セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

健康維持に関する最新情報

【太陽の光を浴びよう】日の光が体と心にいい理由!?

冬にひなたぼっこがオススメの理由 夏と冬では、日の長さや太陽の光の強さが異なります。夏は日差しが強く日照時間も長いので、意識せずとも生活の中で十分な量の紫外線を浴びることができます。 むしろ強い紫外線を浴びすぎないように、対策を練る必要があ…

【すぐに実践】簡単に不安を和らげる方法!?

人間は 不安を感じる生き物です。 よくない考えが頭をよぎると、取るに足りないことに注意を奪われたり、眠れなくなったり、誰かを傷つけてしまったりと、自分にも周囲の人間にもマイナスの影響を与えます。 簡単に不安を抑え、心を落ち着かせるためのシンプ…

【健康食品】かぶの驚くべき効果効能!?

今回はかぶについて書いていきたいと思います。 かぶの旬な時期はやわらかな食感の3~5月と甘みの強い10~11月です。 白い根の部分は淡色野菜、葉の部分は緑黄色野菜に分類でき、それぞれの効能が期待できるお得な野菜です。 ・βカロテンβカロテンは皮膚や粘…

【トイレが近い?】 日常生活での予防・解消ポイントとは!?

冬の寒い日は、トイレが近くなりがちです。 どうしてそうなるのか、また対策について、湧永製薬学術・営業薬制部に伺いました。 いわゆる頻尿(ひんにょう)は、気温の変化にあわせた自然な反応で、それにはいくつかの原因があるようです。 体の水分と血液量が…

【こむら返り】急な脚の激痛に対応する方法とは!?

寝ている時や運動中に突然襲ってくる激痛、それが「こむら返り」です。 つまり脚をつった状態のことです。脚をつったことがない人などいるのでしょうか?誰でも一度は脚をつったことがあるでしょう。 こむら返りについて知り、いざという時に適切な対処が出…

【疼痛】「体が硬い」が招く怖い症状とは!?

「体が硬くても日常生活には支障がない」と思っている人は多い。 体が硬いことによるデメリットはたくさんあります。代表的な症状でいうと、肩こりや腰痛、疲れやすさ、不眠、だるさ、高血圧など…。しかも一度はまるとなかなか抜け出せない負…

【坐骨神経痛】痛みの軽減にはアレを変える必要が!?

高齢者に多い、お尻から足にかけての痛み「坐骨神経痛」について説明をしていきます。 坐骨神経とは まず、坐骨神経とは人体の中で最も太い神経であり、背骨(腰椎)から出てきてお尻、太ももの後ろ側を通り、足先までつながっている神経です。 この坐骨神経…

【免疫力アップ】ガンにならないための5つの方法 !?

いつの時代も怖い病気の代表に挙げられる「がん」。 たとえ自分や家族が患ってしまったとしても、心の準備と備えがあれば、少しは気が楽になるかもしれません。がんに対抗するために知っておくべき「5つの力」についてお届けします。 ガンが治る人 免疫力を…

【インフルエンザ予防策】鼻呼吸と首ストレッチ!?

流行中のインフルエンザの予防策。手軽な鼻呼吸と首回りのストレッチの合わせ技でインフルエンザをブロック!? インフルエンザ対策の呼吸法とストレッチ今回は流行してきているインフルエンザ対策の内容です。 日本国内の某所に、職員はもちろん、入院患者…

【健康】中性脂肪やコレステロール値が高くなるのはなぜか!?

厚生労働省がまとめた平成29年「国民健康・栄養調査」によれば、血清総コレステロール値が240mg/dL以上の人の割合は男性12.4%、女性19.8%だった。 また、血清nonHDLコレステロール値の平均値は男性142.9mg/dL、女性143.2mg/dLとなっており、いずれも年間で…

【睡眠】限られた時間でもパフォーマンスを上げる6つのポイント!?

ビジネスマンたるもの、一歩外に出たらどんなに睡眠不足であろうとも決して言い訳はできない。 限られた睡眠時間を効率よく熟睡、寝起きスッキリ〝爆睡〟する手軽な快眠習慣を紹介! 日本では、成人の4〜5人に1人は不眠に悩んでいるという。 さらに40代男性…

【健康】食事も筋トレも睡眠もストレスケアも重要!!

新年にはもちろんですが、いつも念頭にあるのが健康管理。 心身の健康を取り巻く、すべてがボディマネジメントだ 人生のクオリティを上げるとこの記事で紹介されていた『Choose Civility 結局うまくいくのは、礼儀正しい人である』(アメリカ在住なので英語…

【健康】心と体を「20歳」若返らせるコツ!?

■早起きして血管を若返らせましょう 体の内から健康的な体をキープするためには生活習慣の見直しが必須です。 生活習慣の中でもとくに大事になってくるのが睡眠です。毎晩、質の高い睡眠をとっているかどうかが血管年齢にもかなり影響してくるのでぜひ睡眠の…

【ダイエット】1日6時間立つと、何カロリー消費!?

予防心臓病学専門誌『The European Journal of Preventive Cardiology』に掲載された新たな論文によると、立っている時間を増やせば、体重増加が防げるかもしれない。この内容をアメリカ版ウィメンズヘルスからご紹介。 研究チームが計1,184名を対象とした46…

【肩の痛み】代表的な病気「五十肩」とは!?

肩の痛みの代表的な病気と言えば、五十肩です。 五十肩の症状にはこんなのがあります ・手が後ろに回らない・つり革が持てない・夜にジンジンと痛む・反対の脇の下に手が届かない・服を着替えるのが一苦労・夜、痛みで目が覚める・腕のほうもしびれる 痛みが…

【インフルエンザ対策】茶カテキンが有効!?

東京都健康安全研究センターが発表した「東京都インフルエンザ情報」によれば、50週(2019年12月9日〜12月15日)のインフルエンザ患者報告数は6,972人で、定点当たり16.84人だった。 ちなみに昨年同期では定点当たり2.68人であり、今季の流行度合いを顕著に…

【食後大切】『超回復』を産む最適な筋トレ方法!?

効率よく筋トレをするなら、食事のタイミングにも注意が必要だ。平日は夕食後に筋トレという人も多いだろう。 食後の筋トレにはどんなメリットがあるのだろうか。ここでは、食後に筋トレをする場合に気をつけたいポイントや、筋トレ前に食べておきたいおすす…

【カルシウム】牛乳の12倍!? ひじきにそっくりな海藻類とは!?

食物繊維たっぷりで女性に多い便秘の改善をサポートする食材、海藻類。中でも今回注目するのは栄養豊富な「アラメ」というもの。あまり聞き馴染みがないかもしれませんが見た目はひじきにそっくりな海藻類!でも実際にはひじきとは別物なんです。 栄養価が高…

【虫歯予防】実はすごい唾液の秘密!?

唾液の働きが実はすごいということを皆さんご存知でしょうか?年齢を重ねるごとに唾液の分泌量が減り、虫歯や歯周病になりやすくなるとも言われています。 また、ガムで虫歯などを予防することはできるのでしょうか。歯科医師からの回答をご紹介します。 目…

【肩こり腰痛】防ぐために意識すべき正しい姿勢の作り方

姿勢を変えるだけで、ちょっと痩せて見えるというメリットも! 立つときの姿勢〇:鏡の前で立った姿勢をチェックしよう。横向きになり、耳、肩、腰、膝、足首を一列に揃えると、ほら、体の感じが違うでしょう? ✕:肩や背中が丸まっている。あごが前に出てい…

【花粉症】花粉症と免疫力の関係を医師が解説!?

花粉症で悩んでいる人は多いのに、実はあまり知られていない免疫力の関係性。免疫力は健康のバロメーターで、花粉症にも大きく影響するという。 そこで、花粉症のセルフケア指導にも定評のある入谷栄一先生に、花粉症と免疫力の関係を教えていただいた。 「…

【インフルエンザ】予防にはエタノール消毒剤を!?

インフルエンザ予防にはエタノールです。その理由は? インフルエンザウイルスはアルコールに弱い!いよいよ、受験シーズンも近づいてきました!同時にインフエン流行もピークへ入っていきますね。 インフルエンザ予防にはエタノール消毒が有効です。インフ…

【高タンパク】朝食は1日の食欲を抑制するのに役立つ!?

前日に食べてしまった分を調整しようと「朝はスムージーだけ!」とか「朝食抜き!」というダイエットに走る諸兄も多いだろう。 しかし、朝食を抜いたことで、昼食でどか食いをしてしまったり、飢餓感に耐えられず、お菓子やパンなどの間食をしてしまった。 …

【風邪】「せきが続く期間」から考えられる症状とは!?

「のど」は、呼吸、飲み込み、発声という3つの重要な役割を果たしており、私たちが生きていく上で不可欠な器官です。 同時に、外部から空気や食べ物を取り込む「のど」は、病原菌を遮る第一関門でもあります。「長生きしたければ、のどを鍛えましょう」と話…

【健康】「5年後治る病気」「死ななくなる患者」とは!?

医療はあと数年で完成期に入り、「死なない」時代がやってくる。 そう主張するのが、「Die革命」(大和書房)の著者で埼玉医科大学客員教授の奥真也医師だ。東大医学部を卒業、仏国立医学研究所に留学、東大医学部付属病院22世紀医療センター准教授など…

【健康】食物繊維とヨーグルトで肺がんリスク低下!?

食物繊維とヨーグルトを摂取すると、肺がんのリスクが低下することを米・Vanderbilt University Medical CenterのJae J. Yang氏らがJAMA Oncol(2019年10月24日オンライン版)に発表した。 摂取量が多いグループと少ないまたは摂取しないグループで比較食物…

【膝の痛み】筋力をつけて治しなさいは嘘なのか!?

「痛みに効果がある」と続けている習慣や運動が、症状を悪化させているかもしれない。 エスカレーターの有効な使い方「痛みを改善するために階段を使いましょう」というアドバイスをすることは、診療の場面ではほとんどありません。 運動不足を解消するため…

【健康】体内でビタミンDが欠乏しているサイン!?

そろそろしっかりと太陽光を浴びた方がいいかも。 1. 運動してもいないのに、発汗が多いホリック医学博士いわく、朝から額の汗を頻繁に拭うことがあるようなら、ビタミンDが欠乏している疑いがあるという。 「頭部の汗が多くなるのは、最初に現れやすい一般…

【睡眠の質】寝る前がポイント!短時間でも効率よく眠るコツ4つ!?

気持ちのいい朝に欠かせない「睡眠の悩み」を解決するヒントを、日本睡眠改善協議会認定・睡眠改善シニアインストラクターの竹内由美さん(ユミ先生)に教えていただきます! 今回のお悩みは…「寝る時間が遅く、疲れやすい」仕事や予定が立て込んで、帰宅時…

【寿命】は心拍数で決まらない!?大きな影響があるのはストレス

『おもしろい! 進化のふしぎ ざんねんないきもの事典』(高橋書店)の勢いが止まらない。 昨年、全国12万人の「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」(ポプラ社主催)では堂々の1位に輝き、小学生を虜にしている。動物の生態をユーモアたっぷりに紹介し、…