セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、「運動」と「笑い」で健康寿命を延ばす施設。AOIデイサービスの施設長として勤務。

【睡眠負債】寝不足に要注意!?人はなぜ眠れないのか?

厚生労働省の2018年の調査では「睡眠で休養が十分にとれていない」人の割合は21.7%。 日本人の5人に1人が睡眠に悩みを抱えています。自身も不眠症に長く悩まされた経験を持つ精神科医の岡田尊司さんが、睡眠のメカニズムや不眠症克服の極意を解説する幻冬舎…

【睡眠不足】死亡率が1.3倍に!リスクを抑える最適な睡眠時間とは!?

睡眠は「量」だけでは解決せず、「質」のほうが大事 睡眠不足の蓄積が、がんや生活習慣病の発症リスクを高めること、仕事や生活のパフォーマンスを低下させることはさまざまな研究によって明らかです。 では、9時間、10時間と平均より多く寝ている場合はどう…

【天気痛】症状を改善させる方法!?

天気痛とは、気象の変化で体に不調がおこることを指します。 天気痛の症状は人によって様々ですが頭痛や肩こり、めまい、気持ちが落ち込むなど心身ともに不調が起こる人が多いと言われています。人によっては古傷が痛んだり関節リウマチや喘息、更年期障害が…

【悪玉糖質】食事から追い出す方法とは!?

健康のためには食べないほうがいい。でも完全に断つのは難しい。ふたりの専門家に食事から悪玉糖質を除くためのアドバイスを聞いた。 食事から悪玉糖質を追い出す7つのコツ。 おうち時間が増えて、普段から健康的な食事をするために、いくつかの食習慣と縁を…

【歯周病】認知症など全身疾患を誘発!この自覚症状があれば受診!?

毎年6月4~10日は「歯と口の健康週間」だ。 最近は乳幼児からの歯磨き習慣が定着し、子どもの虫歯は減少。2018年の歯科疾患実態調査によると、虫歯がある12歳児の割合は1993年の87%から10%へ激減している。 ところが、25~85歳未満の成人では8割以上が、35…

【タンパク質】摂るだけで?体脂肪率が落ちる!?

ダイエットして体重は順調に減ってはいるものの、「体脂肪率がなかなか減らない……」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。 そこで今回は、トレーナーである筆者が指導した、40代女性のAさんが体脂肪率を“2ヶ月で4.5%”落とした方法について紹介していき…

心血管危険因子と認知症の関連は!?

心血管(CV)イベントの危険因子が認知症の発症リスクにもなると指摘されている。 オーストラリア・University of New South WalesのJessica Gong氏らは、男女別にCVイベントの各危険因子と将来の認知症発症リスクの関連について検討。結果を、BMC Med(2021…

【運動は脳を成長させる】海外研究でスポーツの脳への効果が明らかに!?

体を鍛えるだけにとどまらない運動の効果が注目されています。 運動を続けていると、心肺機能や筋力を高められるのはもちろん、ストレスも軽くしてくれますが、さらには脳にも恩恵があるようなのです。海外の研究から、心肺機能を高めることで「脳のサイズ」…

【不安増加のコロナ禍】今を乗り越えるため心の安定が大切!?

社会全体が落ち着かず、日々テレビのニュースや紙面から誰もが不安になるような言葉や活字が躍ります。 介護の現場でも新型コロナウイルスの集団感染への警戒を続けながら必死で、家族介護の支援をされています。 認知症の人も、社会の不安や恐怖等の雰囲気…

【汗で服が白くなる原因】「良い汗」と「悪い汗」の違い!?

汗をかくと服が白くなるのは なぜ? 顔にダラダラと汗をかいたとき、ツーっと口元に垂れてきて「しょっぱい!」と感じたことはありませんか?それです!それが汗で服が白くなる原因の正体です! 汗に含まれている「塩分」によって、しょっぱく感じるのです。…

【関節音】運動中に膝がポキッと鳴るこれって大丈夫!?

歩くたびに、階段を上るたびに、もしくは長い間座り続けた後立ち上がった時、膝が鳴るのは心配すべきこと? この疑問に運動療法士とスポーツ医が答えてくれた。 スポーツ中に膝が鳴るけど、心配すべき? 一見健康そうな膝が、ジョギングで一歩踏み出すたび、…