セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、デイサービスの施設長として勤務。理学療法の可能性を日々追及。リハビリテーション・医療・介護をテーマに更新。アツい男としてデイを盛り上げていきます!

新薬により多剤耐性結核が治療!臨床試験で80%成果!

【10月23日 AFP】従来の薬が効かない「薬剤耐性結核」の患者を対象にベラルーシの医療チームが行った新薬の臨床試験で、治癒した患者の割合が80%だったことが22日、AFPの取材で分かった。 世界的に死亡率の高い結核との闘いで「ゲームチェンジャー」になり得…

【健康】「腸内細菌」を活性化して免疫力をアップさせよう!

人間にすむ「別の生命の集合体」 みなさんは、自分の体は自分だけのものと思っていませんか。〇実は、体のあちこちに細菌がすみ着いています。どんなに清潔な人でも、皮膚や口の中などに細菌がいっぱいいます。そして、最も多くの細菌がすみ着いている場所が…

読書が脳に与える素晴らしい影響を神経科学で解明!

共感力や創造性が高まるのはなぜか 本は私たちに賢明さや知識、知的謙虚さを与えてくれる。〇しかし、読書習慣がもたらす重要な利点は、共感力を高められることだ。本を読めば、ほかの誰かの視点を得ることができる。ほかの誰かの目で世界を見渡し、ほかの誰…

【リハビリ】理学療法士が教える!ゆがみを治して外反母趾とO脚を改善!?

外反母趾やO脚、むくみなど、女性を悩ませる足トラブル。これらを長年放っておくとやがて歩きにくくなってしまうこともあります。 「外反母趾やO脚はかかとのゆがみが原因していることが多いです」とボディケアサロン日本橋人形町BodySign院長の宮本晋次さ…

【呼吸】理学療法士オススメ!呼吸を改善することで体調を整える方法!

人は加齢とともに、身体のあちこちが衰えてくるもの。呼吸機能も例外でない!? 「マズイよというレベル」とは、ふだんから息苦しさや呼吸のしづらさを自覚する状態。これが、慢性閉塞性肺疾患にまで悪化すると、呼吸困難に近いほどの苦しさに見舞われる。こ…

理学療法士オススメ! 自律神経を整えるスキルを説明します!

慢性的な体調不良は、自律神経の乱れが原因となることもあります。 「体調管理も仕事のうち」という言葉があります。 体調を崩せば仕事の効率は当然下がりますし、場合によっては休む必要も出てきます。企業勤めの場合、業務に穴を開ければ周囲にも迷惑がか…

【変形性膝関節症】理学療法士が教える!関節軟骨と半月板について!

厚生労働省のデータによると、65歳以上の3人に1人が、ひざのトラブルを抱えています。 ひざ痛の代表的な病気が「変形性膝関節症」です。なぜ「変形性膝関節症」になってしまうのか、どうしたら予防や改善ができるのかを、病気に詳しい酒井慎太郎先生に教え…

【ミニマリスト】思考もシンプルにして自分らしさを手に入れよう

シンプルに生きるにはどうしたらよいのか シンプルに生きるためにはどうしたらよいのか。必死に悩んでいても、答えはなかなかでてきません。シンプルに生きるために必要なことは、これまで当たり前と思っていた概念を捨てることから始まります。 あれこれ無…

【腱鞘炎】理学療法士が教える!セルフでできる腱鞘炎の改善法

腱鞘炎やバネ指は、手を使うことが多いかたなら、だれもが起こす可能性があります。 バネ指というのは、わかりやすくいえば、腱鞘炎がひどくなったもの。腱鞘炎もバネ指も、主な原因は指の使いすぎです。指が痛い・指がしびれる・指がこわばるといったバネ指…

【脳】認知症について知識を深めて、親など家族の介護に対応できるように備えておきましょう。

認知症とは、さまざまな原因で脳の細胞が損傷したり、十分な働きをしなくなることにより、認知機能が低下し、生活がしづらくなる症状を言います。 誰でもかかる可能性のある脳の病気で、中核症状と周辺症状があります。 前者には記憶障害、言語障害、理解・…

【脳】認知症リスクを高めるリスクを知っていますか?←これだ!!

フレイルが認知症リスクを高める!? 「フレイル」という言葉は “frailty” という英語が語源で、「弱さ、脆さ」といった意味があります。 2014年に、日本老年医学会が「フレイルとは、加齢とともに身体や精神の機能が低下した状態。生活するための機能も低下…

【筋肉】理学療法士が伝える!ハムストリングスの2つの重要な働き!

臀筋が弱いと、太ももの後ろの筋肉が過負荷になることがあります。 ハムストリングスは、足の上の卑劣な英雄です。太ももの裏側にある3つの筋肉によって、膝を曲げたり、歩きながら足を引き戻したりすることができます。また、臀部の臀筋(または「臀部」)…

【膝関節】理学療法士が教える膝の痛みに必要なこと!痛くてもあれをしよう・・・

多くは膝の痛みのために活動を避けますが、動きはまさに必要とされるものです。 それはおそらく究極のエクササイズcatch-22です:変形性膝関節症と一緒に動くのは難しいですが、動かすことは変形性関節症の膝の痛みを和らげるのに役立ちます。 3000万人以上…

【疼痛】痛みに対する策をいくつ持っていますか!?←疼痛管理への薬物フリーアプローチ紹介

あなたは疼痛を治療しそして制御するための多くの選択肢を持っています。 アメリカではオピオイドの流行が増え続けており、国立高齢者介護イニシアチブによる2017年の報告では、この危機がより高齢の成人に影響を及ぼしていることが示唆されています。 ハー…

【真実】1日にどのくらい水分をとっていますか?本当に摂取しなければならない水分量はコチラ!

体調を整える水分摂取のタイミングと目安 1日2リットルの水分摂取をすすめる健康法が流行りましたね。 そもそも、加齢とともに腎虚体質になり排泄機能が衰えているのにもかかわらず、誰もが水分を多く摂ることはナンセンスです。 水分を摂りすぎると、身体が…

【注目】腸と脳の深い関係性。不調や痛みの原因は腸にあるかも知れません!

あなたの腸と脳の関係に注意を払う - それはあなたの不安と消化の問題に貢献するかもしれません 腸と脳の関係は冗談ではありません。それは不安を胃の問題に結びつけ、またその逆もあります。あなたは「腸レンチ」経験をしたことがありますか?ある特定の状…

【最新】「すしざんまい」史上最高3億3360万円でのクロマグロ落札!←おいしいだけじゃない!マグロの栄養と効能!

東京・豊洲市場で5日、築地市場からの移転後初めてとなる「初競り」が行われ、278キロの青森県大間産クロマグロが3億3360万円(1キロあたり120万円)の最高額で落札された。 東京の中央卸売市場で記録が残る1999年以降の最高値で、これまで…

【脳卒中】理学療法士が勧める!脳卒中予防のためにできること7つ

脳卒中を予防するためにできること7つ 脳卒中予防は今日から始めることができます。あなたの年齢や家族歴にかかわらず、自分自身を保護し、脳卒中を避けてください。 あなたは脳卒中を防ぐために何ができますか?脳卒中を起こしたことがある母親、父親、また…

【医療費】「自己負担分以外」は誰がどう支払っているのか!?

医療機関で受診して、診察や検査、手術、薬の処方などを受けると、患者は会計窓口でかかった医療費の支払いをする。だが、公的な医療保険(健康保険)を使って医療を受ける場合は、ここで患者が支払っているのは自分が使った医療費の一部だけだ。 医療費の自…

【食事】「老けない最強食」老化のスピードは食事で変えられる‼

老ける最大の要因は「酸化」と「糖化」。各組織の弾力性が失われ、サビつくのはこの二つが原因です。長年の研究によって、この2つの進行を防ぐ食材が数多くあることがわかってきた。それは鶏肉や鮭など意外に身近なものばかり。 老化のスピードは食事で変え…

【健康】理学療法士がチェック!悪い姿勢の原因は浮き指だった!?

今や国民病とも呼べる“腰痛や肩こり”。「慢性的な痛みだから諦めてる」という人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、腰痛や肩こりを和らげる「改善体操」を学んでいきましょう。 浮き指が腰痛・肩こりの原因に!? 10月28日に放送された「健康カプセル…

【話題】ストレッチや深い呼吸を変えると、肩の痛みが消える!

40代を過ぎて、肩が痛い、腕が上がらないという時にまず思い浮かべるのが、四十肩・五十肩ではないでしょうか。 「そのうち治るだろう」「年をとったから痛くなっただけ」と自分で判断し、放っておく人も多いですが、実は、いつ爆発するかわからない「爆弾」を…

【話題】理学療法士が教える!「ひざ裏伸ばし」で痛み解消!

「肩こりがひどい」「便通が良くない」「腰が痛い」…。そんなちょっとした体の不調を抱えている人は多いですよね? 運動不足のせいか、姿勢の悪さによるものなのか、はたまた仕事のストレスが原因か、いずれにしても長年ひどい肩こりに悩まされている人が多…

【健康】理学療法士が教える!睡眠と健康について

睡眠の質 ゆっくり眠れていますか。あるいは睡眠時間は短くても熟眠感(よく眠れたという感覚)はありますか?人間の意識とは私たちを形作る一部にすぎないものであり、良質な睡眠が意識の活性化につながります。ぐっすり眠った後に目覚めると、意識清明で気…

【筋肉】サプリメント(クレアチン)の服用には十分な知識と注意が必要です!

筋力のクレアチン Q.私は70歳で、一日30分運動しています。クレアチンサプリメントが筋力増強に役立つかもしれないと聞いたことがあります。何かありますか? A.クレアチンは主に筋肉に含まれる天然物質で、サプリメントとして販売されています。若年アスリ…

【健康】理学療法士が教える!生活を見直して腰痛を解消!

寒い季節に急増する腰の痛み。日本人の半数以上が悩む疾患だが、日々の生活を少し見直すだけで劇的に改善するという。 寝返りするのもつらいぎっくり腰や、重いものを持つと腰に鈍い痛みがする――。腰に不安を抱えている読者諸兄も多いかと思う。今年6月、厚…

【健康】理学療法士が教える!四十肩・五十肩?違う疾患が隠れているかもしれません!

40代を過ぎて、肩が痛い、腕が上がらないという時にまず思い浮かべるのが、四十肩・五十肩ではないでしょうか。 「そのうち治るだろう」「年をとったから痛くなっただけ」と自分で判断し、放っておく人も多いですが、実は、いつ爆発するかわからない「爆弾」を…

【健康】理学療法士が教える!揉んではダメ「トリガーポイント」「筋膜リリース」で解消!

日常のストレス、多忙による運動不足、長時間のスマホやパソコンの使用…。 現代社会を取り巻く環境は、どうしても筋肉・筋膜のコリを招きやすい。日常的にマッサージなどを行ってコリをほぐすようにしているのに、痛みが全く改善しないという人は「トリガー…

【健康】昼間に眠くないですか?アルツハイマー病のリスクがあるかもしれません。

あなたは昼間に眠いですか?もしそうなら、あなたはアルツハイマー病のリスクが高いかもしれない、睡眠科学誌が発表。 科学者は、健康な高齢の124人の平均年齢60歳、眠気を感じた日、眠っている日の睡眠、昼寝の習慣などについて尋ねました。このグループは…

【運動】理学療法士が教える!あなたの準備運動はそれでいいの?

トレーニングをする上で「ウォームアップ(ウォーミングアップ)」は大切であることに、異議を唱える人はほぼいないでしょう。 どのようなレベルのアスリートであれ、トレーニングの前に体と心の準備運動を行うことは、最大パフォーマンスを発揮するために必…