セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

機能訓練に関するリハビリテーション

【全身若返り】感染対策にもなる「肺活」とは!?

新型コロナウイルスの感染拡大で見直したいのが肺の健康。 加齢とともに呼吸筋が衰えると、肺の機能も低下していきます。すると自律神経のバランスが崩れ、不調や疲労感のもとに。そして肺の健康は免疫力とも大きくかかわっています。今回は、小林弘幸先生の…

【めまい】頭を動かしたときに数分続く原因とは!?

めまいの原因疾患として最も多いのが「良性発作性頭位めまい症」だ。 頭を特定の位置に動かしたときにめまいが発生するもので、中高年の女性に多い。不安になる患者も多いが、専門的な理学療法で改善することができる。 めまいは、耳の病気が原因で起こる「…

【長寿になる運動は?】ジョギングは!?死亡率が低かったのは?

「早寝早起き」が長生きの秘訣というのは本当なのか? 厚生労働省によると、2019年の日本人の平均寿命は女性が87・45歳、男性が81・41歳と報告されています。世界トップクラスの長寿大国ニッポンですが、イギリスの医学雑誌「ランセット」には、…

【首ストレッチで悩み改善】肩こり・猫背の方は必見!?

首のこりや痛みに悩む方は多い。 スマートフォンやパソコンの画面を見続けた結果、首回りの筋肉に負荷がかかり、凝り固まってしまうのが原因であることが多い。筋肉をほぐし血行を改善するにはストレッチが効果的である。今回はどこでもすぐにできる簡単なス…

【変形性膝関節症】軽減する歩き方と姿勢とは!?

膝の軟骨を修復 「変形性膝関節症」を改善させる2つの体操 階段を下りる時や急に立ち上がった時など、体重が膝にかかった時に痛む「変形性膝関節症」。 加齢とともに膝関節でクッションの役割をしている軟骨がすり減って変形してきてしまう病気だ。50歳以…

【朝を制する者は一日を制す】朝ストレッチはいいことだらけ!?

1日をすっきりと始めるために、朝にストレッチしようと考える方は多いだろう。 いかにも身体によさそうなイメージがあるが、実際朝のストレッチによって得られる効果は多く、ストレッチをするには適した時間だという。ここでは、朝ストレッチのメリットや朝…

【運動は脳を成長させる】海外研究でスポーツの脳への効果が明らかに!?

体を鍛えるだけにとどまらない運動の効果が注目されています。 運動を続けていると、心肺機能や筋力を高められるのはもちろん、ストレスも軽くしてくれますが、さらには脳にも恩恵があるようなのです。海外の研究から、心肺機能を高めることで「脳のサイズ」…

【関節音】運動中に膝がポキッと鳴るこれって大丈夫!?

歩くたびに、階段を上るたびに、もしくは長い間座り続けた後立ち上がった時、膝が鳴るのは心配すべきこと? この疑問に運動療法士とスポーツ医が答えてくれた。 スポーツ中に膝が鳴るけど、心配すべき? 一見健康そうな膝が、ジョギングで一歩踏み出すたび、…

【時短ウォーキング】効果を高めるポイントとは!?

ウォーキングでダイエットをしたいが、どれくらい歩けば痩せるのか悩むことはないだろうか。実は、ウォーキングは30分程度でも効果が見込めるのだ。 ここでは、ウォーキングを30分だけ行うことについて、効果やポイントを紹介していこう。 1. 30分のウォ…

【運動の習慣化】血管の不調が招く健康リスクにそなえる!?

健康診断で高血圧を指摘されたり、最近お腹周りが気になってきたりしてはいませんか? 生活習慣病やメタボリックシンドロームなど身近な健康問題には、血管や血流の不調が関係している可能性があります。 血管や血流に問題が発生すると、さまざまなトラブル…

高強度のエクササイズのやりすぎは体に悪い!?

高強度のエクササイズにも“やりすぎ”はあるみたい。 細胞代謝学術誌『Cell Metabolism』に掲載されたスウェーデンの論文によると、この調査では、健康な男女11名が4週間にわたり、異なるレベルのHIITトレーニングを行った。 1週目はインターバルが4分のHIIT…

【ウォーキング】効果を高めるポイントを押さえるべし!?

ウォーキングは、誰でも手軽に行える運動として人気だ。 しかし、ただ歩くだけでは効果が薄いうえ、怪我や疲労につながるおそれもある。重要なのは、正しいウォーキングフォームを身につけることだ。ここでは、ウォーキングのフォームについて、重要性や方法…

【認知症防止】1時間のウォーキングより10分の「踏み台昇降」!?

1日10分、単純な動きで、なんと認知症まで防げちゃう! 特別な準備もいらず、簡単だから続けやすいと評判。脳神経内科でスポーツドクターの内野勝行先生がイチオシする踏み台昇降。さぁ今日から始めよう!! 認知症を防ぐ! 踏み台昇降「筋肉は加齢とともに減…

【ダイエット】早朝の有酸素運動で効率的にやせる!?

社会人になりたての場合、学生のころと比べてはるかに忙しい生活リズムに驚いた人も多いはずです。 健康のために運動を取り入れる時間の確保も難しいのではないのでしょうか。今回は、多忙な若手サラリーマンのために1度の有酸素運動をより効果的するための…

【疼痛改善】安静は逆効果?慢性腰痛が悪化する原因とは!?

慢性腰痛が悪化する原因とは!? 1.脱力した姿勢 お腹や背中がゆるんだ姿勢や猫背は、腰痛の原因となります。脱力した楽な姿勢に感じられるかもしれませんが、背骨や椎間板などに負担がかかっているため腰痛を引き起こしやすくなると言われています。 立って…

【ストレッチ】もしかして逆効果?NGストレッチ法をご紹介!

せっかくやるなら効果的に行おう! 運動が苦手な方も取り組みやすい「ストレッチ」。でも、なかなか柔らかくならない…といったお悩みもよく耳にします。何となく伸ばしているだけだと、思うような効果は得られません。また、せっかくストレッチをしていても…

【認知症】転倒リスクを避けるにはどうすればいい?

認知症の人は転倒しやすいって本当? 認知症の人は、そうでない高齢者に比べ実に2倍以上転倒しやすいとされます。認知症の人の転倒が多くなる背景として、症状の進行と治療のために、心身に以下のような悪影響が及ぶためと推測できます。 認知症の人が転倒し…

【ばね指】痛い原因・症状・治療法をチェック!

手の痛みや違和感に悩む女性は多いものです。 40代~60代の女性に多いばね指について、医療法人財団順和会 山王病院の整形外科部長、青木孝文さんにお話を伺いました。ばね指の原因・症状・治療法をわかりやすく解説。予防に役立つストレッチは必見です! 【…

【姿勢改善】「気をつけ」はよくない?自然な姿勢はゆるやかな猫背 !?

コロナ禍で“過去最悪”といわれる不況の中でも、マスクのような生活必需品以外で売り上げを伸ばしている商品がある。その筆頭が“姿勢矯正グッズ”だ。 ネットショップをのぞいてみると、「いすに置くだけで背筋が伸びる」とうたうクッションに始まり、猫背改善…

【柔軟性に関する最新研究】遺伝的な柔軟性(筋膜)を測る方法とは!?

最新の科学によって、柔軟性のベースラインは体の結合組織や筋膜によって決まることがわかっています。 しかしながら、ヨガを実践することによって機能できる筋肉の長さや関節の可動域は変えられます。今回は、安全な範囲で柔軟性を見つけ出し、関節を安定さ…

【健康維持】欠かせない食事・運動の5原則とは!?

運動によって、ストレス下でのパフォーマンスを向上させることができるという研究結果を聞いたことがあるかもしれません。 適度な強度で20分間運動すると、最長で12時間気分が上がるというのです。また、運動によって、脳細胞の機能や成長や生存をサポートす…

【ランニング】毎日走るのはからだに良くない?

毎日走るのは健康に良くない!? 疲労骨折や脛骨の過労性骨膜炎、肉離れといったからだの使い過ぎによる怪我のリスクを高めるからだ。 からだに適度な休息と修復の時間を与えるためにも、走るのは週に3~5日にすべきだ。普段は使わない筋肉を鍛えるために、…

【こむら返り】なった時の対処方法!?

こむら返りになった時の対処の仕方を紹介します。 こむら返りになった時の応急処置の仕方は、 ①ゆっくり患部を伸ばす アキレス腱を伸ばす要領で、ゆっくりとふくらはぎの筋肉を伸ばすようにします。 無理に伸ばしてしまうと筋肉が損傷し、肉離れを起こすこと…

【認知症】回避するポイント!?

英国の権威ある医学雑誌「ランセット」の認知症予防・介入・ケアに関する国際委員会が、これまで報告された数々の研究結果を解析し、「自分次第で改善できる認知症の9つのリスク要因」を発表している。 年代によって、そのリスク要因は分かれている。小児期…

【疲れ】その日中にケア。寝ている間に超疲労回復してくれるリカバリーウエアおすすめ!?

仕事で疲れている人、冷えが気になる人、トレーニングをしている人はリカバリーウエアを着てみては? どうして良質な睡眠が必要なの?眠れない日が続くと頭がボーっとしたりイライラが募ったり、体の不調を肌で感じている人も多いはず。でも睡眠不足は想像以…

【元気の秘訣】TOP3「バランスの良い食事」「睡眠・休養」「適度な運動」!?

「人生100年時代」という言葉が、一般的になってまいりました。 特に今のシニア世代は、健康で活力がみなぎっています。そこで、共栄火災海上保険株式会社がこのほど、50歳以上の男女1,028名を対象に、健康状態や健康維持のために日頃から心がけていることな…

【認知症予防】ウォーキングは“1日8000歩、20分速歩き”がベスト!?

暑さが少し和らぐ秋は、ウォーキングにぴったりの季節。 歩きの黄金律「1日8000歩のうち速歩き20分」は、ダイエットや美容にも効果的で、長生きにもなるまさに魔法のウォーキング。トライしない手はないですよ! ウォーキングで大切なのは質=運動強度を上げ…

全身疲労につながる「首のコリ」!?

首のこりは全身の疲労にも影響があるといわれているが、なぜ首が関わっているのだろうか。 ■すべての疲れは首から起こる?首は、脳と身体をつなぐ“橋”のようなもので、太い血管や神経が通っている。首がこって血行が悪くなると、その影響で全身が血行不良に…

【冬季の抑うつ】「幸せホルモン」を分泌する習慣!?

だんだんと肌寒くなり日が短くなると、心が塞いでくる方はいませんか? 太陽が燦々と照りつける明るい季節は元気なのですが、秋から冬は気持ちが低空飛行になります。 全く自慢ではありませんが、元々根あかとは程遠いネガティブシンキングの持ち主で、寒い…

【脂肪燃焼】有酸素運動は20分以上やらないと脂肪燃焼効果がない?

筋トレをしていると、カラダにまつわるさまざまな噂話が気になるもの。 テレビやネットに出ていた健康情報を交換し合ううちに、どれが本当でどれが嘘なのか分からなくなってしまいますね。そこで、今回はトレーニングにまつわるよく聞く疑問を取り上げ、それ…