セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

機能訓練に関するリハビリテーション

【腰痛に関する知識】「6つの誤解」を専門医が解明!?

「腰痛」は日常生活において身近な症状です。 しかし、身近な症状だからこそ世間には「都市伝説」のような誤った情報が溢れていると、アレックス脊椎クリニック院長の吉原潔氏はいいます。腰が悪い人は重いものを持ってはいけない、天気が悪いと腰痛が悪化し…

【一日1万歩は歩きすぎ?】 健康維持の目的に適した歩数とは!?

ウォーキングアプリが多彩に増え、コロナ禍の健康法のひとつとしてウォーキングを日課にしている人も多いはず。しかし間違った歩きすぎがもたらす体への支障にも要注意だ。 「Pikmin Bloom(ピクミン ブルーム)」というスマホアプリの登場で、ウォーキング…

【正しい歩き方】学ぶ機会は一度もない!?

私たち人間はおよそ1才前後で本能的に歩けるようになると言われるそうです。 バランスよく二本足歩行で歩くという本能は、生命を受けた瞬間からDNAの中にしっかり刻み込まれているんですね。 小学校に入れば、体育の授業があり、水泳や他のスポーツのルール…

【がん予防効果】運動は 1日15分で効果あり!

大腸がんを確実に予防する 科学的に証明された2つのポイント 肝炎や肝臓がんのリハビリに体操を。そんな取り組みを続けているのが久留米大の研究チームです。タオルを使った運動やスクワットなど15分ほどでできる内容で、週1回患者を集めて行っているそうで…

【疲れを解消】アクティブ・レスト!?がおすすめ?

疲れが抜けない方に向けて、私がおすすめしたい疲労回復方法「アクティブ・レスト」をご紹介します! 「アクティブ・レスト」とは?実は、ダラダラ過ごせば過ごすほど身体には疲労がたまる、ということをご存じですか? 身体を動かさずにいると、身体に疲労…

【不安障害のリスクが6割減】エクササイズの継続がカギ!?

スポーツに限らず散歩や家事でも体を動かすことは、体だけでなくメンタルにもよい影響を与える──最近ではそんなエクササイズの精神面への効果を示す研究が増えています。 こうしたなか、定期的に運動を続けると不安障害を発症するリスクが60%近く減るという…

気温が下がる冬は「こわばり」に注意 体を温めると改善する場合も

日本整形外科学会、日本腰痛学会が監修した腰痛診療ガイドラインによると、「腰痛は単一の疾患単位ではなく症状である」とされています。病気の名称ではなく、腰を中心とした痛みや張りといった不快感の総称なのです。 深刻な病気が隠れている「腰痛」の見極…

【変形性膝関節症】あなたはO脚?X脚?2つの脚の違いとは!?

「憧れのモデルと私、脚の形がちょっと違う!」と、自分の脚の形が気になることはありませんか? もしかしたら、その気になる原因はO脚・X脚かもしれません!この記事ではそれぞれの特徴を踏まえ、皆さんの悩みに対して迫ってみます。 これってO脚、またはX…

【肩の痛み】そのままにせず、すぐ受診がいい!?

肩の痛み?ほっといても治らないかも!? Hさん(48歳、男性)は「夜に寝とっても右肩が痛とて、寝返りも打てないんですわ」として私の外来を受診された。ゴルフが大好きで、週に1回は必ずコースに出て、その腕前はシングルとのことであった。「なんとか…

【骨粗鬆症予防】予防の運動 !骨に刺激が加わる運動!?

骨粗鬆症は骨が脆くなって骨折しやすい状態をいいます。 腰椎や大腿骨の骨折によって、腰痛や寝たきりの原因になることさえあります。骨粗鬆症を予防するためには、カルシウムの摂取と日光浴に加えて、ウォーキングや筋力トレーニングなど骨に刺激が加わる運…

【身に覚えのないあざ】いつの間にか青や赤のあざ!原因は!?

「気が付くと、ぶつけた覚えのない所に“あざ”ができていた」 こうした経験がある人も多いのではないでしょうか。転んだり、ぶつけたりしていないにもかかわらず、身に覚えのないあざを見つけたことがある人からは「知らないうちに、脚にあざができていて驚い…

【最強の筋トレ】『プランク』を毎日したら結果はどうなる!?

プランクは、自宅で気軽にできるトレーニングだ。 グッズを用意せずとも、全身の筋肉を効果的に刺激できるだろう。そこで今回は、プランクを毎日したらどんな結果になるのかを紹介する。効果的なやり方も紹介するので、プランクでかっこいい身体を目指してい…

【五十肩】と思っていたら!?自然には治らない痛み?

肩の痛み?ほっといても治らないかも!? Hさん(48歳、男性)は「夜に寝とっても右肩が痛とて、寝返りも打てないんですわ」として私の外来を受診された。ゴルフが大好きで、週に1回は必ずコースに出て、その腕前はシングルとのことであった。「なんとか…

【腰痛】多くの人がやってしまう間違った対処法!?

慢性腰痛の種類で治し方は違ってきます。 原因を特定し正しい治療をすることでたった3分でつらい腰の痛みが改善する患者さんもいらっしゃいます。この、たった3分で腰の痛みが改善された腰痛の患者さんの実際の時短治療動画をこのページの最後にご紹介しま…

【腰痛改善】人を悩ませる腰の痛みの原因とは?

世の中の多くの人が「腰痛」に悩まされており、2006年の 研究ではアメリカ人の26%が3カ月以内に腰痛を経験していると報告されています。 世の中には 腰痛軽減の アドバイスがあふれていますが、一体なぜ世界中の人間が腰痛に悩まされているのかについて、科…

【ダイエット効果抜群】期待できる体幹トレーニング「プランク」!?

QOLの向上にもつながるといわれる体幹トレーニング 近年、多くのアスリートが採用していることでも知られる体幹トレーニング。スポーツ中継においても、「体幹がしっかりしている」との解説者コメントもよく聞かれる。 では、そもそも体幹とは、カラダのどの…

【ダイエット】痩せたいなら毎日の入浴で痩せ体質習慣!?

痩せるために運動習慣を取り入れる人は多いが、思い通りの効果が表れない人もこれまた多い。 同じ運動量で最大限に効果を発揮して痩せたい、と誰もが思うだろう。それにはまず痩せやすい体質をつくるべきなのである。 じつは、この“痩せ体質”をつくるのに入…

【膝痛を治す】99%治せる1日1分の『ひざトレ』!?

日本人の5人に1人、2500万人以上を悩ませ、特に中高年の女性に多く見られる「ひざ痛」。これはひざのクッション機能が落ちることによる病気。 放っておくと、歩行困難から寝たきり状態になるリスクも。でも、自宅でできるセルフケアで改善が可能! ひざを曲…

【筋肉凄い】トレーニングの方法で筋肉の発達が10種類近く変化する!?

トレーニングによる筋肉の発達や機能の増進が起こるが、筋細胞・核内のDNAには10種類に近い、異なった性能を持つミオシン頭部の設計図が存在しているという。 〇まずトレーニング効果の発現の仕組みをまとめると。これは遺伝情報の発現を司る遺伝子によって…

【1日1万歩】歩くべき?歩きすぎ?

体脂肪を落とす有酸素運動のなかでも、手軽に始めやすいのがウォーキングです。 特別なエクササイズ器具もいらず、通勤や通学時にできるのが魅力。ダイエットや健康を意識する人は、「1日1万歩」を目標にしている人もいるかもしれません。 しかし、一日一万…

【腎臓を守る】必要な運動強度とメニュー とは!?

病気を近づけない体のメンテナンス!腎臓編 腎臓<上>腎臓を守る食事法 国立大医学部教授がポイント指南 生活習慣病などによって、いったん下がった腎機能は、残念ながら元には戻らない。しかし、放置すれば、腎機能はどんどん低下する。それを食い止めるため…

【四・五十肩】腕があがらないほどの痛みになる原因とは!?

四・五十肩でお悩みの方が多いようです。。。 この原因がわかれば通院をしなくても自分でケアができるようになりますので、これを機会にぜひ知っておいてください。そこで今回は、四・五十肩の原因について説明をしていきます。 四・五十肩とは 50歳前後に起…

【運動習慣】毎日走るのは有益というより有害!?

すべてのランナーに共通する性質があるとすれば、それは献身。 トレーニングに“全力を傾ける”ことの意味は人によって違うけれど、休養日をスキップして、つい無理をしてしまうことは誰にでもある。それにいまは、SNSで自分と人のパフォーマンスを比較するの…

【踏み台昇降運動】お手軽なのに効果的!自宅で気軽にエクササイズ!

踏み台昇降とは、文字通り踏み台(段差)の上り下りをくりかえす運動です。 踏み台の高さを変えれば運動強度をコントロールできるので、低い段差で長めにエクササイズをして脂肪を燃焼させたり、高い段差で筋トレ効果を高めたりすることもできます。自宅でテレ…

【肩コリ解消】の為の対処法とは!?

デスクワークや日々の疲れから肩コリでお悩みの方も多いですよね。 肩コリ、肩の痛みなどの対処法として、一般的に広く行われているのは、まずコリをほぐすことです。 肩凝りといっても、「肉体型肩凝り」か「心理型肩こり」かによっても解消法は少し異なり…

【メンタルケア】運動で不安やストレスを乗り切ろう!

新型コロナウイルス感染症の影響で、何だか気持ちがスッキリしない…という方も少なくないはず。 このようなときに注目したいのは、運動でできるメンタルケアです。今回は運動に期待できるメンタルケアについてと、その方法について解説します。 運動とメンタ…

【全身若返り】感染対策にもなる「肺活」とは!?

新型コロナウイルスの感染拡大で見直したいのが肺の健康。 加齢とともに呼吸筋が衰えると、肺の機能も低下していきます。すると自律神経のバランスが崩れ、不調や疲労感のもとに。そして肺の健康は免疫力とも大きくかかわっています。今回は、小林弘幸先生の…

【めまい】頭を動かしたときに数分続く原因とは!?

めまいの原因疾患として最も多いのが「良性発作性頭位めまい症」だ。 頭を特定の位置に動かしたときにめまいが発生するもので、中高年の女性に多い。不安になる患者も多いが、専門的な理学療法で改善することができる。 めまいは、耳の病気が原因で起こる「…

【長寿になる運動は?】ジョギングは!?死亡率が低かったのは?

「早寝早起き」が長生きの秘訣というのは本当なのか? 厚生労働省によると、2019年の日本人の平均寿命は女性が87・45歳、男性が81・41歳と報告されています。世界トップクラスの長寿大国ニッポンですが、イギリスの医学雑誌「ランセット」には、…

【首ストレッチで悩み改善】肩こり・猫背の方は必見!?

首のこりや痛みに悩む方は多い。 スマートフォンやパソコンの画面を見続けた結果、首回りの筋肉に負荷がかかり、凝り固まってしまうのが原因であることが多い。筋肉をほぐし血行を改善するにはストレッチが効果的である。今回はどこでもすぐにできる簡単なス…