セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、デイサービスの施設長として勤務。理学療法の可能性を日々追及。施設長としての活動では施設の管理、他職種との連携。リハビリテーションやメンタルサポート、マネジメントなど医療・介護をテーマに更新をしていきます。

健康維持に関する最新情報

【健康】理想的な朝のルーティンで朝型人間に‼

朝の習慣を見直すと、ストレスを減らし、生産性を高めることができる。 〇朝のルーティンは、生産性を高め、毎日を成功へと導きます。ストレスが最小限になるように朝のルーティンを工夫すると、もしあなたが朝型人間でないとしても、朝、より簡単に起きられ…

【健康】「脳年齢」脳ドッグの検査のススメ‼

厚生労働省が発表した「平成29(2017)年人口動態統計の概況」によると、日本人の死因第1位は「悪性新生物(がん)」、第2位が「心疾患(心臓)」、そして第3位が「脳血管疾患(脳卒中)」 〇「脳卒中」とは、脳の血管が詰まる「脳梗塞」、脳の血管が破れて…

肌もカラダもガラリと変わる!「プロテイン」を飲む女性がキレイ

マッチョな男性が筋肉をつけるために飲んでいるというイメージが強かったプロテインですが、最近では女性でも飲んでいる人が増えているそう。 〇女性向けのプロテインパウダーや、すぐに飲めるボトルタイプのもの、スナックタイプのものなど商品ラインナップ…

【健康】睡眠の質を高くする5つの食べ物を紹介します‼

ベッドに入るけどなかなか寝つけない、しっかり寝たのに疲れが取れない、という人は必見。睡眠の質を上げる食べ物をご紹介します。 心地よい睡眠を誘う5つの食材とは?〇人生の三分の一は眠っていると言われるほど、睡眠は生活する上で大切です。睡眠の質を…

【脳科学】慢性的なストレスが脳の収縮まで引き起こす

ストレスが人体に与える影響はさまざまですが、ストレスを受けることでホルモンの一種であるコルチゾールが増加し、これにより記憶力や思考力が低下し、さらに脳の容積までも収縮してしまうことが明らかになっています。 〇人体がストレスに対して反応するこ…

【ヨガ】新しいヨガマットは環境を気遣い「PER素材」‼

環境を気遣いPER(ポリマー環境樹脂) 〇今回、新しいヨガマットを新調しました。マットが劣化し廃棄を考えた場合、環境にやさしい素材を選ぶ事も購入の目安です。今まで環境に対して考えることが少なかったので、良い機会だと思い素材にもこだわってみました…

【ヨガ】脂肪を一気に撃退「戦士のヨガポーズ」が効果的‼

理学療法士&ヨガインストラクターのwashizugoです。秋は急に眠っていた食欲が目を覚まし、体重が一気に増えちゃった。そこで今回は、体脂肪を撃退するヨガポーズをご紹介します。 〇DNAに冬に向けて脂肪を蓄えるよう入力されているため、やはり食欲が増すの…

【ヨガ】自宅で簡単ヨガ!下半身を引き締めるポーズ

美しい脚といって思い浮かべるのはスラッと長い脚。特に“ひざ下”の長さが印象に差をつけるといわれますが、長くしようと思ってもできるものではないので無理だと思ってしまいがち。 〇でも、何もせずに諦めるのはもったいない! イメージしてみると、ふくら…

【脳科学】「運動神経がいい人」は仕事も優秀!?

年をとるごとに悪くなる体のコンディション。これを「老化のせい」と一蹴していないでしょうか?実は、体と密接な関係にある脳とうまくつきあえれば、万全の体調を実現できるかもしれないのです。それは──。 優れたアスリートは、脳を深く正しく使う〇常に体…

【筋トレ】「インナーマッスル」を鍛える4つの方法

デスクワークを続けているとどうしても運動不足になり、代謝が下がりがちになる。すると当然、太りやすくなるため、特に働く女性にとっては悩ましいのではないでしょうか。 〇仕事を変えるわけにもいかず、どうにかしてダイエットや運動をしようと心がけてい…

【健康】「椅子に座る」は実は身体に悪い⁉今すぐに立って運動を‼

病院に行くほどじゃないけど、なんとなく具合が悪い。この“なんとなく”を経験している人、多いのではないでしょうか。 〇本当にこわい「座りすぎ」が与えるダメージ ・「座りすぎは喫煙並みに体に悪い」。座ってこのブログを書いていた私の背筋が寒くなりま…

【運動】効果的なストレッチのやり方3つ紹介‼

体の柔軟性を高めたい・コリを和らげたい・リラックス効果を得たいなど、ストレッチを取り入れる理由はさまざまです。やるなら効果的な方法を知りたいですよね‼ 習慣的にストレッチをしているのにもかかわらず、あまり変化を感じないという人は、もしかした…

【ヨガ】腰痛を改善‼原因は内臓にあった⁉

朝起きると腰が痛い、背中が痛い、布団から出るのが億劫など、心身の不調を感じているなら、食生活と睡眠の質を見直すチャンスです。 〇夏に低下していた消化力が戻る秋、たくさんの食べ物や重めの食事も消化できるようになります。しかも実りの秋とも言われ…

【筋肉凄い!!】トレーニングの種類に応じて、ミオシン頭部の設計が10種類に変化する!!

トレーニングによる筋肉の発達や機能の増進が起こるが、筋細胞・核内のDNAには10種類に近い、異なった性能を持つミオシン頭部の設計図が存在しているという。 〇まずトレーニング効果の発現の仕組みをまとめると。これは遺伝情報の発現を司る遺伝子によって…

【パーキンソン病】虫垂切除で発症リスク19~25%減の報告

これまで脳の病気と考えられてきたパーキンソン病は、腸内、特に虫垂から始まる可能性がある。成人早期に虫垂を切除すると、パーキンソン病の発症リスクが大幅に下がることを、米国の研究者らが突き止めた。 〇論文は10月31日、米医学誌「サイエンス・トラン…

【料理】ニンニクとオリーブオイルのスパゲッティで老化防止!!

本日は本格!ぺぺロンチーノを作っていきたいと思います。 〇オリーブオイルには、知れば知る程凄すぎる効果がありました!悪玉コレステロールを下げ老化を遅らせ、さびない体を作りませんか?また女性の方に嬉しい健康や美容にも高い効果を発揮してくれます…

【見学会】AOIデイサービスセンター新川 開催予定11月8・22・29日

(washizugo)3年間の共同研究の結果がまとまりました。AOIデイサービスセンター新川で提供させていただいている運動内容や、サービスなどを説明する見学会を開催させていただきたいと思います。ご興味がある方は、ぜひご参加ください。 blog.washizugo.com …

【健康】自律神経を整えて心身ともに健康に過ごしましょう。

メンタルが弱くなりがちな人は、性格やものの考え方ではなくて体のほうに原因があるかもしれません。 〇不安な気持ちは自律神経を乱すことにつながるため、健康のためにも心の安定は大切。今回は、メンタルを変えるための体のコントロール方法をご紹介しまし…

【健康】風邪を予防するための10の体調管理

秋冬と言えば風邪が猛威を振るう季節。医師のロジャー・ヘンダーソン氏に、風邪から身を守るための10の方法を聞いてみました。どれも基本的なことかもしれないけれど、きちんと生活習慣の中に取り入れれば、きっとあなたの身体を守ってくれるはず! 〇なぜ毎…

【メンタル】安定した精神を得るための10の方法

間違った努力は逆効果になります。 〇精神的に不安定な人の中には、自分はメンタルの強化に取り組んでいると思い込んでいる人もいるが、実際には心の筋肉の増強に役立つどころか、自身のメンタルを弱らせてしまう環境をつくり出している人たちも多いという。…

【健康】視力も疲労も回復!? 簡単な方法がある?

熱いシャワーを瞼にあてる効果についてSNSで話題になっています。果たして医学的根拠は? 眼科専門医の大高先生に質問をぶつけてみたところ、体を張って検証してくれました。 〇シャワーの温度は上限が41℃に設定してあるわ。これを目にかけるのかぁ。どれど…

「骨」を強くする「3つの生活習慣」

骨を強くする生活習慣 1.骨を強くする食事 〇カルシウム、ビタミンD、ビタミンKなど、骨の形成に役立つ栄養素を積極的に摂りましょう。 カルシウムとビタミンDを同時に摂ることで、腸管でのカルシウム吸収率がよくなります。 〇高齢になると、食の好みが変…

【料理】オリーブオイルが健康や美容に最強!?

オリーブと人間との関わりはとても古く、地中海文明と深く関係していたそうです。「飲む黄金」と言われ、長い間愛されているオリーブオイルは素晴らしい効果と効能がたくさんつまっています。そんなオリーブオイルについて今回は紹介していきたいと思います…

仮眠は1時間以上してはいけないってホント?

仮眠についてこんなことが話題になっています。「長い時間の仮眠は脳に良くない」 「仮眠で横になってはいけない」とは本当なのでしょうか。 〇長い時間の睡眠が脳に良くないのは半分くらい正しいですね。仮眠の時間は10~20分が良いのです。仮眠は「しっか…

【歩行】1日どれくらい歩きます?「健康維持」に必要な「目標歩数」

〇「歩く」ことは、すぐできる健康法です。でもいったい、1日にどれくらい歩けばいいのでしょうか。そこで年代別の目標歩数を導き出しました。歩数を見てひるんではいけません。 〇健康増進を目的とした運動のなかでもウォーキングは、運動習慣のない人や体…

涼しい季節にも脱水症状になる!?体内の水分不足10個のチェック

〇しっかり補給をしておかないと、すぐに体内から失われてしまう水分。ワークアウトやスポーツでもベストの成果が出せなかったり、体がむくんだり便秘になったりと、損する場面も多くあります。私たちは知らないうちに、脱水症状を起こしているのかもしれま…

太る&痩せるの間違った知識!?それホント?

note.mu みなさんは人間の身体は何をエネルギーとして使っているかご存知でしょうか?安静時の代謝を分析すると、糖質が50%、脂質が50%の割合で使われています。どんな人間でも1日のエネルギーを半分以上糖質で賄わなければなりません。 なぜかというと、…

「疲れた身体」を「癒す」3つのヘルスケア!

note.mu 最近、涼しくなってきて季節の変わり目で、疲れやストレスがたまり体調を崩しがちですよね~。本日はわたくしも毎晩行っているヘルスケア3つをあなたにお伝えします。 やる前は疲れが次の日に残ってしまい、日中眠くてしょうがなくて集中力がありま…

加齢が影響する筋肉量の低下!?

note.mu 目次 ・代謝の影響について ・ホルモンの影響について ・筋肉量と寿命について 代謝の影響について 60歳以降の高齢期になると代謝が低下するため、筋肉量の減少率も大ききなります。70歳代の筋肉量は20歳代の筋肉量に比でて半分ほどになります。中年…

筋肉の衰えが”老化”を早める!?

note.mu 身体の様々な機能は10代から20代の成長期にかけて発達していき、その後に筋肉量と同様に20代をピークに減少していきます。筋肉の役割を理解して筋肉と老化の関係性を見ていきましょう。 運動や血液の運搬など様々な役割があります。 筋肉は関節を動…