セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

健康維持に関する最新情報

【脳科学】「12分間の瞑想」が認知機能の低下を改善する!?

クンダリーニヨガの瞑想であるキルタン・クリヤ を毎日プラクティスすると、認知機能の低下を改善することができます。 心地よいポジションを見つけて座り、意識を眉間にある第三の目に集中しましょう。両腕をまっすぐ伸ばし、手の甲を膝に置き、親指と人差…

【ストレス解消】生活リズムの乱れが原因? 改善法とは!?

食事や睡眠の時間が不規則になっていませんか? テレワークなどで起きる時間が遅くなったり、お昼の時間が毎日バラバラになったり…生活リズムが乱れている人は、余計なストレスを抱えてしまっているかもしれません。すぐにできる改善法をご紹介します。 生活…

【ストレス解消】外出自粛による悪影響を帳消しに!?

ひとりでも心身の健康を維持するためには? 1.運動を続ける本格的なHIITは要らない。ローソンによると、30分のウォーキングをすれば、健全な筋量と代謝率は維持できる。代謝率を上げるには筋トレも効果的。自宅にジムやダンベルがない? 自重で十分。実際に…

【健康】 卵を1日1個食べても良い!?

栄養価が高い卵。毎日食べたいけど、コレステロールが気になる方も多いのではないでしょうか。実は、カナダの大学で毎日卵を1個食べても、心臓病のリスクに影響しないとの研究結果が発表されました。 今回、管理栄養士がこの最新文献を紹介したのち、卵の魅…

【心身の健康】今だからこそ知っておきたい「3つのM」とは!?

とくに思い当たる原因はないのに、なぜか気分が重い。何をするにもモチベーションが上がらず、暗い気持ちのまま時間を無駄にしがち......。 そんな気分を断ち切るための「3つのM」を「ハーバード大学」で心理学を研究し、多くの著書をもつショーン・アコール…

【運動強度】どのくらい? 健康的に行う目安は!?

「適度な運動をした方が良い」と聞くと、軽いジョギングや柔軟体操などをイメージする方も多いでしょう。 でも、実際のところ“適度”とは、あなたの思うような運動ではないかもしれません。そこで今回は、「適度な運動」はどの程度の運動のことを指すのか、方…

【ダイエット】グルテンフリーの効果と食事法!?

小麦粉を食べた後、体にどんな変化が現れる? そもそも、グルテンって?「グルテンとは、小麦に含まれるたんぱく質の一種。水を加えてこねることで発生する弾力性と粘着性を持つ物質です。 小麦に含まれるグリアジンとグルテニンというたんぱく質が水を加え…

【考え方の癖】落ち込みや不安につながりやすい!?

私たちは常日頃さまざまなことを考えています。 そんな考えの中でも、よく浮かぶ考え、ついつい考えてしまうものがあると思います。 そんな、「考え方の癖」の中には、落ち込みや不安などネガティブな気分につながりやすいものがあります。今回は、落ち込み…

【ダイエット】正しい食べ方でヘルシー美人に!?

誰もが憧れる健康的な人になるには、「消化力」を高めること。 ヨガと姉妹関係にある伝統医療アーユルヴェーダでは、そう言われています。体内をきれいに浄化しておけば、体にいいことをした時の効果はグンと上がります。デトックスにも栄養補給にも高い消化…

【ダイエット】運動を家でしたい!室内でできるダイエット!?

家でダイエットのために運動するには、どんな方法があるのでしょうか。 外出自粛で家にいる時間が長くなっていますが、健康や美しさのために、できることをしっかりやっていきたいですよね。しかし、マンションやアパート住まいで大きな音が出せないという人…

【ダイエット】「食べる時間」と「食べ方」を見直!?

徐々に暖かくなり、夏に向けてダイエットを考え始める方も多いのではないでしょうか。けれど、過度な食事制限などで不健康に痩せるのは避けたいもの。 そこで今回は、「食べる時間」や「食べ方」を見直すことから始めるダイエットをご紹介。ダイエットが苦手…

カルシウムは、サプリではなく食事から摂ることを意識して!

医学誌『New England Journal of Medicine』に掲載された新たな論文によると、カルシウムはサプリメントでとるよりも、ヨーグルトや牛乳から摂取するほうが、骨や心臓の健康に良いことがわかった。 カルシウムのサプリメントと心臓発作を関連付けたいくつか…

【睡眠トラブル】サイクルを取り戻す4つの改善策!?

テレワークが長引くなど、ライフスタイルがガラリと変わったことで、思いもよらなかったところに影響が出始めていませんか? 生活のリズムが乱れがちになり、知らず知らずのうちに睡眠トラブルに陥ってしまう人も多いようです。今回は、最近悩みを抱える人が…

【おすすめの食材】糖質制限ダイエットの基本とは!?

糖質制限ダイエットとは? 糖質制限ダイエットとは、米やパン、麺、イモ類などの糖質を多く含む食品を制限するダイエット法。「糖質は摂りすぎも、不足しすぎもリスクがあり、過不足なく上手に摂ることが大切です。 現代には甘い菓子や飲料等も増え、手軽に…

【じっとしていられない】私が「お部屋ですることリスト」 !?

「いつまでおうち時間が続くんだろう……。」と考え、不安になっている人も多いのではないでしょうか。 もともとインドア派の人はおうち時間が長くても困りませんが、アウトドア派の人は、おうちでじっとしているのが苦手ですよね。 この機会に、“お部屋でする…

【マインドフルネス瞑想】いますぐ始めるべき理由!?

前向きでいるためには、“計画性”と“今この瞬間を生きること”が大事! Westend61 学術誌『Personality and Individual Differences』に掲載されたこの研究は、18〜36歳の参加者107人と、60〜90歳の参加者116人、計223人の参加者が9日間にわたって自己報告をし…

【病気のリスク】ポジティブ思考は脳卒中も、心臓疾患もリスクが低い!?

「ポジティブ思考」は身体にもいい 何事にも悲観的な見方をする悲観主義者よりも、前向きな楽天主義者の方がより免疫機能が高く、また心臓疾患リスクが低いことなどが、これまでの研究から知られていますが、米国・ミシガン大学のChristopher Peterson教授ら…

【手術後も続く痛み】腰椎術後に問題あり!?

「腰の手術を受けたのですが、腰の痛みや脚のしびれがいっこうによくならなくて……」として、ペインクリニックを受診される患者さんがおられる。 こうした方のように、「腰椎椎間板ヘルニア」や「腰部脊柱管 狭窄(きょうさく) 症」「腰椎すべり症」などに対す…

【ストレス解消法】やってはいけないこと!?

不安でストレスが溜まる日々が続いています。 いつも以上に情報を浴びすぎて、少し自分のメンタルが揺らぎ始めているのを感じています。先の読めない状況の中、さまざまなことがストレスの要因になっていると思いますが、「時間がある今こそあれもこれもやろ…

【カニカマすごい】驚くべき効果効能!?

カニの風味や食感が楽しめる「かに風味かまぼこ」、通称カニカマが、手軽にタンパク質を補給できるとして注目を集めています。近年では海外でも、彩りの良さやヘルシーさからカニカマが人気のようです。 カニカマはタンパク質補給に向いているのかどうか、ダ…

【病気をしたら】「100%の身体」には戻れない!?

病気になったら、身体が100%元の状態に戻るということはほとんどないと思ってください。表面上は戻ったように見えても、定期的な通院や服薬など、色々大変なことがついて回る場合が多いです。これは覚えておいてください。 ですから、「病気になってからお医…

【老眼に効く】ピント調節機能の改善におすすめ目薬!?

「あれ、老眼かな?」感じたとき、老眼鏡やコンタクトに頼るのは少し気が重い。 まずは目薬で気軽に対策したいと考える方も多いはずだ。この記事では、老眼の基礎知識とともに老眼対策におすすめの目薬を紹介している。 老眼は、早めに対策をすることで脳へ…

【ブロッコリーすごい】コロナ&うつ予防に期待!?

【ブロッコリーすごい】コロナ&うつ予防に期待!? 緊急事態宣言。こんな時こそ「レジリエンスな体」づくりに努めるべきだ。レジリエンスとは、困難や逆境に心が折れることなく、柔軟に生き延びようとする力のこと。 千葉大学社会精神保健教育研究センター…

【手作りマスク】感染予防はできるのか? 専門家の見解!?

手作りマスクは、何も着けないよりはましなのだろうか。 無症状の新型コロナウイルス感染者がどれだけいるのか不明な中、一部の専門家は自作のマスクでウイルスの拡散を防ぐよう人々に助言している。 世界中で医療従事者がマスクなど防護用品の入手に苦慮し…

【体にいい食品】牛乳の飲み過ぎで中性脂肪が!?

「健康」をうたう食品を、全面的に信用していいのだろうか? 新潟大学名誉教授の岡田正彦氏に、「体にいいもの」の意外な側面を解説してもらった。今回は「牛乳」だ。 牛乳には、たんぱく質やカルシウムなどの栄養素が豊富で、給食でも必ずといっていいほど…

【ダイエット】ナッツを食べれば体重が増えにくくなる!?

午後も中盤に差し掛かると、塩気のあるスナックや甘いスイーツが欲しくなるのは当然のことだけど、ダイエット中なら別のオプションを選ぶべきかも。今回は体重増加の予防のためにナッツを選ぶべき理由をご紹介。 ● 栄養・予防・健康ジャーナル『BMJ Nutritio…

【骨の老化防止】1日1分、ひざをたたくだけで骨を強くする「骨たたき」!

ふつうに生活していて「骨が弱くなった」と感じることはあまりないですが、歩ける距離が短くなったり、足が疲れやすくなったり… ということはあるはず。それも骨が弱くなっているサインのひとつ。「骨量のピークは20歳。誰でも40代から骨は確実に弱くなって…

【筋トレ効果アップ】運動後に「バナナ」!?

最近、増えている筋トレ女子!! 健康的にスタイルアップするにはしなやかな筋肉をつけるのがポイントですが、フルーツもじつは筋肉アップに役立つことをご存じですか? 筋トレ後にとりたいオススメのフルーツと、効果的な食べ方について、管理栄養士の大柳…

【認知症】診断する手法を発見!?

少量(30μL)の血液から認知症のリスクの診断を可能にする4種類のペプチド(蛋白質を構成するアミノ酸が2つ以上結合した物質)を発見したと、岡山大学大学院とプロトセラの共同研究グループが J Alzheimers Dis(2020; 73: 217-227)に発表した。 国内の認知…

【激痛】こむら返りにサヨナラできる!!

眠っていて突然、足がつって激痛で起きちゃうことありますよね。 それは筋肉量が減り、血流が悪くなっているから。実は、夜中に2度と足がつらなくなる対策があるんです。 就寝中に足がつるのは、日中の行動に原因アリ ぐっすりと眠っていた深夜に突然、足が…