セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、デイサービスの施設長として勤務。理学療法の可能性を日々追及。施設長としての活動では施設の管理、他職種との連携。リハビリテーションやメンタルサポート、マネジメントなど医療・介護をテーマに更新をしていきます。

【筋トレ】理学療法士オススメ!日常生活内でできる!高齢者にもオススメの運動!

健康意識の高まりとともに、ひと駅分歩いたり、エスカレーターを使わず階段を昇ったり……と、日頃からできるだけ体を動かすことを心がけている人は増えてきています。 〇体によかれとやっているわけですから、どうせなら筋肉に負荷のかかる効果的な動きをした…

【食事】理学療法士オススメ!認知症予防、記憶力・判断力・注意力の向上の食事

大人向けドリルやゲームソフトなどを使って脳を活性化させる「脳トレ」がありますが、私たちが食べている食べ物の中にも、頭の回転を良くするものがあります。そこで、頭の回転を良くする食べ物と、食べ方のコツについてご紹介します。 頭の回転を良くする栄…

【健康】理学療法士オススメ!リハビリなど機能訓練ととに食事にも気を付けましょう!

筋肉をつくる栄養を知って取り入れる 〇筋トレでただ筋肉を動かしていても、筋肉を増やすことはできません。筋肉を作るためには材料が必要だからです。その材料となるものは、食事で摂取する必要があります。 〇ただし、何でも食べていいというわけではなく…

【健康】長壽の秘訣は食事!良いのはあの飲み物・・・

認知症にロコモ、生活習慣病…。まだまだ先のことと思っても、実は30代、40代からの積み重ねが大きく関係してきます。 〇「健康寿命と平均寿命の差は女性では12年もあります。長い人生、できるなら人の手を借りずに元気に過ごしたいものですね」と話すのは新…

【脳科学】理学療法士オススメ!脳の活性は食事から!必須栄養素を紹介!

脳のエネルギーである脳内物質は、普段の食事から摂取された栄養素が原料となっています。 〇脳のエネルギーである脳内物質は、普段の食事から摂取された栄養素が原料となっています。偏った食生活で栄養不足の状態が続くと、体調面だけでなく、集中力の低下…

【メンタル】理学療法士オススメ!健康的な行動でストレスを解消する方法!

米国心理学会によると、7割の女性はそのときだけ幸せをもたらしてくれる不健康な方法でストレスを解消しているそう。でもせっかくなら心を本気で元気にする方法を知りたくないですか? 〇ストレスがたまったときに犯しがちな「衝動」に置き換えられる「ヘル…

【健康】「インフルエンザワクチン」あなたはもう打ちましたか?

毎年のように秋から冬に流行するインフルエンザは伝染力が非常に強い感染症です。 〇医療機関を受診する人は毎年1000万~1500万人に上ります。高齢者や乳幼児、免疫力の低下した人は重症化することもあり、特に注意が必要です。 〇感染した人のせき…

【健康】寝るときに暖房をつけたままにすると風邪をひく⁉

寝るとき暖房をつけっぱなしにするデメリット 空気が乾燥する〇寝るとき暖房をつけっぱなしにしていると部屋の空気が乾燥してしまいます。冬というだけでも空気がとても乾燥しているのに、暖房によってさらに乾燥してしまいます。朝起きたら喉がカラカラだっ…

【筋肉】姿勢をよくしたい?なら今回は「菱形筋」を鍛えよう

菱形筋は首の付け根から下に位置する筋肉で、文字通り菱形のようになっているという特徴があります。 〇あまり知られた存在ではない菱形筋ですが、様々な機能に関係する重要な役割や働きがあります。 菱形筋の役割とは〇それほど目立つ存在ではない菱形筋で…

【筋肉】20代30代でもなりえるロコモシンドローム!

ロコモシンドロームをご存知でしょうか? 和訳すると、「運動器症候群」。 〇通称「ロコモ」。筋肉や関節、骨などの衰えによって、立ったり階段を上がったりといった日常の動作がスムーズにできなくなり、「要介護」のリスクが高まる状態を言います。似たよ…

【姿勢】背中や腰が痛む人は要注意、毎日のあれが原因かも

首や背中が痛むのは猫背や前かがみの姿勢のせいだと結論づけるのは簡単ですが、それが原因とは限りません 〇南カリフォルニア大学で臨床理学療法学を教えるエリック・ロバートソン准教授は言います。「少しの間、前かがみの姿勢でいても問題はありません」と…