セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

健康維持に関する最新情報

【朝食注意】朝から食べてはいけないメニューとは!?

朝食におすすめの食材 朝食は、1日を元気に過ごすための大切なものです。まずは、朝食べたい食材をチェック! ナッツ類…血中悪玉コレステロールや中性脂肪値を下げる卵…タンパク質摂取大豆製品…タンパク質や脂質、炭水化物など栄養豊富アボカド…ビタミンや葉…

【糖質脳】イライラしやすい?科学的根拠とは!?

スイーツの食べすぎにはご用心 なぜ甘いものを食べると情緒が不安定になってしまうのか? テレビでも活躍する話題の医師・池谷敏郎氏の新刊『健診・人間ドックではわからない!かくれ高血糖が体を壊す』より一部抜粋・再構成してお届けします。 イライラした…

【腰痛】多くの人がやってしまう間違った対処法!?

慢性腰痛の種類で治し方は違ってきます。 原因を特定し正しい治療をすることでたった3分でつらい腰の痛みが改善する患者さんもいらっしゃいます。この、たった3分で腰の痛みが改善された腰痛の患者さんの実際の時短治療動画をこのページの最後にご紹介しま…

【脳の疲れ】働かせるアーモンドチョコレートの効果!?

仕事や家事を集中してこなしたあとは、リラックスして脳を休める。そしてまた集中する。これが効率的に脳を働かせるコツです。 そう話すのは、神経内科医の米山公啓先生。 「リラックスしたいときには、私はよくチョコレートなどの甘いものを食べます。なに…

【眠気が辛い】昼間に居眠り異常な眠気とは!?

充分な睡眠をとっているはずなのに、日中も耐えがたい眠気に襲われる。 コーヒーなどのカフェインを摂っても眠気が覚めない。会議などの眠ってはいけない場面でも、気付いたら居眠りしている…。こんな「異常な眠気」に困っている人はいませんか。睡眠研究の…

【腰痛改善】人を悩ませる腰の痛みの原因とは?

世の中の多くの人が「腰痛」に悩まされており、2006年の 研究ではアメリカ人の26%が3カ月以内に腰痛を経験していると報告されています。 世の中には 腰痛軽減の アドバイスがあふれていますが、一体なぜ世界中の人間が腰痛に悩まされているのかについて、科…

【ダイエット効果抜群】期待できる体幹トレーニング「プランク」!?

QOLの向上にもつながるといわれる体幹トレーニング 近年、多くのアスリートが採用していることでも知られる体幹トレーニング。スポーツ中継においても、「体幹がしっかりしている」との解説者コメントもよく聞かれる。 では、そもそも体幹とは、カラダのどの…

【睡眠不足】休日に平日よりも2時間以上多く眠る人は慢性的!?

秋の夜長、ぐっすり眠れていますか? 健康な体づくりによい睡眠は欠かせません。 不眠の人は、十分に睡眠をとっている人に比べ高血圧の発症リスクは約2倍、糖尿病は約2~3倍という研究データも。睡眠のメカニズムや、自分に適した睡眠時間の見つけ方を、東京…

【くしゃみ連発】寒暖差アレルギーかも?手軽対処法とは!?

本格的な冬が近づく中、鼻がぐずつくなどの症状が続く人は「寒暖差アレルギー」かもしれません。専門医が警鐘を鳴らす基準は気温差「7度」以上。 鼻水や鼻詰まりくしゃみが連発するという「寒暖差アレルギー」。 激しい気温差で自律神経のバランスが乱れ、…

【内出血】知らないアザが…なぜできるの!?

「気が付くと、ぶつけた覚えのない所に“あざ”ができていた」。 こうした経験がある人も多いのではないでしょうか。転んだり、ぶつけたりしていないにもかかわらず、身に覚えのないあざを見つけたことがある人からは「知らないうちに、脚にあざができていて驚…

【コロナ感染】重症化しやすい人の条件とは!?

【新型コロナ 重症化を防ぐ最新知識】 新型コロナワクチンで抗体がつきやすい人、つきにくい人 新型コロナ感染症は感染力の強いインド株(デルタ株)の出現で新たな段階に入った。10代の感染者が目立つようになり、豪州では数秒すれ違っただけで感染したの…

【ダイエット】1週間で2kg減が期待できる?炭酸水の飲み方

健康にいいと話題の炭酸水。 日ごろ飲んではいるけれど別にやせないし効果を感じない……。もっと高い炭酸水がいいのか、飲む量が足りないのか。いえいえ、その飲み方が間違っているのです!便秘解消にも美容にも効果てきめん、炭酸水が手放せなくなる利用法を…

【納豆】夕食時に食べたほうが健康効果を期待できる!?

新型コロナウイルスの新規感染者数は全国的な減少傾向を示しており、東京都でも11日時点で31人と、26日間連続で50人を下回った。 しかし3回目のワクチン接種、いわゆるブースター接種を実施しなければ第6波が来る、との報道もあり、感染対策に加え、しっかり…

【メンタル改善】うつ症状軽減など運動がもたらすメリット!?

適度な運動は肉体的な健康の維持に役立つだけでなく、 脳の健康にもポジティブな効果があることが分かっています。 そこで、運動がメンタルヘルスにもたらす具体的な効果を、 イギリス心理学会に所属するスポーツ・運動心理学者であるジョセフィン・ペリー氏…

【疲労回復】「疲労」「倦怠感」が取れない時に疑うべき病気

コロナ禍で外に出られないこともあり、うつ病が悪化したり、睡眠不足から体調を崩したりする方も増えています。 しっかり休養を取り、生活習慣を見直しても改善しない場合は、病気について考える必要があります。田川市立病院の井林雄太先生が「疲労」、「倦…

【めまいの原因】覚えておきたい予防法と改善方法!?

お酒を一滴も飲んでいないのに、飲み過ぎたときのようにフラフラする感じを経験したことはありますか? それは、「回転性のめまい」を起こしていたのかもしれません。 このめまいは、ふらついたり不安定な感じがしたりするのが特徴で、数秒で止まる場合もあ…

【若返り効果】細胞を若々しく保つのにエクササイズが必要!?

数年前、健康に関してバズった言葉のひとつが「テロメア」だ。 これは染色体の末端にある保護キャップで、シューレースの先端についているプラスチックのようなものだという比喩もある。 この保護キャップは細胞が分裂するたびに少しずつ失われ、あまりに短…

【睡眠不足】は補えるの?定期的な昼寝の効果は!?

寝不足を補うためには、夜の習慣を変えた方が効果的。 長距離を走ったあとは30分~1時間の昼寝が魅力的に思えるけれど、睡眠学専門誌『Sleep』に掲載された新たな研究結果は、昼寝をしても、睡眠不足は思いのほか補えないことを示している。 この研究では、…

【炭酸浴】炭酸水があればできる! 疲労回復のための炭酸浴!?

爽快なのど越しが特徴の炭酸水ですが、飲用だけでなく、入浴や洗顔、調理に用いると、ちょっとした工夫で驚くべき炭酸パワーを発揮してくれます。 たとえば炭酸浴は疲労回復や免疫アップにも役立つそう。今回は管理栄養士でスポーツ健康科学博士の新生暁子さ…

【間食習慣】太らないお菓子選びでダイエットを成功!

「太らないお菓子があれば、もっと楽にダイエットできるのに……」と考えたことはありませんか? 食事の面からダイエットしたくても、つい甘いお菓子やスナック菓子に手が伸びてしまうのはよくあることです。 ダイエット中にお菓子を食べても、食べる量や選び…

【ダイエット】痩せたいなら毎日の入浴で痩せ体質習慣!?

痩せるために運動習慣を取り入れる人は多いが、思い通りの効果が表れない人もこれまた多い。 同じ運動量で最大限に効果を発揮して痩せたい、と誰もが思うだろう。それにはまず痩せやすい体質をつくるべきなのである。 じつは、この“痩せ体質”をつくるのに入…

【カテキン凄い】緑茶の驚くべき効果効能!?

今日は緑茶についてです! まずよく聞くカテキンです。 カテキン 「カテキン」は緑茶の渋み成分であり、ポリフェノールの一種です。 一口にカテキンといっても、形の違いで4種類存在します。エピカテキン(EC)、エピガロカテキン(EGC)、エピカテキンガレ…

【体温とは】正常な体温は人によってなぜ違う?

どこまでが正常で、どこからが発熱なのか!? 正常な体温とは?ドイツ人の医師、カール・ウンダーリヒが1880年代に決めた正常な体温は、37度。最近では、別の数字を“正常”とする研究結果が増えており、そのうちの1つ、科学情報誌『eLife』に掲載された2020年…

【血管力とは】血管年齢マイナス!?血管力を上げる方法とは?

さまざまな疾患や見た目の老化、認知症などを引き起こす原因となる血管力の低下。 通常、血管は年齢を重ねるにつれて衰えていきますが、運動や食事を見直すことで、その力を高めることも可能なのだとか。そこで今回は、池谷医院 院長の池谷敏郎先生に「血管…

【孤独は有害】肥満よりも健康に悪い!?

定期誌『毎日が発見』で好評連載中の、医師・作家の鎌田實さん「もっともっとおもしろく生きようよ」。今回のテーマは「『老い』をピンピン生きるヒント」です。 今世紀中に、長寿記録が130歳に?賛否両論のなかで開催された東京五輪。 全国を巡る聖火リ…

【免疫力の低下】睡眠習慣が影響する!?

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言とまん延防止等重点措置は先月30日で全面解除され、withコロナの生活も新たな局面を迎えた。 ちなみに東京都の発表によれば、10月30日の新規感染者数は23人と14日連続で50人を下回った。しかし冬を前に新たな感…

【膝痛を治す】99%治せる1日1分の『ひざトレ』!?

日本人の5人に1人、2500万人以上を悩ませ、特に中高年の女性に多く見られる「ひざ痛」。これはひざのクッション機能が落ちることによる病気。 放っておくと、歩行困難から寝たきり状態になるリスクも。でも、自宅でできるセルフケアで改善が可能! ひざを曲…

【アーモンド習慣】食べると心血管の健康に好影響をもたらす可能性!?

2型糖尿病に関係するメタボリックリスク因子の改善にアーモンドが有益 40歳前後から60歳代の世代に多く見られる生活習慣病。なかでも糖尿病は動脈硬化や高血圧、がんと並び、その代表的な疾病だ。 現在、世界中に4 億2,500万人以上の糖尿病患者が存在し、そ…

【イライラの原因】食事と血糖値が与える精神への影響!?

高血圧と同じく、いざ「困った」ことが起きるまでつい放置されがちなのが「高血糖」。 特に自覚症状もないので、「高血糖にならないよう食べ方を変えよう」という意識付けは難しいものです。 しかし血糖値が高い状態が続くと、糖尿病だけではなく、動脈硬化…

【ストレス】人体に与える影響が明らかに!脳が収縮する!?

ストレスが人体に与える影響はさまざまですが、ストレスを受けることでホルモンの一種であるコルチゾールが増加し、これにより記憶力や思考力が低下し、さらに脳の容積までも収縮してしまうことが明らかになっています。 〇人体がストレスに対して反応するこ…