セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

機能訓練に関するリハビリテーション

【健康】理学療法士が教える!四十肩・五十肩?違う疾患が隠れているかもしれません!

40代を過ぎて、肩が痛い、腕が上がらないという時にまず思い浮かべるのが、四十肩・五十肩ではないでしょうか。 「そのうち治るだろう」「年をとったから痛くなっただけ」と自分で判断し、放っておく人も多いですが、実は、いつ爆発するかわからない「爆弾」を…

【健康】理学療法士が教える!揉んではダメ「トリガーポイント」「筋膜リリース」で解消!

日常のストレス、多忙による運動不足、長時間のスマホやパソコンの使用…。 現代社会を取り巻く環境は、どうしても筋肉・筋膜のコリを招きやすい。日常的にマッサージなどを行ってコリをほぐすようにしているのに、痛みが全く改善しないという人は「トリガー…

【運動】理学療法士が教える!あなたの準備運動はそれでいいの?

トレーニングをする上で「ウォームアップ(ウォーミングアップ)」は大切であることに、異議を唱える人はほぼいないでしょう。 どのようなレベルのアスリートであれ、トレーニングの前に体と心の準備運動を行うことは、最大パフォーマンスを発揮するために必…

【健康】理学療法士が教える!「坐骨神経痛」チェック法

冬は寒さで血管が収縮するため、坐骨神経痛による痛みやシビレが出やすい季節。これから訪れる本格的な冬を前に、その痛みの原因をチェックしてみませんか? 「その痛み」の原因を探る 常日頃から酷使している腰や下半身は、加齢とともに不具合を起こしやす…

【リハビリ】関節炎の人に対して筋力訓練を行う5つのヒント!

関節炎の人に対して筋力訓練を行う5つのヒント 筋力トレーニングは誰にとっても良いことです。関節炎の人にとって特に有益です。 より大きなエクササイズプログラムの一環として適切に実施されると、筋力トレーニングは関節のサポートと保護を助け、痛みや…

【健康】理学療法士が伝授!正しい姿勢の過ごし方!

正しい姿勢で椅子に座ろう 日々椅子に座る機会が多い方は長時間椅子に座ることで腰痛や肩こりを引き起こしたり、疲労を感じてしまうことがあります。 これらの原因は悪い姿勢で座っていることが挙げられます。実際に腰痛などを抱えている方もいますが、疲労…

【健康】理学療法士オススメの「筋膜リリース」で腰痛を改善!

最近話題になっている筋膜リリースとは?肩こり・腰痛の改善に効果的な筋膜リリースについてご紹介します。 30~40代女性の体の悩みは様々ありますが、肩こり・腰痛もそのひとつ。家事・育児の他、最近はスマートフォンを長時間使うことで、目の疲労が肩や腰…

【関節】理学療法士が伝えたい!四十肩・五十肩リハビリの注意点!

40代を過ぎて、肩が痛い、腕が上がらないという時にまず思い浮かべるのが、四十肩・五十肩ではないでしょうか。 「そのうち治るだろう」「年をとったから痛くなっただけ」と自分で判断し、放っておく人も多いですが、実は、いつ爆発するかわからない「爆弾」を…

【姿勢】理学療法士が教える!姿勢チェック!

座っているアナタの姿勢は実は背骨に負担をかけているかも。デスクワークの人なら少なくとも6~7時間、中には11時間も1日座りっぱなし、という人もいるかもしれません。 たとえば1日6時間座っている人が70年生きるとすると、 6時間 × 365日 × 70年なので 153…

【健康】理学療法士オススメ!骨盤のゆがみをとるセルフケア。

骨盤のゆがみはさまざまな不調を招くといわれますが、具体的にどのようにして正せばいいのかわからない人が多いのではないでしょうか。 〇今回は骨盤のゆがみの中でも左右の傾き(右か左どちらかが下がっている状態)を正す作用が期待できるセルフケア体操を…

【健康】理学療法士オススメ!骨盤のゆがみ改善の簡単ストレッチのやり方

骨盤のゆがみは筋力低下が原因? 衰えた筋肉を鍛えると、骨盤のゆがみが改善する可能性がある〇みなさん、まわりにいる人をよく見てください。背骨が前に曲がってネコ背になっていたり、背骨が横に曲がって肩の右か左が高くなっていたりする人もいることでし…

【筋トレ】理学療法士オススメ!日常生活内でできる!高齢者にもオススメの運動!

健康意識の高まりとともに、ひと駅分歩いたり、エスカレーターを使わず階段を昇ったり……と、日頃からできるだけ体を動かすことを心がけている人は増えてきています。 〇体によかれとやっているわけですから、どうせなら筋肉に負荷のかかる効果的な動きをした…

【筋肉】姿勢をよくしたい?なら今回は「菱形筋」を鍛えよう

菱形筋は首の付け根から下に位置する筋肉で、文字通り菱形のようになっているという特徴があります。 〇あまり知られた存在ではない菱形筋ですが、様々な機能に関係する重要な役割や働きがあります。 菱形筋の役割とは〇それほど目立つ存在ではない菱形筋で…

【筋肉】20代30代でもなりえるロコモシンドローム!

ロコモシンドロームをご存知でしょうか? 和訳すると、「運動器症候群」。 〇通称「ロコモ」。筋肉や関節、骨などの衰えによって、立ったり階段を上がったりといった日常の動作がスムーズにできなくなり、「要介護」のリスクが高まる状態を言います。似たよ…

【姿勢】背中や腰が痛む人は要注意、毎日のあれが原因かも

首や背中が痛むのは猫背や前かがみの姿勢のせいだと結論づけるのは簡単ですが、それが原因とは限りません 〇南カリフォルニア大学で臨床理学療法学を教えるエリック・ロバートソン准教授は言います。「少しの間、前かがみの姿勢でいても問題はありません」と…

【筋肉】今話題の筋肉体操を知っていますか?

NHK関西地域向け番組『かんさい元気印 健康・長寿スペシャル(仮)』(1月11日放送)で「まだ間に合う筋肉体操」を披露する近畿大学・谷本道哉准教授「筋肉は裏切らへん!」 〇「新語流行語大賞」にもノミネートされた「筋肉は裏切らない」。そのことばの発…

【睡眠】寝る前のストレッチでリラックス!質の高い眠りに導きます。

. 就寝前にオススメ!短時間でできるストレッチ 〇日頃の仕事で、疲れがたまったままだと寝つきも悪くなり、翌朝、眠気も疲れも取れないことがあります。疲れを解消するためには運動が一番ですが、時間がないときには、短時間でできるストレッチは十分効果を…

【健康】ストレッチをすることで得られる7つのメリット!

ストレッチは、やる価値のある健康的な習慣 〇小学校の初めての体育の授業以来、血行をよくしてケガを予防するのでストレッチは大切だと聞かされてきたはず。しかし時間がないとき、有酸素トレーニングを少しでも長くできるように、あるいは筋力トレーニング…

【ヨガ】男性がヨガをやるべき5つの利点‼

男性がヨガをするとどんなメリットがあるのかチェックしていきましょう! 仕事帰りにも行けて気軽に試せる〇ヨガスタジオによっては、夜遅くからのレッスンを開催しているところもあります。例えば夜7時や8時から開催されていれば少し残業しても通える時間帯…

【筋トレ】継続が大切!3カ月の成果を写真で見比べ!

理想のボディを手に入れるには筋トレを習慣にしましょう!2~3日に1回、筋トレを行っていると変化が出てきて楽しくなってきます。理想のボディを目指すうえでモチベーションを保つことは大切です。 〇衰えた体を鍛え直し、美しい肉体を手に入れたい。そのよ…

【運動】ストレッチで最大限に効果を出す5つの方法

ストレッチのやり方 〇ストレッチは誰もがおこなったことのあると予想されますが、その効果を把握した上で実践している人は、案外少ないものです。運動する前などにストレッチをおこなうこともよくありますが、その理由がわからずただ動いているだけの人もい…

肌もカラダもガラリと変わる!「プロテイン」を飲む女性がキレイ

マッチョな男性が筋肉をつけるために飲んでいるというイメージが強かったプロテインですが、最近では女性でも飲んでいる人が増えているそう。 〇女性向けのプロテインパウダーや、すぐに飲めるボトルタイプのもの、スナックタイプのものなど商品ラインナップ…

【自己啓発】新たな挑戦に必要なのはたった20時間‼

1万時間の努力はプロの皆さんにお任せして、ぼくらはまず20時間、意識を集中し、知的に、明確な目標を持って努力することから始めよう。 〇「自分にとって価値のある結果をわずかな努力で手にいれるのだ。」TEDスピーカーでもあるアメリカの人気作家ジョシュ…

【ヨガ】新しいヨガマットは環境を気遣い「PER素材」‼

環境を気遣いPER(ポリマー環境樹脂) 〇今回、新しいヨガマットを新調しました。マットが劣化し廃棄を考えた場合、環境にやさしい素材を選ぶ事も購入の目安です。今まで環境に対して考えることが少なかったので、良い機会だと思い素材にもこだわってみました…

【ヨガ】脂肪を一気に撃退「戦士のヨガポーズ」が効果的‼

理学療法士&ヨガインストラクターのwashizugoです。秋は急に眠っていた食欲が目を覚まし、体重が一気に増えちゃった。そこで今回は、体脂肪を撃退するヨガポーズをご紹介します。 〇DNAに冬に向けて脂肪を蓄えるよう入力されているため、やはり食欲が増すの…

【ヨガ】自宅で簡単ヨガ!下半身を引き締めるポーズ

美しい脚といって思い浮かべるのはスラッと長い脚。特に“ひざ下”の長さが印象に差をつけるといわれますが、長くしようと思ってもできるものではないので無理だと思ってしまいがち。 〇でも、何もせずに諦めるのはもったいない! イメージしてみると、ふくら…

「新しいスキルを効率的に学ぶ」方法を研究者が提案

ジョンズ・ホプキンズ大学の研究 〇何か新しいことを身につけようとしているときには、練習が必要だ。たとえば、新製品のセールスデモを完璧にやりたいといった場合でもそうだが、何かの熟練した技を身につけたいときに、物を言うのは練習の量だ。だが、それ…

【脳科学】「運動神経がいい人」は仕事も優秀!?

年をとるごとに悪くなる体のコンディション。これを「老化のせい」と一蹴していないでしょうか?実は、体と密接な関係にある脳とうまくつきあえれば、万全の体調を実現できるかもしれないのです。それは──。 優れたアスリートは、脳を深く正しく使う〇常に体…

【筋トレ】「インナーマッスル」を鍛える4つの方法

デスクワークを続けているとどうしても運動不足になり、代謝が下がりがちになる。すると当然、太りやすくなるため、特に働く女性にとっては悩ましいのではないでしょうか。 〇仕事を変えるわけにもいかず、どうにかしてダイエットや運動をしようと心がけてい…

【健康】「椅子に座る」は実は身体に悪い⁉今すぐに立って運動を‼

病院に行くほどじゃないけど、なんとなく具合が悪い。この“なんとなく”を経験している人、多いのではないでしょうか。 〇本当にこわい「座りすぎ」が与えるダメージ ・「座りすぎは喫煙並みに体に悪い」。座ってこのブログを書いていた私の背筋が寒くなりま…