セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

脳科学に関するリハビリテーション

【睡眠の質の改善】には、有酸素運動よりも筋力トレーニング!?

睡眠時間や睡眠の質の改善には、有酸素運動よりも筋力トレーニングの方が効果的である可能性を示唆するデータが報告された。 米アイオワ州立大学のAngelique Brellenthin氏らの研究によるもので、米国心臓協会(AHA)主催の疫学や疾患予防に関する学術集会(…

【認知症と腸内細菌】関係に注目!日本食と食後のコーヒーで予防を!?

認知症患者の腸内細菌には変化が生じている。注目されるのは、ヒトの腸内細菌の2~4割を占め、「日和見菌」といわれるバクテロイデス菌だ。 国立長寿医療研究センターの研究グループが60~80代の128人(平均年齢74歳)を、認知症群(34人)と非認知症群(94…

記憶の方法で「思い出す力」が落ちる可能性!?

アルバート・アインシュタインの「頭を空にしておく方がいい。知識のためには図書館がある」という 格言を裏付けるように、歴年の知識がたくさん詰まった高齢者の脳では、情報が混雑しているせいで適切にものを思い出すことができなくなることを示す研究結果…

【脳の状態を安定させる食事】ブレインフードの効果・食べるべきメリットとは!?

「日中、頭がずっとぼんやりしている」「食後は必ず睡魔に襲われる」などの悩みを抱えてない? もしかしたら、日々の食事が関係しているのかも。食べるものは体重などの外見に影響を及ぼすだけでなく、脳や心にも大きく関係するのだそう。今回は脳機能を安定…

【認知症と睡眠】深い関係!?人生の3分の1を占める睡眠の影響!?

記憶学習のためには、適切な「長さ」と「深さ」の睡眠が大切 睡眠には、日中に経験したこと、学んだことを、情報として保存し、整理する役割があると言われています。子どもの頃、睡眠時間がとても長いのは、発達が盛んで、覚えることがたくさんあるので、特…

【認知症の予防】「家事」が効果的!高齢者で効果を確認!?

高齢化とともに有病者が増える「認知症」。わずか3年後の2025年、日本の65歳以上の5人に1人が認知症になると推計されている。 現時点で認知症を根本的に治療する薬剤や手段はない。予防と進行抑制を徹底することが重要だ。 予防策の一つは定期的な運動。運動…

【朝起きるのがツライ】トレーナーが教える「スッキリ起床法」とは!?

寒い冬の朝は布団から出たくなくなり、ついつい遅くまで寝てしまうという方が多いのではないでしょうか? 「今日はちゃんと起きるぞ!」そう思っても、気合いではどうにもできないことがあるのが現実です。 筆者も寒い冬はずっと布団にいたいと思う性格なの…

【考え方を変える】人のためが自分のために?カインドフルネスとは!?

マインドフルネスに執着しすぎて、最近少し自己中になっている。 そう感じている人は、そろそろ意識を“カインドフルネス”に向けたほうがいいかもしれない。 大人になれば、ある程度、親の教えから解放される。「茹でたカリフラワーを食べなさい」「リコーダ…

【バターでストレスリセット】日の出時間におすすめ!?

「軟酥(なんそ)の法」を紹介します。 これは、最近流行っている一種の瞑想のようなもので、ストレスまみれの体をすっきりリセットしてくれるんです! 「軟酥(なんそ)の法」って?教えてもらった当時は、先生が一体何をしたいのか全く理解できなかったの…

【ストレス解消法】ヘンテコな動きをすると落ち込んでいても元気が出る!?

【科学で証明!本当に信用できるストレス解消法】 悲しいときに無理して笑うと、さらにブルーになるだけ 寒い冬はただでさえ気持ちが沈みやすいというのに、オミクロン株の猛威で再び抑圧された状況下で生活を送らざるを得ない--。そんな雰囲気が漂ってきま…

【リラックス】自己催眠を実践「自律訓練法」とは!?

自律訓練法で自己催眠をかける 就寝時刻が迫ってもリラックスできないと感じたら、試したいのは、自律訓練法。一種の自己暗示だ。 「カラダの内面に意識を向けて雑念を払い、副交感神経を優位にする調整法です。大事な試合の前夜、気持ちが高ぶって寝付けな…

【幸せホルモン】脳力アップ、睡眠改善、セロトニン分泌、幸せホルモンをコントロール!?

幸せホルモンをコントロールするヒント!? 3つの幸せホルモンを分泌!?やる気と仕事の効率をアップする「脳力アップトレーニング」 仕事の効率がイマイチよくならない。そういうときには、脳にアプローチしてみるのも一つの方法だ。脳のことでたびたび話題に…

【ポジティブ】気持ちはやっぱり体にもいい!? セルフコンパッション知ってます?

自分をとり繕わずにありのままを出してポジティブ思考で生活することがあらためて評価されるようになっています。 海外では自分を批判せずに思いやりをもって受け入れる考え方が「セルフコンパッション」として注目されています。海外の研究によると、「セル…

【不安障害のリスクが6割減】エクササイズの継続がカギ!?

スポーツに限らず散歩や家事でも体を動かすことは、体だけでなくメンタルにもよい影響を与える──最近ではそんなエクササイズの精神面への効果を示す研究が増えています。 こうしたなか、定期的に運動を続けると不安障害を発症するリスクが60%近く減るという…

【睡眠の質】下げてない!?寝る前のNG習慣とは?

冬は手足が冷えるなど、寝つきが悪くなりやすいものです。 睡眠コンサルタントの友野なおさんは、「睡眠の質の低下は、健康全般、肌荒れや肥満などの不調につながります。よい睡眠のために、寝る前に注意すべきことがあります」とアドバイスします。気づかぬ…

【自律神経の危険度をチェック】すぐに試したいリラックス法とは!?

自分でも気づかぬうちにストレスを溜め込んでいる?! 全国的に新型コロナウイルスの感染拡大が続いているが、東京都の新型コロナウイルスモニタリング会議では、この状態が続けば1月20日には1日で9576人の感染者になる、との試算が示されたという。 また小…

【幸せは腸で作られる】生活習慣&腸内環境の改善法とは!?

コロナ禍で注目度を高めた、“幸せホルモン”の別名を持つ「セロトニン」。 人に幸福感や安心感などをもたらす神経伝達物質です。実はこの物質と腸内環境は切っても切れない関係。その仕組みと、セロトニンを作り出すためのヒントを、順天堂大学医学部教授・小…

【脳科学】年齢は関係ない?脳の老化が進む人とは!?

1万人以上の脳画像を診断してきた、脳内科医の加藤俊徳氏。 加藤氏によれば、脳は一生成長し続けることが可能だという。そのために必要なのが、いまだ使われていない「潜在能力細胞」を目覚めさせること。脳を刺激し、40~50代からでも成長させる方法をうか…

【不眠症状】眠れないときの対処法。 眠ることを考えない!?

良質な睡眠をとることは心身の健康上もちろんよいことですが、無理矢理、眠ろうとしすぎるとかえって緊張過多になり眠れなくなることも。 不眠状態が続くと不安感や恐怖感が生じて眠る時間を怖く思う、いわゆる「睡眠恐怖」としての不眠症状に悩まされるケー…

【ヒートショック】若者も要注意!?意識障害で溺死の可能性?

強い寒気の影響で、各地で厳しい冷え込みが続いている。 暦の上でも本格的な冬の寒さを迎えるこの時期、「暖かいお風呂に浸かって、疲れを癒すのが楽しみ」という人も多いのではないだろうか。 しかし、この行為、疲れた体を癒すどころか、命取りにすらなる…

【真冬の睡眠】 寝室温度「18度以上」をキープが重要!?

相次ぐ寒波の到来により全国的に厳しい寒さが続いている。 1月5日の「寒の入り」から2月4日の「立春」までは一年で最も寒い時季といわれ、ぐっすり眠れないという人も多いだろう。東京疲労・睡眠クリニック院長の梶本修身氏に真冬の睡眠で気を付けるべきポイ…

【疲労回復方法】疲れた時におすすめの対処法とは!?

心臓の健康というと年を重ねてからの問題と思われがちですが、異変は20代から始まっていることもあります。 海外の研究で、20代や30代に心臓の異変があると、脳の老化への近道になりそうだと報告されました。老化ペースが2倍になりかねないとも。気をつけた…

【疲労回復】疲れた時の最善策とは!?

日々の疲れが取れずにお困りの方は必見です! 疲れてしまうメカニズムから、疲労回復の対処方までご紹介していきます。また、よくある間違った疲労回復方法もご紹介していきますので、正しい疲労回復方法を身に付けて、疲れ知らずの体を手に入れましょう! ■…

【痩せやすい週間】お風呂、食事、睡眠どうすればいい!?

夕食の後にお風呂に入る人、お風呂を済ませてから夕食をとる人、お風呂は寝る直前に入る人、お風呂の後しばらく起きている人… 毎日の生活習慣は人によってそれぞれですが、健康やダイエットにとって、とても大切なもの。生活習慣をちょっと気をつけるだけで…

【老化防止】物忘れや認知症の予防にはニンニク油が良い!?

「ニンニク油」って聞いたことがあるでしょうか? ニンニクをオリーブオイルに漬け込むだけのものですが、そこに含まれる「アホエン」という成分が脳の血流をアップさせ、物忘れや認知症を改善すると期待されているのです。その医学的裏づけと作り方について…

【自律神経失調?】体調不良の原因は自律神経の乱れかも?

季節の変わり目に襲われる体調不良の原因とは 早いもので今週水曜日からは12月ということで、本格的な冬を迎えることになる。 そんな中、気象庁は関東から西では朝晩と日中の気温差に注意を呼びかけている。 同庁が発表した週間予報によれば、東京の30日の予…

【疲労回復方法】疲れた時におすすめの対処法とは!?

日々の疲れが取れずにお困りの方は必見です! 疲れてしまうメカニズムから、疲労回復の対処方までご紹介していきます。また、よくある間違った疲労回復方法もご紹介していきますので、正しい疲労回復方法を身に付けて、疲れ知らずの体を手に入れましょう! ■…

【冬のうつ病】甘いものが欲しくなる?症状と対策!?

冬はなんとなくやる気が出ない、寒くなっていつも体調が悪い…… もしかしたら、それは“冬のうつ病”かもしれない。 冬のうつ病は「ウィンターブルー」と呼ばれ、季節の変化が原因となる「季節性うつ病(季節性感情障害:SAD)」のひとつ。ニュース番組『ABEMA…

【飲むだけで肥満防止】1日2杯以上のコーヒーで体脂肪が減る!?

米国民健康栄養調査のデータを2年かけて分析した結果、英アングリア・ラスキン大学の調査チームは、1日2杯以上のコーヒーで体脂肪率が下がる可能性を明らかにした。オーストラリア版ウィメンズヘルスより詳しく見ていこう。 この調査によると、コーヒーを毎…

【冬季うつ病】寒くなると体調を崩し、炭水化物や甘いものがほしくなる!?

日毎に寒さがつのる季節になりました。 新型コロナへの懸念が完全に払拭されたわけではありませんが、これから続くクリスマス、お正月と心浮き立つイベントを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。 ところが、毎年この季節になると朝に起きづらく…