セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

健康維持に関する最新情報

【睡眠の質】寝る前がポイント!短時間でも効率よく眠るコツ4つ!?

気持ちのいい朝に欠かせない「睡眠の悩み」を解決するヒントを、日本睡眠改善協議会認定・睡眠改善シニアインストラクターの竹内由美さん(ユミ先生)に教えていただきます! 今回のお悩みは…「寝る時間が遅く、疲れやすい」仕事や予定が立て込んで、帰宅時…

【寿命】は心拍数で決まらない!?大きな影響があるのはストレス

『おもしろい! 進化のふしぎ ざんねんないきもの事典』(高橋書店)の勢いが止まらない。 昨年、全国12万人の「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」(ポプラ社主催)では堂々の1位に輝き、小学生を虜にしている。動物の生態をユーモアたっぷりに紹介し、…

【疲労回復】ビタミンB1の効果・働きと摂取方法!?

ビタミンA、ビタミンBなど、名前をよく耳にする数々の栄養素。 それぞれの栄養素がいったいどのような効果を持っているのか、ご存じでしょうか? 特に育ち盛りの子供にとって、栄養素は健やかな体づくりに欠かせないものです。今回はその中でも「ビタミンB1…

【iPS細胞】軟骨を作って移植!?修復期待

iPS細胞から作った軟骨を移植するイメージ 京都大は27日、iPS細胞から軟骨をつくり、ひざ関節の軟骨を損傷した患者に移植する臨床研究の計画を、厚生労働省に提出したと発表した。学内の委員会の承認を得て、提出は7日付。今後、厚労省の部会で審議…

【コーヒー】マインドフルネス効果を得られる飲み方とは

コーヒーマインドフルネスとは コーヒーはお好きですか?世界的なフランチャイズ店から街の小さなコーヒー専門店まで、コーヒーを飲める場所はたくさんありますよね。ある調査によると、日本人は1週間の間に平均10杯のコーヒーを飲むそうです。 私自身もコ…

【ストレス過多は危険】テストステロンを増やして快眠を手に入れる!?

男性ホルモン=「テストステロン」は、体調を左右するホルモン。 たとえば、快楽物質の「ドーパミン」や「ノルアドレナリン」、快眠を促す「メラトニン」などのホルモンの分泌を促したり、女性ホルモンを作り出したりします。 不足してしまうと、体調不良の…

【休日の過ごし方】有意義な時間の使い方で生活の質をアップ!

自分のために使える休日。 休日を楽しみに毎日を過ごしている人も多いでしょう。しかし、休日の過ごし方に満足しているでしょうか。一日中ベッドの上で過ごし無駄な休日だったと後悔する、いざ休日になると何をすれば良いのかわからない、そんな人におすすめ…

【難聴ヤバイ】脳機能低下、認知症、うつ病発症の原因に!?

痛みがなくても重病なことも ヘッドホンを装着し、「ピー」「プー」などの音が聞こえたら手元のボタンを押す──健康診断でよくある聴力検査だ。 自覚症状のない難聴を発見するのに適した検査だが、これだけでは完全でない。川越耳科学クリニック院長の坂田英…

【たんぱく質すごい】100歳以上の人の食事は、9割にタンパク質!?

健康食品会社のキューサイが、100歳以上の高齢者へのアンケート結果を公開しています。 2019年6月から7月にかけて行なわれた調査では、全国の100歳以上の100人への聞き取りが行なわれました。 なお、寝たきり生活者と病院入院者は対象から除外されています。…

【風邪】喉痛や咳に「チョコレート」が効くって本当?

11月に入って気温が下がり始め、周囲でも、喉の違和感を訴えたり、ゴホゴホと咳(せき)をしたりするなど、風邪のひき始めと思われる人も増えてきました。 ネット上では、こうした症状を緩和するために「チョコレートが効果的」という声がある一方、「喉が痛…

【人間関係ストレス】の要因は睡眠不足かも!?

睡眠不足は体や精神、脳はもちろん、思考や行動にも悪影響を及ぼす。 その結果、人間関係に関する悩みが増え、さらなる不眠に陥ってしまうという負のスパイラルを生み出しているそうです。一体どういうことなのでしょうか。睡眠コンサルタントの友野なお先生…

【果物ジュースは死亡リスクあげる】医師が危険性指摘!?

《フルーツジュースを飲む人は、死亡リスクが24%上がるーー》 先日、こんな驚きのデータがアメリカの研究機関から報告された。研究は、ハーバード大学の研究チームがアメリカの医療誌『JAMA(The Journal of the American Medical Association)』に発表し…

【オーガニック食材】選ぶべき利点は何!?

オーガニック食品を買う価値はこんなにも高かった! 1. フードチェーンの農薬<事実> ある研究者は、食品に含まれる残留農薬の量が、オーガニック食品は著しく低いことを断定している。また、オーガニック食品を選ぶことで、自閉症やADHD(注意欠如多動性障害…

【座る姿勢】肩こりと腰痛の原因は医者でも分からない?

現代人は、人生の半分の時間を「座っている」ことをご存知でしょうか? そして、この座る時間が「肩こり」や「腰痛」など体の不調につながっているとされています。そこで、約15万人の施術経験を持つカイロプラクティック健康科学士・木津直昭さんの著書『肩…

【ライフスタイルのアップデート】「ながら」「ついで」「どうせなら」で変えていこう!

働く人が健康的なライフスタイルを送れる”流れ”をつくるのはどうしたらいいでしょうか? 健康経営に取り組む企業が真っ先に着手する定番施策として、朝ヨガやウォーキングイベントがあります。普段ヨガに通っている人や、歩くのが大好きな人から見たら身近で…

【健康】日光を浴びないと一気に老ける!外出した方が良い理由!?

天気が悪いと心まで晴れず、家にこもりがちになる人がいるかもしれません。ですが、こんなときこそ、晴れ間が見えたらできるだけ外に出てほしいのです。というのも、秋から冬に向けて日照時間が短くなると、血中のビタミンDが足りなくなる可能性があるからで…

【ブロッコリーすごい】うつ病・自閉症・統合失調症を予防する!

がん予防効果などでも注目されるブロッコリーやブロッコリースプラウトなどの成分「スルフォラファン」に、うつ病などを予防する効果があるのではないかと期待が高まっている。 千葉大学社会精神保健教育研究センター副センター長の橋本謙二教授に話を聞いた…

【週末うつ】仕事は楽しいのに休日は不安に!?

友人や家族と遊んでいても、仕事が気になって楽しめない...休日に、心と体をちゃんと回復できていますか? そんな「毎日忙しい!」と感じるあなたに、精神科医・西多昌規さんの著書『休む技術』(大和書房)から、日常のパフォーマンスが上がる「上手に休む…

【睡眠】良質な睡眠でパーキンソン病が改善!?

社会の高齢化が進むにつれて患者数が増えているパーキンソン病。 日本では、アルツハイマー型認知症に次いで2番目に多い神経変性疾患で、四大運動症状として①安静時振戦(震え)②動作緩慢・無動③筋固縮(アキネジア:筋肉がこわばって動かしにくくなる)④姿…

【認知症】「見えにくい」状態を放置すると認知力が低下する!?

頭痛・肩コリが目からきている場合もあるのを知っていますか⁉裸眼で過ごしている遠視の人、メガネのピントが合わなくなった近視の人は、自分の目に合うメガネをかけることが不快症状の解決策に! 本を読むのが苦痛になったらメガネが合っていないサインかも …

【ブーム到来】これからくるダイエットプログラム!?

逆転の発想でダイエットが成功する?! 世界中にあるさまざまなプログラムを実践し、15kgのダイエットの成功したことがあるダイエットエキスパートの和田清香さん。ダイエット業界のことを知り尽くしているそんな和田さんが今、注目しているプログラムとは?…

【食事】食事の回数を増やすと痩せるってホント!?

ダイエットに向けた食事メニューや方法はさまざまありますが、手軽にできるものの1つが「食事回数を増やす」という方法です。 「ごはんの回数を増やすと、カロリーオーバーで太る」と思われがちですが、小刻みに食べることは痩せやすいカラダを作ることにも…

【食事】高齢者の心身の衰えを予防するのか!?

「フレイル」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。英語の「Frailty」が語源となっているそうですが直訳すると「虚弱」や「老衰」「脆弱」などを意味します。高齢者のフレイルといった場合、一般的には「加齢により心身が老い衰えた状態」のこと…

【睡眠】脳の活動度が強いと睡眠がより必要になる!?

疲労を十分に回復するのに必要な睡眠時間は、その日どれだけ長く起きていたかではなく、起きている間の脳の活動強度によって決まる可能性があるという。英・University College LondonのJason Rihel氏らがNeuron (2019年8月23日オンライン版)に報告した。 …

【健康にオススメ】オリーブオイルが鍵!?食生活の改善効果!

私たち日本人の食卓において、なくてはならない食材として活躍してきた大豆。世界の長寿地域の食生活を研究すると、日常的に豆類の摂取が多いことがわかり、私たちにとって身近な豆である大豆が、見直されているのです。 松生クリニック院長の松生恒夫先生は…

【認知症防止】脳を元気にする脳活食材「ビタミンB群」とは?

毎日の食事で積極的にとりたい!脳を元気にする栄養素&脳活食材 ビタミンB群〈 葉酸 〉ビタミンB12とともに働いて、ホモシステインを代謝し、無毒化する働きを持ちます。また、正常な赤血球の形成(造血作用)にも関与するので、葉酸が不足すると、貧血が起…

【習慣コワイ】死亡率を上げる「人生の選択」とは!?

年齢を重ねても、できるだけ健康に暮らしていたいと、誰もが願うことだろう。健康長寿のためには何が必要なのだろうか。 「油ものを避けて野菜を多く食べること」「好きなことをしてストレスをためないこと」――長生きする人にワケをたずねても、答えは千差万…

【疲れを改善】全身倦怠感、食欲不振、消化不良…秋バテに注意

今年の夏は暑かったり寒かったりのくり返しで、なんとも身体に負担のかかりやすい気候でしたが、みなさん体調はいかがでしたか? 夏バテというのは、寒暖の差が激しいことで起こります。冷房のよく効いた室内と暑い外を出たり入ったりするのが、いちばん夏バ…

【歩行】1日にどのくらい歩けばいい!?ハーバード大の研究で明らかに!

皆さん日頃どのくらい運動していますか? 朝晩めっきり涼しくなり、ウォーキングやランニングしている人をよく見かけるようになってきました。 私は特に日頃からスポーツをしているわけではないのですが、唯一毎日気にしてチェックしているのがその日1日の歩…

【肩コリ解消】6つの対処法を紹介します!

デスクワークや日々の疲れから肩コリでお悩みの方も多いですよね。 肩コリ、肩の痛みなどの対処法として、一般的に広く行われているのは、まずコリをほぐすことです。 肩凝りといっても、「肉体型肩凝り」か「心理型肩こり」かによっても解消法は少し異なり…