セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、デイサービスの施設長として勤務。理学療法の可能性を日々追及。リハビリテーション・医療・介護をテーマに更新。アツい男としてデイを盛り上げていきます!

健康維持に関する最新情報

【足の浮腫みがヤバい】下肢静脈瘤の原因、病院での治療法

「脚の血管が浮き出てきた」「夕方になると脚がむくんでだるい」原因 下肢静脈瘤かも? 脚の静脈が正常に働かなくなることで発症する下肢静脈瘤。今回は下肢静脈瘤の原因になる生活習慣の見直しと、下肢静脈瘤になったときの治療法をお伝えします。 下肢静脈…

【メンタル健康法】「感情の老化」を防ぐ方法とは? 脳の活性にヒントがあった!

身体の老化、見た目の老化、脳の老化など、加齢にともなって老いを感じることは、日々、誰にでもある。しかし、実は知力や体力は高齢になっても意外と衰えないもので、それよりも問題なのは「感情の老化」だという。では、「感情の老化」とはいったい何か。 …

【首コリ】首が痛くて動かせないのはコレが原因だった!?

今回は「首が痛くて動かせない」について 首が痛くて動かせないと言えば、寝違えが一番よく見かける状態ですが、一般的には筋肉の問題が強いことが多いです。 寝違えは、東洋医学では「落枕」と呼びますが、その原因は、「風寒の邪によって経筋が障害を受け…

【神経痛とは?】発症するとみられる症状は!?

神経痛ってどんな病気? 「神経痛」とは、発作的あるいは反復的にあらわれる痛みやしびれなどの症状をあらわすもので、病名ではありません。ただし、多くの神経痛には痛みを引き起こす原因となる病気があります。 神経系は体内の情報伝達を行う組織で、脳と…

【健康ドリンク】コーヒーとお茶はどちらが健康的!?

【医者も知らない医学の新常識】 コーヒーもお茶もどちらもカフェインを含む飲み物です。そのため、目が覚めたり頭痛が良くなったりと、似通った作用も持っているのですが、その健康への影響には違いがあるとする報告も結構あります。 お茶に含まれるポリフ…

【首痛、背筋痛、骨盤】全てゆがみが影響しているかもしれません…

なんとなくのだるさから慢性的に鈍痛。いつからかもわからない体調不良って結構ありますよね?でもその原因、思い当たる節もなしで日々そのままなんとなく過ごしてしまっている人も多いのでは。 改善には適切な体調管理やストレッチが効果的ですが、まずはそ…

【水分補給】1日に摂取する水の適量は何リットル?

皆さん水分しっかりとっていますか? 今回はお水を飲むことにフォーカスをしていきますね。まずは1日に摂取をする量は1.5-2.0リットル。1.5リットルは汗や尿として排出されるため、しっかりと取っていきたいですね。 ① 血液がドロドロになる原因たくさん身体…

【健康】健康マニアが本当にやっている5つのこと

タレントでありながら、健康マニアの六車奈々さん。「いろいろ試したけど、本当にいいものしか結局、続かない」と言い切る六車さんが、10年もの間、続けていることとは? たくさんのことを試した今だからこそ、行きついた究極の健康法について教えてもらいま…

【甘酒のパワー】飲む点滴の効能を紹介!

飲む点滴と言われる甘酒 点滴と言われるだけあって、女性に嬉しい健康・美容・ダイエットにも効果があるとされています。 甘酒と聞くと寒い時期に飲む物と考えられがちですが、寒暖差激しい春や暑さにバテしすい夏にもおすすめです。 甘酒は2種類あります ・…

【納豆を食べるなら】健康になる食べ方解説します!?

加齢とともに、細胞の再生や増殖のスピードは落ち、ホルモンの分泌は減少、紫外線やストレス、喫煙や飲酒、電磁波や添加物の多い食事などによって活性酸素や糖が体内に蓄積し、そのままだと老化のスピードは速まります。それに対抗するには体にいい食材選び…

【呼吸するだけ】ダイエット!くびれが作れる「おなかやせ呼吸」とは!?

いつも何気なく行っている「呼吸」。その方法を少し変えるだけで、ダイエット効果が得られるのを知っていますか? コンディショニングトレーナーの有吉与志恵先生に、ウエストやせに効果的な「おなかやせ呼吸」を教えていただきます。 おなかやせ呼吸とは?…

【足の構造】アーチから知る「外反母趾」の仕組みとは!?

「外反母趾」の痛みに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?若年層の発症も多く、現代病のひとつにも数えられている外反母趾の原因や症状、診断の基準について、山王病院・整形外科部長の青木孝文先生にお聞きしました。 「外反母趾」は、足の母趾(親指…

【アーモンドの健康効果】メタボに関係する良い効果があった⁉

2型糖尿病に関係するメタボリックリスク因子の改善にアーモンドが有益 40歳前後から60歳代の世代に多く見られる生活習慣病。なかでも糖尿病は動脈硬化や高血圧、がんと並び、その代表的な疾病だ。 現在、世界中に4 億2,500万人以上の糖尿病患者が存在し、そ…

【睡眠の質を向上させる】ぐっすり寝るための過ごし方を紹介!!

しっかり休めず、毎日クタクタ?16時~23時の過ごし方で、質の良い睡眠に変わり、フレッシュな気分で目覚めることは可能だとか。今回イギリス版ウィメンズヘルスからご紹介する睡眠習慣を取り入れて日々の疲れをケアしよう! 16時:午後のコーヒーの代わりに…

【医師がオススメ】脊柱管狭窄症は筋トレが大事!?

私は筋力低下そのものが、脊柱管狭窄症の痛みを引き起こしたり、間欠跛行を悪化させたりする原因になると考えています。 それに歯止めをかけ、症状を改善させるうえで必要なことは実に明確です。運動、というよりも、正しい筋肉トレーニングです。【解説】小…

健康志向なんてクソ喰らえ! 堀江貴文の偏愛食とは!?

旨いものを好きなだけ食べる。堀江さんの価値観はシンプルだ。和牛ユニットの結成やグルメアプリのプロデュースなど、食に並々ならぬ思いを持つ堀江さんに"偏愛食"の流儀を聞く。 栄養は美味しいものを食べていれば網羅できる従来、健康と栄養は、食事と不可…

もう我慢しなくていい?! ダークチョコレートはスーパーフードって知ってた?

チョコレートは、我慢するべきだと思っていない? 実はチョコレートには心を癒やす効果以上に、健康面でのメリットがたくさんあることが科学的に証明されているそう。この内容をアメリカ版ウィメンズヘルスからご紹介。 カカオ豆には、健康効果が高いフラボ…

【風呂に入ると疲れがとれる】科学的な根拠があった!

冬の厳しい寒さの中、仕事を終えた帰宅後の入浴で1日の疲れを癒す人も多いことだろう。 このように「お風呂に入ると疲れがとれる」とは、よく言われることだが、最近の研究によれば、入浴で疲れがとれるメカニズムがわかってきたという。 ウェルラボに花王(…

【パスタは体重の増加につながらない】 イタリア国立衛生研究所の研究

夕食の炭水化物は太るという定説をくつがえす 異議を唱えたのは、イタリアの国立衛生研究所(Istituto Superiore di Sanità)の研究結果である。研究によれば、炭水化物の摂取が体重の増量につながるのは、摂取する時間ではなく量の問題であるという。 年齢…

【梅干しの凄い効果】 疲労回復と老化防止をしてくれる!

最大10連休となった今年のGW。休み明けに遊び疲れた、と感じる人も多いのではないだろうか? そんなときにうってつけなのが、1日1粒で医者いらずといわれる梅干しだ。 食品の健康効果に詳しい薬剤師の田村哲彦氏(壮健タムラ薬局代表)は、「梅干しは…

【老化・肥満は酸化が原因】抗酸化物質を多く含む食べ物知ってます!?

私たちは呼吸することで酸素をとり入れ、カラダの栄養素と一緒にエネルギーを作り出しています。 しかし、余った酸素は酸化力の強い「活性酸素」に変化し、血管や細胞を傷つけてカラダの内側から老化を進め、代謝を悪くします。代謝が悪いと食事で摂取したを…

【夜のヨーグルトの食べ方】効果的な方法がコレ!

ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれている。 善玉菌の働きは、悪玉菌の増殖を抑えて腸内環境を良くする、有害物質の発生を抑える、風邪をひきにくくする、花粉症などアレルギー症状の緩和、 便秘の改善、肌荒れ改善など、様々な全身の健康に…

【若返り作用があるホルモンがある!?】ホルモンを出やすくなる習慣

いよいよ夏のはじまりの「立夏」。緑まばゆく、すべてが活発に動く季節とは裏腹に、心身の不調を訴える人が多くなるのもこの時期の特徴。その不調の原因と、養生法を教えます。 動植物が成長し輝き出すのと同じく、カラダの内部も活発に5月5日~5月20日は立…

【あなたの不調は自律神経の乱れが原因!?】自律神経について知識を深めましょう!

「病院に行くまでもないけれど、なんとなくだるい」「最近よく眠れない」「便秘と下痢を繰り返していて胃腸の調子が悪い」などという不調を抱えていませんか? 現代人は様々な不調:冷え症、便秘・下痢、頭痛、胃腸のトラブル、不眠、うつ、免疫力低下、PM…

新たなコーヒーのメリットが判明?! カフェインで記憶力がアップするって本当?

「コーヒーを飲まないことには1日が始まらない!」 と感じている人にとっては朗報かも。科学誌『Nature Neuroscience』に掲載された研究では、カフェインを摂取した後、記憶力が最大24時間向上する可能性を示唆しているという。 この研究結果についてアメリ…

血液型によってやせやすい食材・やせにくい食材がある!?

血液型別「やせやすい食材・やせにくい食材」リスト 「○○を食べたら痩せた!」という人もいれば、あまり効果が感じられない人もいるのは、個人差だったり体質だったりする。 このように人によって違いがある理由の一つに、“血液型の違い”という説がある。こ…

座っている時間はタバコを吸っているのと同じくらい体に悪い!?

座りっぱなしは身体に悪いというけれど、どのような影響があるのでしょうか。 座らない時間は1日どれくらい必要?椅子は、決して近代に発明されたものでもなく、ずっと前から存在しています。しかし、およそ200年前には、人々は1日に5時間しか座っていません…

高血圧予防で注目!アレに含まれる成分が!良い!?

シミ、シワ、たるみ...。 こうした肌のトラブルを体の内部から防ぐ「血管力」。今回はこの血管力の大敵である動脈硬化について、また抗炎症作用などで最近注目されている「オレオカンタール」という成分について、東京都健康長寿医療センター副院長の原田和…

「油」の性質を知って!太りにくい体質になろう!

油の摂り過ぎは、ダイエット面でも健康面でもマイナス。 誰もが知るこの事実ゆえか、極端に油の節制をする「油抜きダイエット」を実践する人が後を絶たない。 摂り過ぎはもちろんNGだが、適量を摂らなければ体の様々な機能に影響を及ぼす。 油には細胞膜の形…

ひざを強くするための生活習慣はこれにあった⁉

日本人の平均寿命は延び続け、’17年には男性が81.09歳、女性が87.26歳となり、100歳を超える人も年々増え続けている。 人生100年時代が到来したが、いつまでも自立して暮らせているわけではない。平均寿命と健康寿命の差をみると、男性は8.95歳、女性は12.47…