セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

脳科学に関するリハビリテーション

【認知】日常生活の中でできる脳トレとは!?

「最近忘れっぽい」「うっかりミスが多い」…。 心当たりのある人は、脳の働きが低下しているのかも。日常生活の中で脳を活性化させる方法をご紹介します。 何歳からでも脳は鍛えられる脳の機能は20歳ごろをピークに徐々に衰えていくといわれていますが、「歳…

【6時間睡眠以下】の人は感情が不安定で記憶力にも影響!?

「しっかり休憩を取っているのに疲れが取れない」「工夫しているのに集中力が続かない」 毎日の仕事を効率よくしたいのに、なかなか思うようにいかない人がほとんどなのではないでしょうか。 もしかしたら、あなたのアプローチが合っていないのかもしれませ…

【めまい】頭を動かしたときに数分続く原因とは!?

めまいの原因疾患として最も多いのが「良性発作性頭位めまい症」だ。 頭を特定の位置に動かしたときにめまいが発生するもので、中高年の女性に多い。不安になる患者も多いが、専門的な理学療法で改善することができる。 めまいは、耳の病気が原因で起こる「…

【精神疾患】うつ状態の人に対する声かけの仕方は注意が必要!?

うつ病は、「几帳面で真面目な人がなりやすい」と言われていましたが、現在ではむしろ「性格に関係なく、誰にでも起こりえる」と考えられています。 誰でも可能性があって患者数も多いうつ病ですが、発症のメカニズムは実はよく分かっていません。 脳の神経…

【クリエイティブ】習慣を身につけると認知症の予防になる!?

音楽は心理的に感動を与えてくれるだけでなく、脳の機能も高めてくれるって知ってた? 実は、音楽をただ聞くのではなく、演奏することは既に認知症の兆しが現れている人でさえ、認知機能にポジティブな影響を与えることが、新たな研究によって判明している。…

【イヤーワームって何】寝る前に音楽を聴くと睡眠の質は下がる!?

誰でも、音楽の一部が頭にこびりついて離れず、繰り返し流れ続けて煩わしい思いをしたことがあるはずだ。 この「イヤーワーム」と呼ばれる現象が、睡眠の質に悪影響を与える可能性のあることを、米ベイラー大学の睡眠研究者Michael Scullin氏らが報告した。…

【睡眠負債】寝不足に要注意!?人はなぜ眠れないのか?

厚生労働省の2018年の調査では「睡眠で休養が十分にとれていない」人の割合は21.7%。 日本人の5人に1人が睡眠に悩みを抱えています。自身も不眠症に長く悩まされた経験を持つ精神科医の岡田尊司さんが、睡眠のメカニズムや不眠症克服の極意を解説する幻冬舎…

【睡眠不足】死亡率が1.3倍に!リスクを抑える最適な睡眠時間とは!?

睡眠は「量」だけでは解決せず、「質」のほうが大事 睡眠不足の蓄積が、がんや生活習慣病の発症リスクを高めること、仕事や生活のパフォーマンスを低下させることはさまざまな研究によって明らかです。 では、9時間、10時間と平均より多く寝ている場合はどう…

【天気痛】症状を改善させる方法!?

天気痛とは、気象の変化で体に不調がおこることを指します。 天気痛の症状は人によって様々ですが頭痛や肩こり、めまい、気持ちが落ち込むなど心身ともに不調が起こる人が多いと言われています。人によっては古傷が痛んだり関節リウマチや喘息、更年期障害が…

心血管危険因子と認知症の関連は!?

心血管(CV)イベントの危険因子が認知症の発症リスクにもなると指摘されている。 オーストラリア・University of New South WalesのJessica Gong氏らは、男女別にCVイベントの各危険因子と将来の認知症発症リスクの関連について検討。結果を、BMC Med(2021…

【運動は脳を成長させる】海外研究でスポーツの脳への効果が明らかに!?

体を鍛えるだけにとどまらない運動の効果が注目されています。 運動を続けていると、心肺機能や筋力を高められるのはもちろん、ストレスも軽くしてくれますが、さらには脳にも恩恵があるようなのです。海外の研究から、心肺機能を高めることで「脳のサイズ」…

【疲れやすさの原因】『低血糖タイプ』とは!?

食後に強い疲労感や眠気が出てくる理由とは? 疲れやすいといった場合、栄養学の観点による診断は、『低血糖タイプ』『ビタミンB群欠乏タイプ』、そしてそれらの症状が長引いて出てくる『副腎疲労タイプ』の3つに分かれるという。 そこで、筆者が栄養療法を…

【最高の昼寝】パワーナップで性能アップ!?

「パワーナップ」というキーワード、耳にしたことがあるでしょうか? パフォーマンスを高める最高のお昼寝のこと! サボるわけじゃありません、仕事に、家事に、最高のパフォーマンスで臨むために意図的にお昼寝をするのです。 睡眠不足が゙借金のように積み…

【自律神経の乱れ】を整える方法!?

健康にも影響を与えるといわれ、注目を集める「自律神経」の働き 5月も中旬を過ぎ、初夏を感じさせる風も吹くようになってきた。実際、気象庁のデータによれば東京の5月平均気温(速報値)は4月より3.1度高い18.7度となっている。 一方、この時期は寒暖差に…

【美しく健康な体】寝ていたほうがいい時間って?

寝るためのゴールデンタイムはない、深い睡眠を心がけよう 22時から2時はゴールデンタイムと聞いたことがあるだろう。確かに睡眠時に成長ホルモンは分泌されるが、時間帯とは深い関連性はないことが明らかになっている。 重要なのは、時間帯ではなく、睡眠の…

【睡眠時間】医師が教える「ベストな睡眠時間」とは!?

正しい睡眠時間は何時間なのかについて、さまざまな意見を耳にしたことがあるのではないでしょうか。 そのため、どれが結局正しいのかと迷っている人もいると思います。 そこで今回は、日本睡眠学会専門医の中村真樹先生に、先生が考えるベストな睡眠時間に…

【食後眠気】昼食後はなぜ眠くなるのか。原因は糖質?血糖値?

体を鍛えている筋トレ民も、細くなりたいダイエット民も、時には食べすぎ、飲みすぎることもあるでしょう。どうやったらリカバリーできるのか。 今回のテーマは、炭水化物(糖質)について。お昼ごはん後の眠気に悩む人は多いかと思いますが、原因は「糖質の…

【ストレスフリー】5つの特徴&目指す方法!?

あなたの周りに、どんな時でも疲れを感じさせないストレスフリーな人はいますか? ストレス社会とも言われる時代ですが、意識を変えることであなたもストレスとは無縁の生活を目指すことができるかもしれません。そこで今回は、ストレスフリーな人の特徴と目…

【健康寿命】残念すぎる日本人が知らない考え方!?

加齢は悪いことばかりではないという点をこれまで紹介してきましたが、老化が健康の不具合とつながりやすいこともまた、見逃せない事実です。 その中には、必ずしも防げないものもある一方で、多くの健康上の不具合は防げる、あるいは進行を抑えることができ…

【不安と恐怖】どちらがより精神的ダメージをもたらすのか!?

『不安』と『恐怖』はどう違う? 『不安』な気持ちになる。『恐怖』を感じる。これは日常の暮らしの中で、誰もが経験していること。この2つは、我々の心に言いようのない重圧感を与える。 では『不安』と『恐怖』は、どう違っていて、どちらがより精神的に厄…

【がんや認知症のリスクも上がる】「睡眠負債」をゼロにする法!?

日々の睡眠不足が蓄積した状態=「睡眠負債」。 24時間フルで楽しんでいると寝不足なってしまうのもわかりますが、睡眠負債はただの寝不足とは違います。 仕事にもプライベートにも悪影響を及ぼすだけでなく、大きな病気を招くリスクもあるのです。しかも自…

世界初!アルツハイマー病を「治す薬」が日本でも承認申請へ

昨年末、アルツハイマー病の進行へ直接介入することを目的に開発された「アデュカヌマブ」が、米国などに続き日本でも承認申請された。 承認されれば、アルツハイマー病の世界初の根本治療薬(疾患修飾薬)となる。日本認知症学会理事長で、東大大学院医学系…

【脳の老化】スピードが2倍に!?20代から気をつけたい症状とは!?

心臓の健康というと年を重ねてからの問題と思われがちですが、異変は20代から始まっていることもあります。 海外の研究で、20代や30代に心臓の異変があると、脳の老化への近道になりそうだと報告されました。老化ペースが2倍になりかねないとも。気をつけた…

【最良の薬】自然音は聴くだけで、ストレスや痛みを緩和すると明らかに!

やはり自然音を聴くことは、心身の健康にとってプラスとなるようです。 カナダ、アメリカの共同研究チームは、鳥のさえずりや川のせせらぎといった自然音が、人体にどのような影響を与えるかを調査。 その結果、血圧や心拍数、ストレスホルモンの低下および…

【孤独は危険】「人間関係整えよ」と精神科医が警鐘を鳴らす理由とは!?

緊急事態宣言も解除になり、私たちの生活は平常に戻りつつあります。 そのような中、人間関係構築の重要性を説く精神科医がいます。今回は、精神科医でベストセラー作家の樺沢紫苑さんに「孤独」がもたらす弊害について伺いました。近著に「精神科医が見つけ…

【睡眠習慣】やってはいけない!年齢とともに落ちる睡眠力ってなに!?

「昔はちょっとくらい寝なくても平気だったのに今では……」というあなた。 年齢とともに、体力や回復力が低下していくので当然ですが、実は何より「睡眠」の量や質がカギを握っているのです。20代、30代のころとは異なる睡眠力を見直し、生活をシフトチェンジ…

【老化】体力・頭脳に影響?実際の年齢よりも「肉体年齢」が重要!?

老化スピードは中年期で既に大きな個人差 老化のスピードには人それぞれで大きく異なり、生物学的な老化のスピードが速い人は、45歳までに身体機能や外見上の高齢化が進んでいることが、米デューク大学のMaxwell Elliott氏らの研究で明らかになった。 同氏ら…

【ストレス解消】やりたいことを見つけるためのコツとは!?

休日なのに何もやることがない。 だらだらしていたらあっという間に休みが終わった……。 このように、休みの日にやることがないと感じている人も多いのではないでしょうか。 せっかくの休日に何もやらないでいると、時間を無駄にしているのではないかと感じて…

【新型コロナ】後遺症「精神症状」を軽く考えてはいけない!?

新型コロナウイルスの感染者が増加するにつれ、後遺症を訴える人も増えている。 新型コロナウイルス感染症そのものは軽症で回復した人でも、後遺症に悩まされるケースは少なくないという。咳や呼吸困難などの呼吸機能障害をはじめ、倦怠感、頭痛、動悸、嗅覚…

【だれでも熟睡】「寝姿勢」とは?寝つくときの姿勢が重要!?

日中の疲れをリセットするため朝までぐっすり眠りたいなら、仰向け寝がいい? 横向き寝? あるいはうつ伏せ? どんな寝姿勢がベストなのか、今回は快眠できる姿勢についてお話しします。また、寝相の悪さが目立つようなら、病気のサインかもしれません。 翌…