や症状、自律神経を整える生活習慣について、専門家の先生に教えていただきました。 前回のお話はこちら 「ホルモ…

【うつ病リスク】食の欧米化による栄養不足とは!?

日本では、食料が有り余り、全体の約2割が廃棄されることが社会問題になっています。 信じ難いことですが、これだけ飽食の時代にありながら、一方では栄養不足が進んでいます。 栄養不足はうつ病発症に関係があるといわれています。そこで、うつ病と栄養不…