セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、デイサービスの施設長として勤務。理学療法の可能性を日々追及。リハビリテーション・医療・介護をテーマに更新。アツい男としてデイを盛り上げていきます!

栄養に関する最新情報

【夏バテ対策】夏を元気に過ごすためには!?

長い梅雨もゴール地点、ようやく夏が訪れそうな気配です。喉から手が出るほど待ち焦がれる太陽の季節ですが、日本特有のじめじめとした蒸し暑さは、体だけでなく心もバテ気味になりがち。 そこで、漢方薬剤師の大久保愛先生に、心の夏バテ対策をお聞きしまし…

「卵」の栄養効果!?すごい食品だった‼

私たちの食生活に欠かせない食品である卵。卵は美味しいだけではなく、実はダイエットや健康にとって嬉しい栄養素が豊富に含まれています。そこで今回は、卵の嬉しい栄養効果とオススメレシピについて管理栄養士が解説いたします。 卵は『完全栄養食品』!?…

【免疫力アップ】病気知らず!免疫力を高める身近な食べ物 とは!?

私たちはどんな小さな病気であれ、免疫力(自然治癒力)がなければ健康でいることができません。 カラダの機能を保ったり、早くキズを治してくれたり、病原菌や異物などを撃退したりするなど、免疫を高めることによって病気からカラダを守ってくれているのです…

【動脈硬化】脂質異常症 生活習慣が原因!? 食事、運動で改善

血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪の値が高い場合などに起こる「脂質異常症」。 脂肪分の多い食事や過度な飲酒、運動不足が原因とされる。国内の患者数は220万5000人。健康診断で数値の高さを指摘された人も少なくないだろう。放置すると、動脈硬…

【偏頭痛】頭が痛くなる人はこの食べ物に気をつけよう!

東洋医学的には春の病の一つである偏頭痛についてお話ししようと思います。 現代医学的に頭痛は、偏頭痛以外にも緊張性頭痛や群発頭痛などに分類されますが、東洋医学では、頭痛の位置によって陽明頭痛、少陽頭痛、太陽頭痛と分類されます。その中で、偏頭痛…

【便秘】なりやすい食事、食べ物って?

便秘とは、便が十分に出ずにお腹の中に溜まった状態。肌荒れの原因になる女性の宿敵ですが、ひょっとしたら食べ物が原因かもしれません。 本来ならスムーズに排泄される便が腸管内に止まることで、腹痛や腹部膨満感、食欲不振、吐き気など様々な症状を引き起…

【食中毒の季節】生卵とゆで卵、日持ちするのどっち?

生卵とゆで卵で日持ちするのはどっちだと思いますか? 梅雨で食べものの傷みが気になるいま、卵の保存についても情報更新しておきましょう。食と料理の新常識を探る「ごはんラボ」で調べました。 卵には、生卵の方が熱を通したものより日持ちするという「パ…

【健康ドリンク】コーヒーとお茶はどちらが健康的!?

【医者も知らない医学の新常識】 コーヒーもお茶もどちらもカフェインを含む飲み物です。そのため、目が覚めたり頭痛が良くなったりと、似通った作用も持っているのですが、その健康への影響には違いがあるとする報告も結構あります。 お茶に含まれるポリフ…

【首痛、背筋痛、骨盤】全てゆがみが影響しているかもしれません…

なんとなくのだるさから慢性的に鈍痛。いつからかもわからない体調不良って結構ありますよね?でもその原因、思い当たる節もなしで日々そのままなんとなく過ごしてしまっている人も多いのでは。 改善には適切な体調管理やストレッチが効果的ですが、まずはそ…

【水分補給】1日に摂取する水の適量は何リットル?

皆さん水分しっかりとっていますか? 今回はお水を飲むことにフォーカスをしていきますね。まずは1日に摂取をする量は1.5-2.0リットル。1.5リットルは汗や尿として排出されるため、しっかりと取っていきたいですね。 ① 血液がドロドロになる原因たくさん身体…

【甘酒のパワー】飲む点滴の効能を紹介!

飲む点滴と言われる甘酒 点滴と言われるだけあって、女性に嬉しい健康・美容・ダイエットにも効果があるとされています。 甘酒と聞くと寒い時期に飲む物と考えられがちですが、寒暖差激しい春や暑さにバテしすい夏にもおすすめです。 甘酒は2種類あります ・…

【納豆を食べるなら】健康になる食べ方解説します!?

加齢とともに、細胞の再生や増殖のスピードは落ち、ホルモンの分泌は減少、紫外線やストレス、喫煙や飲酒、電磁波や添加物の多い食事などによって活性酸素や糖が体内に蓄積し、そのままだと老化のスピードは速まります。それに対抗するには体にいい食材選び…

【血圧低下!】血圧を下げる低カロリーな果物とは!?

夏と言えば、甘くてジューシーな“ストーンフルーツ”の仲間。日本語でも「石果(せきか/せっか)」とか、「核果(かくか/かっか)」と呼ばれる果物です。 モモやサクランボ、プラム、マンゴーなど、真ん中に石(ストーン)のように固い「核」があるのが特徴…

【アーモンドの健康効果】メタボに関係する良い効果があった⁉

2型糖尿病に関係するメタボリックリスク因子の改善にアーモンドが有益 40歳前後から60歳代の世代に多く見られる生活習慣病。なかでも糖尿病は動脈硬化や高血圧、がんと並び、その代表的な疾病だ。 現在、世界中に4 億2,500万人以上の糖尿病患者が存在し、そ…

健康志向なんてクソ喰らえ! 堀江貴文の偏愛食とは!?

旨いものを好きなだけ食べる。堀江さんの価値観はシンプルだ。和牛ユニットの結成やグルメアプリのプロデュースなど、食に並々ならぬ思いを持つ堀江さんに"偏愛食"の流儀を聞く。 栄養は美味しいものを食べていれば網羅できる従来、健康と栄養は、食事と不可…

もう我慢しなくていい?! ダークチョコレートはスーパーフードって知ってた?

チョコレートは、我慢するべきだと思っていない? 実はチョコレートには心を癒やす効果以上に、健康面でのメリットがたくさんあることが科学的に証明されているそう。この内容をアメリカ版ウィメンズヘルスからご紹介。 カカオ豆には、健康効果が高いフラボ…

【パスタは体重の増加につながらない】 イタリア国立衛生研究所の研究

夕食の炭水化物は太るという定説をくつがえす 異議を唱えたのは、イタリアの国立衛生研究所(Istituto Superiore di Sanità)の研究結果である。研究によれば、炭水化物の摂取が体重の増量につながるのは、摂取する時間ではなく量の問題であるという。 年齢…

【梅干しの凄い効果】 疲労回復と老化防止をしてくれる!

最大10連休となった今年のGW。休み明けに遊び疲れた、と感じる人も多いのではないだろうか? そんなときにうってつけなのが、1日1粒で医者いらずといわれる梅干しだ。 食品の健康効果に詳しい薬剤師の田村哲彦氏(壮健タムラ薬局代表)は、「梅干しは…

【老化・肥満は酸化が原因】抗酸化物質を多く含む食べ物知ってます!?

私たちは呼吸することで酸素をとり入れ、カラダの栄養素と一緒にエネルギーを作り出しています。 しかし、余った酸素は酸化力の強い「活性酸素」に変化し、血管や細胞を傷つけてカラダの内側から老化を進め、代謝を悪くします。代謝が悪いと食事で摂取したを…

【夜のヨーグルトの食べ方】効果的な方法がコレ!

ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれている。 善玉菌の働きは、悪玉菌の増殖を抑えて腸内環境を良くする、有害物質の発生を抑える、風邪をひきにくくする、花粉症などアレルギー症状の緩和、 便秘の改善、肌荒れ改善など、様々な全身の健康に…

【ヨーグルトの健康効果を引き出す食べ方】健康効果を高めよう!

ヨーグルトの健康効果を引き出す食べ方のポイントとは? ヨーグルトは体にいい!と毎日食べる方も少なくないのではないでしょうか。しかし、選び方や食べ方次第では肥満の原因になったり、健康につながっていなかったりするケースもあります。そこで今回は、…

「油」の性質を知って!太りにくい体質になろう!

油の摂り過ぎは、ダイエット面でも健康面でもマイナス。 誰もが知るこの事実ゆえか、極端に油の節制をする「油抜きダイエット」を実践する人が後を絶たない。 摂り過ぎはもちろんNGだが、適量を摂らなければ体の様々な機能に影響を及ぼす。 油には細胞膜の形…

充実した1日につながる♪「朝食」習慣を身につけるためのヒント

新入社員や新入生の皆さん、新しい生活には慣れてきましたか?慌ただしい毎日が続いて「朝食を食べる時間が全然とれない!」という方もいるのではないでしょうか。 今日は、朝食を食べる習慣を身につけるためのヒントを調べてみました! 充実した1日につなが…

「セロトニン」の効果!? 漢方調節師が教える、辛いものの健康効果とは!

健康的な食生活を送るうえで、辛いものは積極的に食べるべき? それともできるだけ控えるべき? なかには「代謝をアップさせる」というメリットを耳にすることもあれば、「胃酸の逆流を招く」という噂も。 そこでアメリカ版ウィメンズヘルスは、辛いものから…

食事と栄養でストレス解消!体調を整えよう!

ストレス社会といわれている現代では、ダイエットや運動不足も兼ねて、運動やヨガなど体を動かしリフレッシュしている方も多いのではないでしょうか? ストレスマネジメントは、仕事の効率を上げるだけでなく、体調の改善、行動意欲の向上など様々な恩恵を私…

おいしく食べて!不調を改善?体にいい食材!

炎症と聞くと悪さをするイメージが湧くけれど、感染症から体を守ったり、ダメージを受けた組織の修復を促したりするのも実は炎症の役目。 一方で喫煙や偏った食生活、運動や睡眠不足、ストレスなどからくる「悪い炎症」もあり、なかなか治らないけがやアレル…

ナッツ類は万能おやつの代表

栄養タップリで食物繊維も含まれているナッツは、ダイエットをしている時のおやつにもぴったり。 ナッツの種類はたくさんありますが、人気でおすすめのナッツやその栄養・効果について紹介します。 高い栄養価をもつナッツの中でもおすすめは? クルミ:現代…

知っておくべき!カテキンに期待できる効果

カテキンは、日本のお茶、つまり緑茶や前茶・番茶・ほうじ茶・抹茶などに多く含まれています。 血圧や血糖の上昇を抑え、高血圧や糖尿病を予防することで注目を集めているだけでなく、他にもコレステロールを低下させたり、体脂肪を減少させたりと、多くの健…

魚を多く食べている人はうつ病にならない!?ほんと?

オメガ-3脂肪酸は、主に魚油や特定の海藻に含まれています。 人々が多くの魚を食べる国では鬱病はあまり一般的ではないように思われるので、科学者たちは魚油が鬱病や他の気分障害を予防および/または治療するかどうかを調べた。 2つのオメガ-3脂肪酸 - エ…

免疫力を高めて!風邪・インフルエンザ予防になる食事はコレだ!要チェック!

寒くなると風邪をひく人が増えますよね。体が冷えていると免疫力が下がり、ウイルスや細菌が体内に侵入しやすくなってしまうのが原因の1つです。 てっとり早く免疫力を上げるためには、腸内環境を整えることが大切。というのも、免疫細胞の6割以上は腸に集…