セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、デイサービスの施設長として勤務。理学療法の可能性を日々追及する中での、苦悩や工夫を記録。施設長としての活動では施設の管理、スタッフとのコミュ二ケーションや他職種との連携、周辺施設への外回り、経営管理。リハビリテーションやメンタルサポート、マネジメントなど医療・介護をテーマに更新をしていきます。

【ヨガ】新しいヨガマットは環境を気遣い「PER素材」‼

環境を気遣いPER(ポリマー環境樹脂) 〇今回、新しいヨガマットを新調しました。マットが劣化し廃棄を考えた場合、環境にやさしい素材を選ぶ事も購入の目安です。今まで環境に対して考えることが少なかったので、良い機会だと思い素材にもこだわってみました…

【ヨガ】脂肪を一気に撃退「戦士のヨガポーズ」が効果的‼

理学療法士&ヨガインストラクターのwashizugoです。秋は急に眠っていた食欲が目を覚まし、体重が一気に増えちゃった。そこで今回は、体脂肪を撃退するヨガポーズをご紹介します。 〇DNAに冬に向けて脂肪を蓄えるよう入力されているため、やはり食欲が増すの…

【ヨガ】自宅で簡単ヨガ!下半身を引き締めるポーズ

美しい脚といって思い浮かべるのはスラッと長い脚。特に“ひざ下”の長さが印象に差をつけるといわれますが、長くしようと思ってもできるものではないので無理だと思ってしまいがち。 〇でも、何もせずに諦めるのはもったいない! イメージしてみると、ふくら…

「新しいスキルを効率的に学ぶ」方法を研究者が提案

ジョンズ・ホプキンズ大学の研究 〇何か新しいことを身につけようとしているときには、練習が必要だ。たとえば、新製品のセールスデモを完璧にやりたいといった場合でもそうだが、何かの熟練した技を身につけたいときに、物を言うのは練習の量だ。だが、それ…

【脳科学】「運動神経がいい人」は仕事も優秀!?

年をとるごとに悪くなる体のコンディション。これを「老化のせい」と一蹴していないでしょうか?実は、体と密接な関係にある脳とうまくつきあえれば、万全の体調を実現できるかもしれないのです。それは──。 優れたアスリートは、脳を深く正しく使う〇常に体…

【筋トレ】「インナーマッスル」を鍛える4つの方法

デスクワークを続けているとどうしても運動不足になり、代謝が下がりがちになる。すると当然、太りやすくなるため、特に働く女性にとっては悩ましいのではないでしょうか。 〇仕事を変えるわけにもいかず、どうにかしてダイエットや運動をしようと心がけてい…

【健康】「椅子に座る」は実は身体に悪い⁉今すぐに立って運動を‼

病院に行くほどじゃないけど、なんとなく具合が悪い。この“なんとなく”を経験している人、多いのではないでしょうか。 〇本当にこわい「座りすぎ」が与えるダメージ ・「座りすぎは喫煙並みに体に悪い」。座ってこのブログを書いていた私の背筋が寒くなりま…

【運動】効果的なストレッチのやり方3つ紹介‼

体の柔軟性を高めたい・コリを和らげたい・リラックス効果を得たいなど、ストレッチを取り入れる理由はさまざまです。やるなら効果的な方法を知りたいですよね‼ 習慣的にストレッチをしているのにもかかわらず、あまり変化を感じないという人は、もしかした…

股関節調節でむくみ解消!合せきのポーズ

手を合わせるポーズを合掌というように、足の裏を合わせることを合せきと言います。 〇合せきのポーズも、その名の通り、足の裏を合わせるポーズになります。股関節を調節するのにおすすめのポーズで、ヨガの中で比較的知名度の高いポーズです。 〇合せきの…

【ヨガ】腰痛を改善‼原因は内臓にあった⁉

朝起きると腰が痛い、背中が痛い、布団から出るのが億劫など、心身の不調を感じているなら、食生活と睡眠の質を見直すチャンスです。 〇夏に低下していた消化力が戻る秋、たくさんの食べ物や重めの食事も消化できるようになります。しかも実りの秋とも言われ…

【筋肉凄い!!】トレーニングの種類に応じて、ミオシン頭部の設計が10種類に変化する!!

トレーニングによる筋肉の発達や機能の増進が起こるが、筋細胞・核内のDNAには10種類に近い、異なった性能を持つミオシン頭部の設計図が存在しているという。 〇まずトレーニング効果の発現の仕組みをまとめると。これは遺伝情報の発現を司る遺伝子によって…